また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > 十勝岳 新得ルート登山口への林道確認 2018.11.13
更新日:2018年11月14日 訪問者数:244
登山・ハイキング その他
十勝岳 新得ルート登山口への林道確認 2018.11.13
kimi_pine
1.目的
2016年に被災した十勝岳新得ルートへの接続林道の復旧状況を目視確認し現時点(2018年11月)でのアクセスルートを明確化する。

2.内容
(1)登山口までの接続林道 [Fig.1]
・以下ルートで登山口アクセスが可能
《root1:約16km》
 1) 道道718 [Fig.2]
   →シートカチ支線林道(桃)
 2) 分岐右折 トノカリ林道(赤)へ
 3) 分岐左折 [Fig.3]
 トノカリ第二分線林道(黄)へ
 4) トノカリ(赤)へ再合流 [Fig.4]
 5) 登山口 [Fig.5]
《root2:約18km》
 1) 道道718 [Fig.2]
   →シートカチ支線林道(桃)
 2) 分岐右折 トノカリ林道(赤)へ
 3) 登山口 [Fig.5]

(2)各林道の状況
《シートカチ支線林道》
 ・掘れ(水溜り)多いも普通車OK
《トノカリ林道》 [Fig.6] [Fig.7]  
 ・軽い洗堀あるも概ね良好
 ・一部ラフロードあり
 ・終盤に落石注意箇所あり [Fig.8]
《トノカリ第二分線林道》
 ・地盤が一部緩い
 ・トノカリ林道と比較し急勾配
《全般》
 ・侵入禁止テープが基点事に設置済
 (来春まで持つのか疑問 [Fig.9])

3.まとめ
 ・安全優先で「root2」が最善

4.その他
 ・使用車両:パジェロミニ
 ・腹スリ等なし
 ・全行程2WD(FR)走行
 ・他の林道は損壊(雨裂・崩落)
Fig.1
接続林道概要
Fig.2
林道入口の立て看板
Fig.3
第二分線林道分岐

左:トノカリ林道第二分線林道
右:トノカリ林道

いづれも選択可
Fig.4
トノカリへ再度合流
Fig.5
十勝岳新得ルート登山口
・看板は落ちているも
 踏み跡はしっかりしている。
・数台の駐車可
Fig.6
トノカリ林道
非常に良好なダート
Fig.7
トノカリ林道
Fig.8
トノカリ林道内 崩落注意ポイント
Fig.9
分岐の立ち入り禁止テープ
Fig.10
秘奥の滝は林道横から見える
トレイルは工事中
訪問者数:244人
-
拍手

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ