また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

呉羽丘陵(呉羽山+城山)(くれはきゅうりょう くれはやま じょうやま) / (城山=白鳥城址)

最終更新:g-okabe
写真一覧へ 写真一覧へ 呉羽丘陵までみえた
夜の呉羽丘陵フットパス
呉羽丘陵の古墳時代遺跡
基本情報
標高 145m
場所 北緯36度41分52秒, 東経137度09分50秒
「呉羽山」で代表される丘陵地帯です。越中平野(広義の富山平野)を二分するように、南西から北東方向に長く伸びています。最高峰は、白鳥城址のある「城山(旧称:白鳥峰)」です。越の国の時代より、人々に親しまれてきたのは、「呉羽山(標高71m)」なので、地元民にとっては、呉羽山と言えば、ほぼ「呉羽丘陵」を意味すると言っても過言ではないでしょう。丘陵には、名所旧跡や遺跡(古墳)が、数多く存在します。また、低山ながら、展望場所が何ヶ所もあり、眺望に恵まれた山です。
山頂 白鳥城址(城山山頂)と呉羽山展望台(呉羽山山頂)
五福峠で、呉羽山公園と城山公園に分離
登山口 呉羽丘陵多目的広場、その他
駐車場 多目的広場駐車場、呉羽山公園駐車場、その他
トイレ 多目的広場ビジターセンター、その他
お風呂 呉羽ハイツ(日帰り入浴可)
西富山駅から多目的広場まで1kmほど
バス停 富山地鉄バス「富山大学前」もしくは「呉羽山公園」バス停
展望ポイント 呉羽山公園展望台、しらとり広場そばの展望台

山の解説 - [出典:Wikipedia]

呉羽丘陵(くれはきゅうりょう)は、富山県の富山平野にある丘陵である。
呉羽丘陵は一般に呉羽山(くれはやま)とも呼ばれるが、呉羽山は呉羽丘陵の中の標高80mの山()の名前であり。北側の呉羽山、南側の城山を含めたものが呉羽丘陵である。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「呉羽丘陵(呉羽山+城山)」 に関連する記録(最新10件)

未入力
  
2018年05月26日(日帰り)
北陸
    2 
2018年05月06日(日帰り)
北陸
  21    3 
2018年05月03日(日帰り)
北陸
  9    9 
2018年05月03日(日帰り)
北陸
  19    22  2 
2018年01月14日(日帰り)
北陸
  3   5 
2017年12月03日(日帰り)
ページの先頭へ