ヤマレコ

空木岳避難小屋(うつぎだけひなんこや)

最終更新者 alpsdake
基本情報
標高 2600m
場所 北緯35度43分15秒, 東経137度49分42秒
定員20名
山小屋
トイレ
水場

空木岳避難小屋の日の出・日の入り時刻

09/23(土) 09/24(日) 09/25(月) 09/26(火) 09/27(水) 09/28(木) 09/29(金)
日の出 5時29分 5時29分 5時30分 5時31分 5時32分 5時33分 5時33分
日の入り 17時54分 17時53分 17時51分 17時50分 17時48分 17時47分 17時45分

空木岳避難小屋 (標高2600m)付近の気温

9月の気温(推定値)
最高気温
13.2
平均気温
8.9
最低気温
5
Loading...

周辺の平年の気象状況

9月の気象
日照時間 3.9 時間/日
降水量 11.1 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

08:59空木平の分岐 右に行けば稜線上を経由して駒石~空木岳頂上 左に行けば空木平避難小屋でお茶してから、空木岳頂上。
空木平避難小屋と空木岳
避難小屋横から空木岳方向の紅葉
空木岳避難小屋 ここに来ると急にガスが
帰りは空木岳避難小屋方面へ

山の解説 - [出典:Wikipedia]

空木平避難小屋(うつぎだいらひなんごや)は、中央アルプス・空木岳の東側に広がる空木平カールの中央に建つ、無人の山小屋である。空木岳避難小屋とも呼ばれる。
駒ヶ根市が管理している小屋で、空木平の環境保全や小屋の管理費用として、宿泊者一人当たり1000円の協力金を求めている。
かつては汚い小屋であったが、2003年に改築され、清潔な小屋となった。トイレは環境に配慮したカセット式となっている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「空木岳避難小屋」 に関連する記録(最新10件)

中央アルプス
  21    9 
2017年09月22日(日帰り)
中央アルプス
  31    23  2 
2017年09月20日(日帰り)
中央アルプス
  36    39 
2017年09月14日(日帰り)
中央アルプス
  12     17 
2017年09月14日(2日間)
中央アルプス
  10    13 
2017年09月11日(日帰り)
中央アルプス
  5   5 
2017年09月10日(日帰り)
中央アルプス
  67    19 
2017年09月10日(日帰り)
中央アルプス
  5   3 
2017年09月10日(日帰り)
中央アルプス
  28    16 
2017年09月10日(日帰り)
中央アルプス
  28    24 
2017年09月09日(2日間)
ページの先頭へ