また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > やどココ - 地図から宿を探すなら
更新日:2019年03月15日 訪問者数:457
ジャンル共通 IT
やどココ - 地図から宿を探すなら
johndoe
皆さんは、山行の前後に宿泊が必要な場合、どのように宿をお探しでしょうか。

全国32,000以上の宿を地図から探せるサイトを作成しましたので、よろしければ、ご利用ください。登山に限らず、旅行、出張などの際にお使いいただけます。
なお、「やどココ」では、すでに公開している、温泉・銭湯検索サイトの「ゆる〜と」やバス検索サイトの「バスルート」の全機能も使えますので、温泉やバス、道の駅を探すのにもお使いください。
宿を探す
それでは、宿を探してみましょう。ここでは、山行の後に甲府に泊まるという前提で宿を探してみます。
やどココを開く
やどココを開くと、全国の宿がすべて地図上に表示されます。後は、目的地にズームしていくだけです。

それでは、甲府に向かってズームしていきます。大きい都市は、宿が密集しているので、ある程度ズームしていくと簡単に見つけられます。
宿は、紺色がホテル、紫が旅館、オレンジがペンションや民宿、のように色分けされています。
(※宿の情報は、楽天トラベルが開発者向けに提供している楽天ウェブサービスを利用して取得しています)
位置と評価、料金を確認する
甲府駅の周辺にズームした状態です。ここまで近づいてくると、アイコンに宿の評価と、料金の目安が表示されます。上の数字が評価、下のバーが料金です。バーが増えるほど料金が高くなります。

これを見るだけで、駅との位置関係と、評価、料金の目安が分かりますので、どの宿に泊まるかの判断材料になります。

この場合、評価4.4の宿が良さそうに見えますが、他の宿より料金が高いことが分かります。
宿を絞り込む
温泉ありの宿に泊まる
山行後に泊まるのですから、温泉に浸かって疲れを癒やすのも良いでしょう。
そんなときは、表示メニューから「宿」「温泉」を選んでください。すると、温泉のある宿だけが表示されます。更に「大浴場」も押すと、大浴場のある温泉宿だけが表示されます。

温泉で絞り込んでみると、どうやら甲府駅の南側に4軒、温泉のある宿があるようです。少し駅から離れているものの、温泉のためならこのくらい歩けそうです。
宿の情報を見る
宿を選択する
気になる宿が見つかったら、宿のアイコンを押してみます。その宿の評価点や、クチコミ数、大体の料金目安、最寄り駅までの距離、風呂の情報、設備情報などが表示されます。

甲府駅まで1.2kmとなっていて、少し歩く必要があるようです。しかし、地図を見ると、甲府の街は南側に広がっているので、街を散策しながら歩いてくれば、この宿に着けそうなことが分かります。

この宿には、奥秩父の山をテント泊で縦走した後に泊まったことがあります。温泉と朝食がとても良かった記憶があります。
「楽天トラベル」を押すと、楽天トラベルのその宿のページに飛びます。そこから日付を入力すれば予約もできます。

もう少し細かい情報が見たいというときは、宿の名前(この場合は、ドーミーイン甲府)を押してください。宿の詳細ページが開き、宿の写真、クチコミなどの他、温泉がある宿は、泉質や効能も確認できます。
空室を検索する
空室がある宿を探す
良さそうな宿が見つかっても、泊まりたい日に空室がなければ、意味がありません。

大体、この辺りの宿に泊まりたいと決まったところで、検索メニューから「空室」を選んで下さい。
空室検索は、地図の中心から半径を指定して検索しますので、地図の位置を調整してから「空室」ボタンを押します。
検索画面で、中心からの半径(最大3kmまでです)と、チェックインの日付、人数などを入力します。

ここでは、ゴールデンウィークの真っ只中を指定して、その他の条件は付けずに検索してみます。「検索」を押すと、楽天トラベルに問い合わせに行きます。
空室検索の結果を見る
空室の検索結果から宿を探す
まだ、1ヶ月半先ですから、空室は意外と見つかりました。
空室の検索結果に表示された宿は、空室あり、表示されなければ、空室なしということになります。
1つの宿に付き、2つのアイコンが表示されます。右上に付いているのは順位で、安い順に1〜9位がわかるようになっています。

先程、気になっていた宿「ドーミーイン甲府」も空室ありになっています。2つあるアイコンのうち、右側のアイコンを押すと、宿泊プランが確認できます。左側のアイコンを押すと、先程の宿情報が確認できます。
宿泊プランを見る
宿泊プランが料金の安い順に3つ表示されます。料金は、14,500円が一番安くなっています。先程見た宿情報では、料金目安が6,000〜8,000円となっていたのに、倍くらいの料金になっているのは、ゴールデンウィークだからです。
結果には、料金順位と評価順位が表示されます。これにより、空室ありの宿の中で何番目に安いか、何番目に評価が高いかが分かります。

この順位や料金を見ながら、他の宿と比較していって、宿泊する宿を決めていきます。この場合なら、甲府の街にはまだ3軒の温泉宿がありますから、そちらと比較しても良いでしょう。
このプランで宿泊したいと決まりましたら「予約」を押します。すると、楽天トラベルの予約確認ページに飛びますので、予約内容に間違いがないかを確認して、予約してください。
「宿泊プラン」ボタンを押すと、更に多くの宿泊プランが楽天トラベルで確認できます。
結果を次々に確認する
料金の安い順や評価の高い順に次々と宿を表示して、検討することができます。空室を検索すると、右側に「料金順」「評価順」というボタンが表示され、「料金順」を押すと一番安い宿、「評価順」を押すと一番評価の良い宿が表示されます。緑が料金、水色が評価の色です。
あとは、「次へ」ボタンを押していけば、次々に宿泊プランを確認できます。
また、右上にゲージのようなものが表示されますが、これで、その宿の料金と評価が、検索結果の中でどのくらいの位置なのかを確認できます。順位は左に行くほど高くなっており、順位が全体の上位1/3に入っている場合は緑バー、下位1/3の場合は、赤バーが一緒に表示されます。
この例では、料金が赤バーですが、評価が高いので、少し高いけれど満足度の高い宿ということが分かります。
また、この例のように、2つあるアイコンのうち左側のアイコンを押して、写真を表示しながら、「次へ」を押していけば、ホテルの外観や部屋写真を見ながら、料金を確認していくこともできます。
駅の周辺の宿を探す
駅を探す
出張などで、宿に泊まる場合は、駅の周辺の宿を探したい場合が多いと思います。
そのような場合は、まず「検索」「駅・バス停」を押して、駅名を入力して、検索してください。

この例の場合では、仙台にズームした状態になり、仙台駅に駅アイコンが表示されます。
駅周辺の宿の空室を調べる
あとは、駅アイコンを押して「空室」を押せば、空室検索画面が出てきます。
先程の空室検索と違い、「中心から半径1km」ではなく、「仙台駅から半径1km」という条件になっています。これで、駅周辺の空室を簡単に調べることができます。
温泉地の宿を探す
温泉地を探す
それでは、温泉地の宿を探す場合は、どうでしょうか。温泉地に含まれる宿すべてから検索したい場合は、次のようにします。

まず、検索メニューから「温泉地」を選びます。次に、温泉地名に行きたい温泉地名を入力し、検索します。
ここでは、黒川温泉を探してみます。「検索」ボタンを押すと、黒川温泉に地図がズームして、温泉地アイコンが表示されます。
温泉地の宿から空室を調べる
あとは、温泉地アイコンを押して、「空室」を押せば、空室検索画面が出てきます。

検索範囲が、自動的に「黒川温泉の宿」となり、半径も選ぶ必要はありません。
日付や人数、朝食の有無などを指定して、検索すれば、黒川温泉の宿から空室のある宿だけを表示します。
今いる場所の近くですぐに泊まりたい
現在地の周辺の宿に1人で今日泊まりたい、という場合は更に簡単です。

1. 機能メニューの「現在地」を選んで、地図を現在地に移動する。
2. 検索メニューの「空室」を選んで、何も指定せずに、検索する。

と、これだけで、今日泊まれる近くの宿が表示されます。
使い方の詳細
上記は、使い方の概略です。細かい使い方は、以下をご覧ください。
宿のリスト
やどココは、地図上で宿の表示、検索をするサービスですが、リスト形式で見ることもできます。以下のリンクを開いてみてください。
他の旅行サイトとの違い
やどココが他の旅行サイトと異なるのは、地図がベースになっている点です。やどココという名前は、「やど」「どこ」「ここ」をくっつけたもので、位置(地図)を重視したサイトであることを意味しています。
多くの旅行サイトは、最初に検索フォームが表示されます。そこで地名や日付などを入力する必要があり、検索しても、その宿がどこにあるのかが見えてこないものが多い気がします。

その点、やどココは、常に地図が表示されています。いきなり検索するのではなく、地図を眺めながら、今度の休みはどこに行こうかなと考えても良いですし、検索結果が常に地図上に表示されますので、この宿は駅に近いとか、隣にコンビニがあるといったことがすぐに分かります。
また、やどココは、宿だけでなく、温泉、足湯、銭湯、道の駅、バス停、駅、山、天気といった情報が表示できるのも特徴です。温泉地に行くときも、ここの宿に泊まって、次の日は、温泉街を歩いて、この外湯と足湯にも入ろう、といった計画も立てられますし、温泉地に向かうバスを探すこともできます。

登山、温泉旅行、鉄道旅、道の駅めぐりなど、いろいろな用途にお使いいただければと思います。
このサイトについて
このサイトは、2015年に公開したバス停・バス路線マップの「バスルート」が元になっており、2018年の「ゆる〜と」で日帰り温泉・銭湯マップに拡張して、今回、「やどココ」で全国の宿を取り込むことができ、ようやく旅に使えるサイトになってきたのではないかと思っています。

このサイトは、私が個人で作成しているサイトです。元々、私の趣味で作り始めたサイトですが、これまでに4年半以上の期間(制作時間はおそらく4,000時間以上)を費やしてしまいました。この2年ほどは、山にも温泉にもほとんど行かず、このサイト開発ばかりやっていました。途中でうんざりしたことも数知れずですが、利用してくださる方も少しずつ増えて来ていますので、できる限り続けていければと思っています。

すでに個人で扱える情報量を超えている感じがありますので、今後は、データを増やすというよりは、データの最新化や使いやすさの向上などができればと思います。

このサイトが誰かの役に立てれば嬉しいです。
訪問者数:457人
-
拍手

johndoeさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ