また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

歩み山(あゆみやま) / 中崎城跡

最終更新:ssPENTAGONss
大光山にいたる最後の坂道。思わず歩みが早まり、、
今日の山旅は宮川渓谷歩道です。深緑の道を歩みますよ!
《 天子山 登り 》 『ダンコウバイ』 まぁ色々咲いていて...歩みの遅いこと(笑)
遠くのスター山に励まされつつも、不調になりかなり亀の歩みで(´ー`A;) 蝶々深山
ここからは,茶臼の牛ヶ首,南月山経由でスタート地点に戻る。8の字周回コース。秋の山へ再び歩み出す。
基本情報
標高 665.8m
場所 北緯36度12分39秒, 東経137度13分17秒
むかしむかし、乗鞍岳をささえておる山並みのひとつが、のこのこ歩き出したんや。歩き出した山は、乗鞍のふもとにある平湯の里を踏みつぶしてしまった。

そん時踏みつぶされた里は、けがをしてな、そこから熱い湯が噴出したんやと。そして今でも平湯の温泉として、ずっとわきでとるんやと 。山は、それからも、ゆっくりゆっくり歩き続けて、上宝村や丹生川村を踏みつぶして三日町まで来たんやと。そして、広瀬の途中まで来たとき、村の衆は国府の里まで踏みつぶされては大変と、いくつものお寺様やお宮様をおまつりして山の霊をしずめたり、山の先っちょに幾日も幾日もかかって塚をつくったんやと。この塚に魂を入れて「やらんぼの留め塚」と名付けたら、不思議なことに、歩み山の動きがぴたりと止まったというこっちゃ。


「国府のむかし話より」
こくふ観光協会参照
山頂

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「歩み山」 に関連する記録(最新10件)

東海
  19    29 
2016年04月24日(日帰り)
ページの先頭へ