また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

秋神権現山(あきがみごんげんさん) / 水洞

最終更新:nagara
基本情報
標高 1415m
場所 北緯36度03分49秒, 東経137度24分58秒
カシミール3D
秋神権現山は、国道361号線の権現トンネルが貫通している二等三角点峰(点名:水洞)である。
山名の由来は「藪山独自ルート」の「float cloud」氏によれば、権現トンネルの東口の地名に由来し、三角点名は西口の地名に由来している、との事である。また単純に点名の「水洞」など呼ばれる事も多いが、ここでは「float cloud」氏をはじめ、岐阜の山々を精力的に登られている「ひとり山歩き倶楽部」氏、「レイ」女史が使われている「秋神権現山」を採用しておく。
あまり登られる事の無い不遇の山ではあるが、自然林が多く残り、頂上付近には巨木も見られて気持ちの良い雰囲気を持つ山である。眺望も乗鞍が大きく、頂上部の18鉄塔まで行けば御嶽も望む事が出来る。また尖峰の石仏(点名)が美しく見れるスポットでもある。
無雪期にはトンネル東口や、南からの林道より鉄塔巡視路が付けられているので快適に登れる。積雪期にも手頃なスノーフィールドとなるが、低山だと気を抜いていると西口、東口からの急登のラッセルで体力をごっそり持っていかれる。
山頂

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「秋神権現山」 に関連する記録(最新10件)

東海
  21    14  4 
naoruu, その他8人
2017年05月29日(日帰り)
東海
  10    6  2 
yama3dayo, その他8人
2017年05月28日(日帰り)
ページの先頭へ