また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマノート > シュルシュル取出す赤テープ
更新日:2020年02月08日 訪問者数:401
ジャンル共通 山道具・装備
シュルシュル取出す赤テープ
yamaikuze
yamatohamさんとの会話から、アイデアが生まれました
必要時、ポーチからシュルシュル引き出して使用できる赤テープ収納法
商品
詳しくは知りませんが、
登山道でよく見かける赤テープは、
概ねこの商品なのでしょう。
DIY店、測量道具コーナーに有りました。
赤色欠品の為、ピンクを購入。 278円+税
幅30mm×50M

このロール、径94ミリ、重さ174g
このまま登山に持ち歩くのは、嵩張りすぎる。
1.小分けし、巻く
テープを10m引出し、カット。
(10m位が、扱い易いと思います。)

煙草やキャラメルの箱を芯にして、巻く。

私の場合、
テープ巻き束の長さを90ミリにしたかったので、
(90ミリの理由は、後述します)
←の様にスペーサーを足しています。
そんな拘りが無ければ、
煙草(ショートホープ位)の箱の、縦で巻き取れば、
画像より少し長い束が出来上がります。
2.束を抜き取る
巻き取った束を抜き取る。
煙草の外装フィルムは、有った方がスルリと抜けます。

抜き取った束を、画像の様にセロテープで止める。

赤テープ10m分
厚み10ミリ 長さ90ミリ 重さ30g
(外装フィルムも、使える)
←画像の様に、
テープ束を煙草の外装フィルムに入れると、
シュルシュル感が若干増します。

が、無くても大差なし。
作った束は、
束の内側からシュルシュル引出す事になります。

登山テクでよく知られた、
【トイレットペーパー・芯を抜いて内側からシュルシュル】
と、同じ方式です。

トレぺが丸巻きなら、↑これは束巻き とでも言えます。
専用ポーチに収納
3.専用ポーチに収納
自作の、専用ポーチです。
ウエストバッグやウエストベルトに通して携帯。
右ポケットに、テープ束を、
左ポケットは、柄を短くカットした荷紐カッターを収納。
カッターには穴を開け、紐を通して落下防止。
ポーチ側には、その紐通しのループを縫付ける。

1.で述べた【束巻きの際の束長さ90ミリ】の理由は、これです。
以前から使ってるこのポーチに収める為に、です。
(ポーチの生地)
生地素材は、或る程度硬いほうが良い。
ヤッケ生地などは柔らかすぎて不向き。
ザックの増設サイドバッグ生地などが良。

私は、
以前に他のバッグを作った際に使用した、
←【車の汚れ防止シート
【ホームセンターCAINZオリジナル 798円】
の、余り物生地を利用しました。

数年前の購入なので、現在の価格は不明。
使い方 など
4.テープの端を少し出す
登山中は、ベルクロで蓋を閉めます。

赤テープをすぐ引き出せる様に、
←この様に少し出しておいても
歩行に煩うことは有りません。
使用の際は、
端を引っ張れば、シュルシュル快適に引出せます。
5.ポーチの裏側
ベルトへの着脱には、ベルクロが便利です。

雄雌が2枚別のベルクロは一般的ですが、
雄雌兼用のベルクロも有ります。
兼用タイプだと、
画像の様に一本のベルクロでの固定が可能。
百均でも扱ってます。

そのベルクロを通しておく為に
ポーチ側にも、通しバンドを縫付ける。(画像)
或いは、
ポーチにベルクロを、直接縫付け。
6.シュルシュル実験済み
ポーチに入れて、引出し実験をしました。
シュルシュル気持ちよく引出せました。
赤テープに、引出した際の折目が付いていない事が
お判りになると思います。

右に有る黄テープは、荷造り紐(レコード巻き)。
私は今までこれを使っておりました。
マークテープと荷造りテープの併用
あくまで【私の使い方】という事ですが・・・。

私のルートテープ取付けは、
ルート不明瞭な個所や、雪山の自由なルート取りでの、
【帰路の保険】という使い方がメインとなります。
なので、
私が取付けたテープが、
はたして正規ルートと一致してるのか否か、判りません。

後からの入山者を、私のテープで惑わせてしまうかも、との懸念が残ります。
その為、
通常見かけるマークテープとは別のテープ(荷造り紐)を使って、配慮しております。

が、荷造り紐は退色が早いのが難点でした。

以降は、適宜この2種類を使い分けてゆこうか、と考えてます。
付記・裁縫作業について
特に男性に多いと思うのですが、
裁縫作業に、二の足を踏む方。

私にしても、裁縫作業が得意なわけじゃありません。
アパレル系の学校で学んだわけでもありません。

小学校の家庭科の授業で習った事をやってるだけです。

つまり、
この程度の裁縫作業なんか、小学生でも出来る事
なのです。
訪問者数:401人
-
拍手

yamaikuzeさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ