また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

根子岳西峰(ねこだけせいほう)

最終更新:westup
基本情報
標高 1394m
場所 北緯32度52分55秒, 東経131度08分24秒
カシミール3D
根子岳西峰は2つあり、1つは西峰本峰と呼ばれる南側の峰。東側からの登りは非常に険しく、途中残置ザイルを使って登るが、体重を全部かけないことと耐久性などの確認が必要である。2つ目は、西峰本峰の北側に位置する西峰(1340m)は、日ノ尾峠から登った場合、簡単に到達できる。西峰本峰は、西峰から東側の藪こぎのルートを歩く必要があるが、西峰から東側(「危険」の看板より東)のルートは、すべて危険なルートとなるので、地図をよく確認し、絶対にルートミスをしないこと。
 西峰本峰は、鍋ノ平付近のいくつかの尾根から到達できるが、ルートを見失わないように。見失うと非常に危険な場所がたくさんある。
 安全のためしっかりとした準備とパートナーが必要である。
 近年、転落事故も報告されている場所である。
 2012年7月の集中豪雨で尾根や沢が大崩壊し、2013年3月現在、付近の車道も復旧されていない。
山頂

山の解説 - [出典:Wikipedia]

NOTOC
根子岳(ねこだけ)は、熊本県阿蘇郡高森町にある山である。阿蘇五岳(あそごがく)の一つ。最高点天狗峰の標高は1,433m。東峰には1,408.1mの三角点がある。
根子岳は、以前は阿蘇火山の約9万年前のAso-4火砕流以降に形成された後カルデラ火山(中央火口丘)の一つと考えられていたが、新しい研究では、約13万年前のAso-3火砕流に覆われているため、他の中央火口丘群より古く。
文化面では、根子岳には神様が怒ったために山容がギザギザになったという伝説がある(阿蘇山#伝説参照)。そのギザギザになった姿が猫の形に似ていたから根子岳と名付けられた。また、当山は登山の対象となるが、最高点の天狗峰は険しい岩峰で、登山には岩登りの技術を要する。

File:Nekodake (4324368635).jpg|西方の高岳から
File:Aso07.JPG|北から

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「根子岳西峰」 に関連する記録(最新10件)

阿蘇・九重
  17    15 
hirahirapyon, その他6人
2020年11月03日(日帰り)
祖母・傾
  26    8 
2020年08月22日(日帰り)
阿蘇・九重
  53     13 
hirahirapyon, その他3人
2019年11月03日(日帰り)
阿蘇・九重
  66    23 
2019年10月20日(日帰り)
九州・沖縄
  28    12 
arctower, その他3人
2019年06月09日(日帰り)
阿蘇・九重
  32     17 
taneku, その他4人
2019年01月13日(日帰り)
未入力
  
2018年10月21日(日帰り)
阿蘇・九重
  13     21 
2018年09月16日(日帰り)
阿蘇・九重
  30     7 
masa1121, その他4人
2018年05月12日(日帰り)
阿蘇・九重
  18     41  16 
2018年04月01日(日帰り)
ページの先頭へ