また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

最終更新:kamigata
基本情報
場所 北緯34度32分16秒, 東経136度02分26秒
カシミール3D
女人高野こと室生寺。
室町時代初期に建てられたとされる五重塔が有名
トイレ

山の解説 - [出典:Wikipedia]

室生寺(むろうじ)は、奈良県宇陀市室生にある真言宗室生寺派の大本山の寺院。山号は宀一山(べんいちさん)もしくは檉生山(むろうざん)。本尊は如意輪観音。「女人高野」の別称がある。
奈良盆地の東方、三重県境に近い室生の地にある山岳寺院である。宇陀川の支流室生川の北岸にある室生山の山麓から中腹に堂塔が散在する。平安時代前期の建築物や仏像を伝え、境内はシャクナゲの名所としても知られる。
平安時代を通じて興福寺別院としての性格が強く、俗世を離れた山林修行の場、また、諸宗の学問道場としての性格も持っていた。中世以降の室生寺は密教色を強めるものの、なお興福寺の末寺であった。興福寺の傘下を離れ、真言宗寺院となるのは江戸時代のことである。真言宗の拠点である高野山がかつては女人禁制であったことから、女性の参詣が許されていた室生寺には「女人高野」の別名があるが、この別名は江戸時代以降のものである。
なお、山号の「宀一」は「室」のうかんむりと「生」の最後の一画だという。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「室生寺」 に関連する記録(最新10件)

大台ケ原・大杉谷・高見山
  12    9 
HYOTOKUYA, その他1人
2022年06月18日(日帰り)
赤目・倶留尊高原
  54     25 
2022年05月04日(日帰り)
近畿
  7    3 
srimati, その他1人
2022年04月10日(日帰り)
赤目・倶留尊高原
  52    7 
BUTLER, その他1人
2022年04月10日(日帰り)
赤目・倶留尊高原
  76    6 
2022年04月09日(日帰り)
赤目・倶留尊高原
  40    2 
2022年03月19日(日帰り)
近畿
  75    26 
2022年03月16日(日帰り)
赤目・倶留尊高原
  37    17 
2021年12月02日(日帰り)
ページの先頭へ