また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

三隅峰(みすまみね)

最終更新:junjapa
大無間山を振り返る(三隅峰から)
うすい踏みあととテープをたどって,三隅峰とのコルまで下りました。
昨日同様、芝沢ゲートに車中泊しました。 南アルプス遠征三日目は、日本最南の2500m峰の、光岳を目指します。 「てかりだけ」と読む。何かロマンを感じさせる、このユニークな山名の山が南アルプス主脈の最南端にあることは、山を志す者なら大抵の人は知っていることだろう。昔からこの山がハイマツの南限だとか、山頂近くにセンジが原という山上の楽園が広がっている、などという話を聞いて、まだ見ぬ山に思いを馳せた人が多いことだろう。  山頂から南西側に光岩という岩峰があり、遠州側から遠望したとき、この岩が白く光って見えるところからつけられた山名という。また古くは三隅岳ともいわれた。  この山へのアプローチは長い。一般的には畑難第1ダムから茶臼岳に登り、ここから光岳を往復するか、山頂から南の寸又峡温泉に下るコースが考えられる。往復でも東京からだと3泊4日もの日程になってしまう。茶臼小屋から6時間30分で光岳、登頂後南へ百俣沢ノ頭を経て柴沢に下り、寸又川沿いの林道を延々40kmも歩いて寸又峡温泉に下るとなると、山頂からまるまる1日、12時間もの長丁場となる。しかし夏の間、県営光小屋に管理人が入るようになったのはありがたい。
基本情報
場所 北緯35度15分25秒, 東経138度09分07秒
三隅池の脇にある小こぶ。三隅池には以前は小屋があったが、いまはそのがれきが池の一部に見られるだけとなった。
山頂

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「三隅峰」 に関連する記録(最新10件)

塩見・赤石・聖
  42     32  2 
2017年11月04日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  17   17 
2017年11月02日(3日間)
塩見・赤石・聖
  96    16 
2017年07月18日(4日間)
東海
  74    26  6 
2017年07月09日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  78    10 
2017年06月11日(3日間)
塩見・赤石・聖
  34     50  2 
2017年06月10日(日帰り)
東海
  38    42 
2017年06月03日(3日間)
東海
  55     30  2 
2017年05月28日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  56     40 
2017年05月28日(日帰り)
ページの先頭へ