また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 充電式ホットインナーグローブとその他冬用グローブのレビュー
更新日:2018年04月19日 訪問者数:732
雪山登山 山道具・装備
充電式ホットインナーグローブとその他冬用グローブのレビュー
muhi-kinkan
充電式ホットインナーグローブ
休憩中に使ってます(2シーズン目)、指先温まります。

軽度の凍傷を経験すること2回、寒いのが怖くなったところで真剣に探してきたこの商品。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00GI4YAV2/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

スペック的には 片手の重さ120g(バッテリー混み)、暖かさ3段階調整可能、高温で2時間低温で5時間程動作するようです、手袋は化学繊維だと思います。
一応ー10℃ぐらいまでは動作してますがそれ以下は不明。

行動中はハードシェルのポケットに入れておいて休憩の時などに使用しています、今のところ1日の山行では十分バッテリーが持っています。当初は指先の冷え防止にカイロを使用していましたが、カイロは構造上酸素が必要になるためポケットの中などでは長い時間温度を維持できませんでした、この手袋はスイッチを入れると1分とかからずに温まりますので重宝しております。

カイロ2個 100g
充電式手袋両手 240g
その差140g也

ゆっくり景色をエンジョイできるようになったので140gは目をつむってます。

*アマゾンのレビューを見たところ製品誤差がありそうですのでご注意を
ついでに手持ちの積雪期用グローブのインプレ
メリノウールセット
暖かさNO1
インナー メリノウール
ミドル メリノウール(製品名忘れました、8000円ぐらいだった気がする)
アウター イスカ ウェザ−テック オ−バ−ミトン

近所の石井スポーツで『とにかく1番暖かいセットを下さい』と言って購入、暖かいです、メリノウールは多少濡れても暖かさを保ってくれます。厳冬期はこのセットを使うことが多いです。
防寒テムレス
とにかく安い!
抜群の防水性、鼻水を気軽に拭えるのがいい 残雪期での使用率NO1、保温能力は低め、透湿機能もあるみたいですが厳冬期に手袋を外すと内部がすぐ凍りつくのであまり透湿してなさそう。
もう1サイズ大きいものを購入しインナー手袋も同時装着してみようとおもってます。
ブラックダイアモンド ソロイスト
確か-20度ぐらいまで対応していたような、
スタンダードな性能だと思います、メリノウールセットが来てからあまり出番がなくなりました。
訪問者数:732人
-
拍手

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ