また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

ソフトボトル(そふとぼとる)

最終更新:2016-05-30 22:03 - gutenmrgen
基本情報
薄い素材で出来ていて、小さく丸めて収納することができるボトル

軽く携帯性に優れているため、テント泊山行での水の汲み置き用に便利

関連する写真リスト

別当出合の水を汲む。ちなみにこのソフトボトルはヤマレコのアンケートに答えて頂いたもの。重宝してます。ありがとうございました<(_ _)>
今回はハイドレーション使わず。1Lのプラティパスと500mlのソフトボトル、そして500mlの冷温両対応ペットボトル。最大で2Lまでの水を運べるようにしました。
16時 雪がやんだすきに早い夕食 18時には就寝 サーマレストのZライト ソルとネオエアー Xサーモ2段使用で寒さをしのぐ プラティパスのソフトボトルにお湯入れてアンカ使用もGOODです
寒さ対策として寝る前に湯たんぽを作りました。タオルでくるんで、寝るときに使わない行動着用のアームカバーに入れれば即席湯たんぽ完成。熱すぎると寝付けなくなるので、熱湯ではなく水で温度加減しながら70度前後がよろしいかと。シュラフの足元にソフトボトル一つと、お腹あたりにペットボトルの湯たんぽ置きました。この湯たんぽ作るために冷温両対応のペットボトルを採用しています。

「ソフトボトル」 に関連する記録(最新3件)

奥秩父
  34    21  2 
2020年03月14日(2日間)
奥多摩・高尾
  32    8 
2020年02月22日(日帰り)
奥多摩・高尾
  21     50  4 
2019年10月01日(日帰り)
ページの先頭へ