また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ヤマノート > 首のタオルずり落ち対策
更新日:2021年07月12日 訪問者数:635
登山・ハイキング 山道具・装備
首のタオルずり落ち対策
ikenoya
首にタオルをかけて登るといつの間にか左右のどちらかにずり落ちていくのが嫌で、かといって首の前で団子結びするのも暑くてなんだか圧迫感があるのでネットで見つけたのを皆さんにも紹介します。
マフラータオルが短い(100センチとか)の場合はゴムを長めにするといいと思います。

ヤマノートに初めて投稿しました。
わかりにくい等あるかもしれませんがよろしくお願いします。
用意するもの・・・マフラータオル(110センチがオススメ)と髪縛りゴム
1 マフラータオルの端と端を縫い合わせて輪にします。
2 輪にした状態で真ん中にゴムを通します。
3 ゴムの左右を開きます。
4 折りたたんで左右の輪を合わせます。
5 完成。ゴム側が前、タオル側が首の後ろになります。
  ゴムをびよーんと伸ばして頭からかぶって装着。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:635人

ikenoyaさんの記事一覧

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
ページの先頭へ