また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > トレッキングポールチェア
更新日:2019年06月09日 訪問者数:322
ジャンル共通 山道具・装備
トレッキングポールチェア
tama_factory
トレッキング中、ちょっと1脚入れたい(一休みの山用語)とき、トレッキングポール2本を使ってチェア代わりにすることを思いついた。
これはハイシーズンの南アルプスの登山バス、上高地のシャトルバスの待ち時間など長時間ザックを背負ったまま牛歩で進む行列に並ぶときに特に重宝した。
(ゆっくり進むのでザック下ろせない)
1本足のトレッキングチェアは存在するが、非常に不安定でバランスとるのが難しい。
これは逆三角形の支点で支えるので左右方面のブレには強い。前後のバランスだけ保てば良いので、非常に足が楽になる。慣れれば足も組める。(笑)
材料と言っても自分の尻の幅に合わせた木にトレッキングポールのストラップが通るように穴を空けただけとシンプル。
ストラップはカラビナで接続する。
下支点はあえて固定しない。
固定してもしなくてもバランスには影響しない。
歩いては止まるを繰り返す牛歩状態だと、その方がバラしやすいので便利である。
ポールはスクリュー式でもワンカム式でもどちらでも良いが、強めに固定しておくこと。
座っている時に突然ポールが縮まると間違いなく転倒する。
訪問者数:322人
-
拍手

tama_factoryさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ