また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

役小角像(えんのおづぬぞう)

最終更新:suge-gasa
基本情報
標高 1605m
場所 北緯35度48分55秒, 東経138度43分07秒
登山道の右手に役小角像があり、左手に前宮跡がある。
標高は推定値

山の解説 - [出典:Wikipedia]

役 小角(えん の おづの /おづぬ /おつの、舒明天皇6年(634年)伝 ? 大宝元年6月7日(701年7月16日)伝)は、飛鳥時代の呪術者である。姓は君。
修験道の開祖とされている。
実在の人物だが、伝えられる人物像は後世の伝説によるところが大きい。天河大弁財天社や大峯山龍泉寺など多くの修験道の霊場に、役行者を開祖としていたり、修行の地としたという伝承がある。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「役小角像」 に関連する記録(最新10件)

奥秩父
  25    4 
2018年08月19日(日帰り)
奥秩父
  24    4 
2018年08月19日(日帰り)
甲信越
  44     6 
2018年08月18日(日帰り)
甲信越
  
2018年08月18日(日帰り)
甲信越
  
2018年08月18日(日帰り)
奥秩父
  10    7 
2018年08月17日(日帰り)
関東
  21    5 
2018年08月14日(日帰り)
奥秩父
  24    12 
mirokutaakun, その他2人
2018年08月12日(日帰り)
ページの先頭へ