ヤマレコ

最終更新者 youtaro
基本情報
場所 北緯36度20分30秒, 東経138度56分27秒
全長100メートルの前方後円墳。全長15メートル以上で巨岩利用の両袖型横穴式石室を持つ。一番大きな石材は50トンに達し、群馬の石舞台とも呼ばれる。

観音塚古墳 (基準標高140.7m)付近の気温

10月の気温(推定値)
最高気温
21.3
平均気温
15.9
最低気温
11.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

10月の気象
日照時間 4.9 時間/日
降水量 3.9 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

観音塚古墳
観音塚古墳
観音塚古墳。
観音塚古墳。
観音塚古墳分岐

山の解説 - [出典:Wikipedia]

八幡観音塚古墳(やわたかんのんづかこふん)は、群馬県高崎市に所在する前方後円墳である。古墳は国の史跡、出土品は重要文化財に指定。

  • 墳丘長105メートル

  • 後円部径70メートル・高さ12メートル

  • 前方部幅105メートル・高さ14メートル


高崎市の西方、北側を東南流する烏川と南側を東流する碓氷川とに挟まれた東西に長い帯状の台地上に所在する。
この古墳の墳丘は、前方部は4段、後円部は3段構成で、横穴式石室は第1段(基壇)の上に乗る形となっている。墳丘と石室は高麗尺を使って作られていたと考えられ、どちらの規模も35の倍数になっている。横穴式石室は全長15.8メートルを測る巨石使用の大石室で、最も大きい石材は4.5×3.4メートル以上、重さ約50トンにも達する。その壮麗さから「群馬の石舞台」とも呼ばれている。
1945年(昭和20年)3月、防空壕を掘っていた地元の人々によって石室が偶然発見され、30種300点にのぼる副葬品が発掘された。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「観音塚古墳」 に関連する記録(最新10件)

赤城・榛名・荒船
  53   4 
2017年06月14日(2日間)
赤城・榛名・荒船
  73     65  10 
2017年04月09日(日帰り)
関東
  63     32  2 
youtaro, その他1人
2017年03月25日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  60     54  8 
2013年09月10日(3日間)
八ヶ岳・蓼科
  38    32  8 
2013年05月22日(2日間)
ページの先頭へ