ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > 先ゴム

先ゴム(さきごむ) / 石突きプロテクター、カバー

最終更新:2015-10-11 21:06 - gutenmrgen
基本情報
自然保護のため、木道や自然を傷付けるおそれがある場所で、ステッキ/ストックの先に装着してご使用するパーツ。山行中に紛失することがあるので、予備を携行することをお勧めします。ちなみに、石突(いしづき)とは、地面に突き立てる部材の呼称であり、ストックでは軸の先端部分を指す。

関連する写真リスト

海外の方が本当に多かったです。いろんな言語が飛び交っていました。ストックの先にゴムをつけていたら、「(ちょっと貸して!スタンダードはこうだよ)」と現地の言葉で声をかけてくれた方がいて、ストックのゴムをはずしてくれました。日本だと地質も違うだろうし、登山道ももろいところも多いっていうことで常にゴムを付ける人も多いので不思議に思っただろうなぁ。
ゴム手袋!!!『この先、注意』 足場が悪く滑落しそうな危険ポイントの注意表記でした。 これは効果ある。
再び雪渓の上を下ります。 滑りやすいのでストックの先のゴム外して使いました。
ところで、今年新調したストック、片方190gですこぶる軽い。ゴム先にはビニールを巻いてスノーバスケット用スクリューを保護。これをしてからゴム先をなくしていない
 何と、ストックの先を見ると、ゴムが破れかけてる。昨年8月に買ったゴムがもう寿命か・・・。

「先ゴム」 に関連する記録(最新3件)

志賀・草津・四阿山・浅間
  48    12 
takapanda, その他1人
2017年06月10日(日帰り)
東海
  91   24 
2017年02月12日(日帰り)
ページの先頭へ