ヤマレコ

最終更新者 alpsdake
基本情報
標高 30m
場所 北緯34度43分23秒, 東経137度29分05秒
トイレ
食事 駅のうなぎ屋(お弁当屋〜天竜浜名湖鉄道改札出口)

新所原駅の日の出・日の入り時刻

09/26(火) 09/27(水) 09/28(木) 09/29(金) 09/30(土) 10/01(日) 10/02(月)
日の出 5時40分 5時41分 5時42分 5時42分 5時43分 5時44分 5時45分
日の入り 17時43分 17時42分 17時40分 17時39分 17時37分 17時36分 17時35分

新所原駅 (標高30m)付近の気温

9月の気温(推定値)
最高気温
28.1
平均気温
23.7
最低気温
20.3
Loading...

周辺の平年の気象状況

9月の気象
日照時間 5.4 時間/日
降水量 8 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

新所原駅
新所原駅。
新所原駅着
朝の新所原駅
新所原駅に到着

山の解説 - [出典:Wikipedia]

新所原駅(しんじょはらえき)は、静岡県湖西市新所原三丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)・天竜浜名湖鉄道の駅である。
JR東海の東海道本線と、当駅を終点とする天竜浜名湖鉄道の天竜浜名湖線の2路線が乗り入れ、接続駅となっている。静岡県最西端の駅で、東海道本線においては最東端の熱海駅までの営業キロは177.8kmに及ぶ。
並行する県道3号線は駅前から200mほどで愛知県豊橋市(中原町、原町など)に至り、利用圏に含まれる。
また、JR東海の境界駅にあたり、当駅と浜松方面は静岡支社の管轄となっていて、上り場内信号機から豊橋方面が東海鉄道事業本部直轄エリアとなる。
天竜浜名湖線の前身は日本国有鉄道(国鉄)二俣線で、1987年(昭和62年)3月14日までの間、二俣線の一部列車(末期はキハ20形気動車)が豊橋駅まで直通運転を行っていた。東海道本線を跨いでいた下り線のガーダー橋橋脚と築堤が残されている。但し東海道本線上を跨いでいた橋は撤去されている。
構内に県境があり、以前ホームに「県境の駅」と記された看板があった。西側の水路を県境と思いがちだが、実際はホーム端よりさらに豊橋側を横切っている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「新所原駅」 に関連する記録(最新10件)

東海
  25    8 
2017年09月23日(日帰り)
東海
  19   10 
2017年09月21日(日帰り)
東海
  1   2 
2017年08月18日(2日間)
東海
  49    16 
Wapi_Maji, その他1人
2017年06月11日(日帰り)
東海
  10    6 
2017年06月10日(日帰り)
未入力
  
2017年06月10日(日帰り)
東海
  69    18  4 
2017年04月13日(日帰り)
ページの先頭へ