また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマノート > 浄水器ソーヤーミニの逆洗用アダプタ
更新日:2019年10月12日 訪問者数:395
ジャンル共通 山道具・装備
浄水器ソーヤーミニの逆洗用アダプタ
1000bero
ソーヤーミニには逆洗用シリンジが付属しているが、本体より大きく、ジャマくさいので何とかならないかと思っていたら、ハイカーズデポのHPに、「〜ペットボトルのキャップを改造して〜」という記述があった。この一文だけで、現物写真や作り方などは記されていないが、すぐに材料や作り方はイメージできた。
用意するもの
ペットボトルのキャップ、キリ・千枚通し、テーパーリーマー、軟質塩ビ用接着剤、シーリング材、塩ビホース(内径8mm)
*電ドルで一気に穴をあけようとすると、万力に固定していても、キャップが変形して刃に持って行かれるので使いにくい。リーマーが無ければ、千枚通しなどを炙って穴を広げれば良いでしょう。
(多分どの家庭にもあるドライバーセットの)千枚通しで下穴をあける。バリの処理がしやすいようにキャップの内側から。
リーマーで穴を広げる
塩ビホースを差し込んで5ー6cm程度にカット。キャップの内側からはみ出さないようにする。
接着剤を楊枝の頭などで塗りまわした後、少し管を上下し接着剤を浸透させる。
接着剤が乾いたらシーリング材を塗布する。
プラティパスと接続する。逆洗なので「FLOW→」の向きとは反対。
ホースが抜けることなく逆洗できる。
スペアも含め、一式ジップロック小に収納できる。(HMEさん風に)高機動!
最近発売のソーヤーマイクロには逆洗用アダプタが標準装備されているが、スペアパーツとして簡単に作製できます。
訪問者数:395人
-
拍手

1000beroさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ