また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

平瀬城跡(ひらせじょうあと)

最終更新:yoneyama
平瀬城跡
平瀬城跡です。かなり木を間引いてくれてあって展望がよいです。
さらに北上すると、戦国時代に山城があった平瀬城跡。小笠原家の家臣、平瀬氏は武田の軍勢に滅ぼされた。
基本情報
標高 750m
場所 北緯36度17分20秒, 東経137度57分01秒
天文19年(1550)信濃に侵攻した武田信玄に松本(信府)を追われた守護大名小笠原長時が最後の逆襲にかかったが、翌天文20年10月24日深志城から進軍してきた武田方に攻められて城兵204人を討ち取り陥落させた。「信府統記」によればこの丘の上とされるが、204人、それ以上の兵が詰めるには狭いので、この激戦があったのは、奈良井川左岸の下平瀬にある川合鶴宮八幡社付近が平瀬氏居館跡でそこが戦場とも。
展望ポイント

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「平瀬城跡」 に関連する記録(最新10件)

記録が登録されていません。
ページの先頭へ