また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

西大輪神社(にしおおわじんじゃ) / 西大輪砂丘

最終更新:Tutuganasi

山の解説 - [出典:Wikipedia]

鷲宮砂丘(わしのみやさきゅう)は、埼玉県久喜市に所在する砂丘である。2014年に埼玉県指定天然記念物に指定された。中川低地の河畔砂丘群の1つである。
鷲宮砂丘は「わしみやさきゅう」とも読まれ、新井砂丘・西大輪砂丘とも称される。また内陸河畔砂丘・内陸砂丘・河畔砂丘と区分されることもある砂丘である。砂丘は古利根川(現:葛西用水路)の旧河道沿いに発達している。この砂丘は全体として北北西より南南東へと発達し、微高地は主に二条あり、1つは長さ約1000m・幅約200m・高さ約5m、もう1つは長さ約700m・幅約250m・高さ約5mのものとが所在している。これらはその形状と構成する物質から三ヶ月形の河畔砂丘とされている。これら二条の砂丘の他に、この西方にも小規模かつ未発達な三ヶ月形砂丘が確認されている。鷲宮砂丘の断面の勾配は風上側(北西側)は約30°、風下側(南東側)が50° - 60°となっているが、西方の未発達砂丘についてはこの特徴は確認されていない。また鷲宮砂丘は中世の時期より形成期に入ったのもと推定されている。砂丘上には東大輪浅間神社や西大輪神社(雷電神社)などが所在している。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「西大輪神社」 に関連する記録(最新10件)

関東
  37    15 
2021年01月24日(日帰り)
関東
  107    150 
2021年01月07日(日帰り)
関東
  4    22 
2015年11月22日(日帰り)
磐梯・吾妻・安達太良
   1 
2012年08月16日(3日間)
ページの先頭へ