また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 無料で地形図を縮尺通り印刷する方法(win)
更新日:2014年11月25日 訪問者数:18096
ジャンル共通 IT
無料で地形図を縮尺通り印刷する方法(win)
無料ソフトでA4用紙にほぼ縮尺通りに地形図を印刷する方法
gaku88
「山と高原地図」の便利なところ、不便なところ
■便利なところ
・大きな紙による一覧性。
・コースタイムもバスの経路も載っているから計画がたて易い。

■不便なところ
・縮尺が大きすぎて現在地が特定できない。
・1冊1000円弱。。。
お店で売ってる国土地理院の地図の便利なところ、不便なところ
■便利なところ
・縮尺がちょうどよくて現在地の特定もしやすい。
・大きいので一覧性がある。
・1枚270円と安い。

■不便なところ
・ちょっと縦走しようと思うと3枚近く買わなきゃいけないから結局810円。
・磁北線は自分でいれる。
・コピーができないサイズなので、何度も使うとすぐヘタる。
タダが大好きな人にお勧めのソフトが「Map25000pdf 地形図PDF印刷アプリ」
Map25000pdfの良いところ
・ソフト代も地図代も無料。

・簡単で使いやすい。
 (複数枚印刷する時でも印刷範囲が選びやすい)

・印刷時の縮尺が正確。

・国土地理院1/25000地形図が使える。

・磁北線も出るようになりました!(2014/11/10)
Map25000pdfの悪いところ
・一旦PDFに印刷される。
・印刷できるのはA4のみ。A3に印刷できない。
・余白が大きい
・家のプリンタのインクが高い(これはしゃあない)
・コンビニのコピー代も高い(これもしゃあない)


僕はもう山行日数120日程は、これを使い続けています。
お勧めです。
訪問者数:18096人
-
拍手

gaku88さんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

このヤマノートはコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ