また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマノート > 小物取出しに便利。山ランザック+ウエストバッグ
更新日:2020年01月29日 訪問者数:567
登山・ハイキング 山道具・装備
小物取出しに便利。山ランザック+ウエストバッグ
yamaikuze
小物取出しに便利。山ランザックとウエストバッグの組み合わせ
歩行中は、ウエストバッグは背面に。
ウエストバッグをグル~と回し
腹側に持ってきて簡単取出し
地図・コンパス・GPS・カメラ・行動食・水筒・メモ帳・ハンカチ・ティシュ・・煙草・・・。
行動中にすぐ取り出したい小物類って意外と多いですよね。
その度にいちいちザックを下すのは、たいへん煩わしいもの。

ウエストバッグは便利なのですが、
バックパックとの干渉が起きてしまう。

考えた。
『そういえば山ランザックって、丈が短かったよなあ・・』


やってみました。 山ランザック+大型ウエストバッグの組み合わせ。
実証済み。 かなり便利でした。

必要な時、ウエストバッグをグル〜と前に回せば、すぐ小物が取り出せます。
先日の日帰り登山ですが、山ランザックを下したのは一度だけ。
その【一度】は、空になった500mlポットと予備ポットの入れ替えの為。
つまり、行動時に必要な物は、全てウエストバッグに収まっていた、という事ですね。
採用した商品
山ランザック モンベル・フラットアイアンパック20
これは女性用なのですが、男女兼用の23リットルは丈が少し長くてウエストバッグに干渉してしまった為、
やむなく、の選択だったのですが、
私は身長164と小柄なほうなので、問題なく背負えました。
(店説明では、女性用は肩幅など若干狭く設定してあるのだそう)

私より大柄な方なら23リットルも可でしょうし、
小柄な方には、モンベルでは15リットルの商品も有ります。


ウエストバッグは ワークマン・コーデュラボディバッグD-003 606067 66844-01 \2,500
 メイン荷室w28.h180.d120 メイン荷室のみで6リットルとなるので、サブポケット類含め、推定7
『過酷なアウトドア使用にワークマン商品は少し不安』・・といったむきには、
モンベルにも、やはり7リットル大型ウエストバッグが有ります。


山ランザック20リットル+ウエストバッグ7リットル=27
それに、装備外付けも加えれますから、
日帰り〜小屋泊には十分対応可能だと思います。

ちなみに山ランザックのバンジーコードには、
わかん(VARTEXスーパーかんじき)が収納できました。
訪問者数:567人
-
拍手

yamaikuzeさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ