ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1014358 全員に公開 ハイキング京都・北摂

細野口バス停から愛宕山、清滝バス停へ あ〜嫌だ、落ち込むな〜

日程 2016年11月25日(金) [日帰り]
メンバー yjin
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
行き JR二条駅前から細野口
帰り 清滝から太秦天神川
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間46分
休憩
2分
合計
6時間48分
S愛宕道バス停08:1709:39P55210:28P58811:10P70812:01P81212:37首なし地蔵13:29890.1m峰(愛宕山三角点)13:45愛宕神社社務所13:49黒門14:00花売り場14:52お助け水14:5414:59愛宕神社二の鳥居15:05清滝バス停15:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無いがそれぞれのピークでのコース取りは難しかった。(結果的に、テープのある方向が正しかった)

写真

今日はこのバス停から出発となる。栂尾を過ぎると10人足らずの乗客は誰も下車せず私がここで降りた初めての乗客となった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこのバス停から出発となる。栂尾を過ぎると10人足らずの乗客は誰も下車せず私がここで降りた初めての乗客となった
今日はP591からタカノス経由で愛宕山に行く積もりだった。ついこの矢印に誘われ右に行ってしまった。正解は真っ直ぐ行くべきだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はP591からタカノス経由で愛宕山に行く積もりだった。ついこの矢印に誘われ右に行ってしまった。正解は真っ直ぐ行くべきだった。
1
ふるさとバスも走っているコースらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふるさとバスも走っているコースらしい。
紅葉をパチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉をパチリ。
2
何の疑いも無く旧小学校を通過する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の疑いも無く旧小学校を通過する。
1
神社も越える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社も越える。
1
これを見てもフムフムそうかだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを見てもフムフムそうかだった。
1
頭にあったのは橋を渡った先から尾根に取り付けば良いとの考えだけだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭にあったのは橋を渡った先から尾根に取り付けば良いとの考えだけだった。
1
とにかくみやのはしを渡る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかくみやのはしを渡る。
1
その先から尾根に入った。
間違いを疑う要素は沢山あった。でも気付かなかった。
先ずここまでバス停からの距離が長かった。尾根に取り付く辺りに人家が多かった。高圧線を潜った。いずれも持って来た地形図とは違っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先から尾根に入った。
間違いを疑う要素は沢山あった。でも気付かなかった。
先ずここまでバス停からの距離が長かった。尾根に取り付く辺りに人家が多かった。高圧線を潜った。いずれも持って来た地形図とは違っていた。
1
しかしテープも付いていて歩かれている感じがする。この前、北山で熊らしいのに吠えられた。その後遺症があり、今日はここから鈴を出して音を出しながら歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしテープも付いていて歩かれている感じがする。この前、北山で熊らしいのに吠えられた。その後遺症があり、今日はここから鈴を出して音を出しながら歩く。
1
意外と歩き易い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と歩き易い。
尾根はなかなか良い感じでは無いか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根はなかなか良い感じでは無いか。
1
テープも続くし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープも続くし。
1
振り返れば雲海も見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば雲海も見える。
3
最初のピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のピーク。
ピークの全景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークの全景。
P502のプレート。こんなの有ったかな〜と思ったがそのままやり過ごす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P502のプレート。こんなの有ったかな〜と思ったがそのままやり過ごす。
3
ここでも雲海が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも雲海が見える。
2
開けた尾根の先に次のピークがありそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた尾根の先に次のピークがありそうだ。
1
次のピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のピーク。
P552のプレート。ここでも地図を見て無く全く疑う事は無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P552のプレート。ここでも地図を見て無く全く疑う事は無かった。
2
ずっと聞こえるチェーンソーの音。こう言う間伐をしている様だ。熊?に吠えられた時も同じ様にチェーンソーの音はしていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと聞こえるチェーンソーの音。こう言う間伐をしている様だ。熊?に吠えられた時も同じ様にチェーンソーの音はしていた。
1
少しだけど岩の尾根もあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけど岩の尾根もあった。
2
樹間から相変わらず雲海が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から相変わらず雲海が見える。
2
3つ目のピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つ目のピーク。
P598のプレート。さすがにここで地図を出した。地図を見ると今日予定したコースの西側の尾根では無いか。このまま進めばP812を通る事になる。元々このコースとタカノスを通るコースの二つを考えていたから間違いが解ってもこのまま進もうと決めた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P598のプレート。さすがにここで地図を出した。地図を見ると今日予定したコースの西側の尾根では無いか。このまま進めばP812を通る事になる。元々このコースとタカノスを通るコースの二つを考えていたから間違いが解ってもこのまま進もうと決めた。
3
やがて下に林道らしいのが平行に走っているのが見えた。でも地形図には載ってなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて下に林道らしいのが平行に走っているのが見えた。でも地形図には載ってなかった。
1
峠状の所に出てきた。細野峠と読める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠状の所に出てきた。細野峠と読める。
1
尾根を越える古い道。ほとんど使われている様には見えなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を越える古い道。ほとんど使われている様には見えなかった。
1
見回せばちゃんとしたプレートもあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見回せばちゃんとしたプレートもあった。
2
P588ピーク辺り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P588ピーク辺り。
1
P588プレート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P588プレート。
1
辿ってきた尾根を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辿ってきた尾根を振り返る。
1
邪魔する物が無く歩き易い尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
邪魔する物が無く歩き易い尾根。
1
P708ピーク辺り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P708ピーク辺り。
1
P708のプレート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P708のプレート。
1
ついでにP807も見ておこうと合流した隣の尾根を先端まで辿る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでにP807も見ておこうと合流した隣の尾根を先端まで辿る。
1
P807のプレート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P807のプレート。
3
引き返してP812p−ク辺り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返してP812p−ク辺り。
1
P812のプレート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P812のプレート。
1
落ち葉でふかふかの尾根道を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉でふかふかの尾根道を歩く。
1
尾根道を外れP792のピークに向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道を外れP792のピークに向かう。
1
P792プレート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P792プレート。
2
尾根道から道路に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道から道路に出た。
1
市内が見える所に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市内が見える所に出た。
3
東を見れば比叡山が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東を見れば比叡山が見える。
3
西は愛宕山の山頂が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西は愛宕山の山頂が見える。
2
首無し地蔵に着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
首無し地蔵に着いた。
2
首無し地蔵から水平道の方を選んで歩く。首無し地蔵方面を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
首無し地蔵から水平道の方を選んで歩く。首無し地蔵方面を振り返る。
しかし水平道は行き止まりとなり、結局は尾根に上がる事になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし水平道は行き止まりとなり、結局は尾根に上がる事になる。
1
尾根道から少し登ればP796のピークに着く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道から少し登ればP796のピークに着く。
P796のプレート。ここまで9の標高点を辿ったが全てこのプレートが付いていた。改めてこの人は凄い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P796のプレート。ここまで9の標高点を辿ったが全てこのプレートが付いていた。改めてこの人は凄い。
3
三角点を目指して斜面を上がる。目標とする鉄塔は見えないがこの辺りだろうと上がってみる。工事している横を通りここに着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点を目指して斜面を上がる。目標とする鉄塔は見えないがこの辺りだろうと上がってみる。工事している横を通りここに着いた。
3
鉄塔は見えないはずだ、撤去工事中だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔は見えないはずだ、撤去工事中だった。
2
三角点から市内の眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点から市内の眺め。
1
少しズームしてみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しズームしてみる。
見覚えのある地蔵さん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見覚えのある地蔵さん。
1
今日はおとなしく表参道を降りて行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はおとなしく表参道を降りて行く。
ほぼ人に会わないまま降りて行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ人に会わないまま降りて行く。
1
ハナ売場の建物。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナ売場の建物。
地蔵のある大岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵のある大岩。
1
参道沿いの紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道沿いの紅葉。
1
やっと半分降りてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと半分降りてきた。
1
路傍には幾つかの説明板が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路傍には幾つかの説明板が続く。

感想/記録
by yjin

あ〜今日は酷い間違いをしてしまった。
元々間違ったコースも計画の内の一つだったので、そのまま続きを歩いたが遭難するってこんなことから始まるのだろう。全く検討した事がないコースだとこうすんなりと歩けたかどうか?

じっくり考えれば幾つかの疑問に思う情報がありながら無視してしまった。今回は反省ばかりの山行となった。
訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雲海 林道 三角点 紅葉 山行 地蔵 遭難
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ