また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

角二股(つのふたまた)

最終更新:nagara
角二股山頂 写真一覧へ 広場角の倒木は二股の半分だけ折れていた。
< 四角形でも三角点? > ネットで調べたところ、医王山地区の金沢市側では三角点が4ヶ所あります。奥医王山に1等三角点、戸室山に3等三角点、箱屋谷山に3等三角点、二股(黒瀧山の北東450m)に4等三角点です。南砺市側でも4ヶ所あります。黒龍(三千坊あたり)の3等、祖谷4等、糸谷4等、竹内4等の以上です。蛇尾山や白兀山には存在していないハズです。もしかして、蛇尾山のコレは幻の「5等三角点」では?? < 追記 > 恐らく、こちらの標石は、三角点などの「基準点」ではなく、各自治体が標高を測定した位置を示す「標高点」と呼ばれる物ではないかと思います(間違っているかも知れませんが?)。
基本情報
標高 856m
場所 北緯35度42分07秒, 東経136度34分28秒
カシミール3D
藤谷山は、能郷谷と根尾西谷とを分ける尾根上のピークの一つで、山名は三等三角点峰の点名である。
「奥美濃のヤブ山」などの一部のヤブ山愛好家向けのガイド本以外では、取り上げられる事も無い。その上、植林も混在し、山容も平凡なのでマイナー的な山である。
よって入山者は少ない様子で、赤テープ類などの目印類を目にする事は殆ど無い。当然、登山道も存在しないので、登頂には能郷谷・根尾西谷どちらかの谷からのバリエーションルートとなる。
また能郷谷からの遊び谷は、名称からすると易しそうだが、実際はそれなりの遡行技術が必要なレベルである。茶屋峠に至る地形図上の破線も、現在は廃道化している。
山頂

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「角二股」 に関連する記録(最新10件)

東海
  36    5 
hermit-crab, その他1人
2016年04月30日(日帰り)
ページの先頭へ