また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 夏の北アルプステン泊縦走で学んだこと
更新日:2018年08月14日 訪問者数:2240
登山・ハイキング 技術・知識
夏の北アルプステン泊縦走で学んだこと
Schweitzer
ギア
伸縮素材のテーピングは足の指のマメに使える。
マットは銀を上にすると暖かい。
シルクの下着は寝巻きに良い。5日経っても臭くならない。
縦走での靴下はウールに限る。水没しても何とかなる。日光で乾かせば臭くならない。
ガーミンgpsの電池は4日持った。
canonカメラの電池は3日持った
難路ではストックは一本で良い。片手を開けておいた方が何かと都合が良い。
日本手拭いは最高のギアだ。汗止め、汗拭き、サンスクリーン、結露拭き、風呂敷、、、洗ってもすぐ乾く。今回一番活躍したギアだ。
革の手袋は必須。難路で無敵になれる。
防水バックの代わりにシュラフカバーでいいかも。シングルウォールテントと組み合わせる。
渡渉は無理をせずサンダルで。今回は見事にゴアテックス靴を水没させた。
ファイントラックのベースレイヤー最高。着たまま水浴びしてそのまま歩けば乾く。
設営、撤収も速さでシングルウォールのテントがやはりいいか。アンダーシートはいらないかも。少しでも軽くすることを優先。
靴を乾かすための新聞紙をもっていくと良いかも。今回は最終日の渡渉でゴア靴を水没させた。最終日だったから良かったが、乾かないゴア靴で山行を続けると間違いなく靴擦れを起こす。
自炊
イワタニプリマスIP-110 は1缶で4泊は余裕。
塩を持つこと。汗をかくと塩っぱい物が旨い。
缶詰が美味い。重いが持っていく。
サタケのカレーが美味い。
朝の味噌汁が良い。味付き味噌+凍み豆腐+わかめ+ほうれん草
疲れた時はコーヒーよりハーブティー。コーラよりオレンジジュース。
シーチキンのオイル、干し肉、鷹の爪、ニンニクチップでなんちゃってペペロン美味い。塩が必要。
乾燥あさりと白ワインのなんちゃってボンゴレ失敗。ニンニクを炒めるためのオリーブオイル持参すべし。塩も必要。
柑橘系砂糖漬けが美味い。行動食。
柿の種もっと必要。酒のツマミになる。
マルタイラーメン+エビ+ほうれん草が美味い。
ライターは必ず持つ。着火装置が調子悪かった。
その他
水は3Lもつこと。やはりホーサーが良い。
VAAM・アミノバイタル、特に登りの有酸素運動では効率的な脂肪燃焼が鍵。やめられない。
虫除けスプレーは役に立つ。折角の景色の中で防虫ネットは被りたくない。
日焼け止めも必須。顔だけじゃなく首の後ろと手の甲にも塗る。
山ではどこからでも花粉が飛んでくる。抗ヒスタミン薬、ステロイドは出番が多い。
今回も蜂に刺された。ステロイド軟膏が役に立った。
下山後はかならずストレッチする。特に脚の裏側。
左足の捻挫がまだ治ってない。歩く前にテーピングを忘れない。
コースに水場があるとやはりよい。裏銀座は表銀座ほど水に困らないらしい。
筆記用具は日記を書いたり時間潰しになる。
無事に降ることが目的。一歩一歩足場を確実に。
訪問者数:2240人
-
拍手

Schweitzerさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/31
投稿数: 261
2018/10/10 23:59
 手ぬぐいの件
Schweitzerさんのこのヤマノートで手ぬぐいの話を見て
半信半疑で手ぬぐいを持っていきましたが
汗ふきやらテント内の湿気取りやら、とにかく山行の中で
あらゆる汚れ役を引き受けてくれて大活躍してくれました
あまりにもローテクで手ぬぐいという発想が山になかったですが
これからも活躍することになりそうです
ありがとうございました
登録日: 2015/8/1
投稿数: 7
2018/10/11 18:20
 Re: 手ぬぐいの件
Junbaderさん、お役に立てて嬉しいです。私は登山は初級者ですが、子供の頃から剣道をやってきたので日本手拭いとは付き合いが長く、登山でも手放せません。書き込み有難うございました。
ページの先頭へ