また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > ヤマノート > ダイソー品でスノーソー
更新日:2019年06月10日 訪問者数:529
ジャンル共通 山道具・装備
ダイソー品でスノーソー
tama_factory
20190420 西穂高〜ギリギリセーフ - YouTube
市販のスノーソーは専用品だけあってそこそこの価格である。
長いのこぎりをスノーソーの代用としている例はいくつかあるが、結局「切る」目的の道具を流用しているには違いないし、代用品ののこぎりもそこそこの値段はする。

氷よりも柔らかい雪を切るために「歯」は必要ない。
雪より硬い材質で溝があれば良い。
さっそく代用品を模索した。
代用品はダイソーのステンレス定規。
あまり長くてもそんなにでかいブロックは詰めないので長さは40cm。
これにホームセンターのボール盤で半円の穴を等間隔で開けていく。これが溝になる。
グリップにビニールテープを巻けば出来上がり。
テントの風よけブロックが面白いように切り出せる。

サンプルは動画0:42からを参照。
訪問者数:529人
-
拍手

tama_factoryさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ