また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 102085 全員に公開 山滑走磐梯・吾妻・安達太良

西大嶺/山スキー

日程 2011年02月11日(金) [日帰り]
メンバー
 henachoko(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ時々くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

第3クアッド9:30-11:30西大嶺12:15-13:00第4クアッド
過去天気図(気象庁) 2011年02月の天気図 [pdf]

写真

出発準備。
2011年02月11日 09:40撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発準備。
あっちが西吾妻山(2035m)。ちっちゃく見える黒いのは西吾妻小屋。
2011年02月11日 11:37撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちが西吾妻山(2035m)。ちっちゃく見える黒いのは西吾妻小屋。
西大嶺(1981m)
2011年02月11日 11:43撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大嶺(1981m)
次の日猫魔岳に登ろうと思っていましたが、
朝から吹雪いていたので断念(>_<)
2011年02月13日 09:14撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の日猫魔岳に登ろうと思っていましたが、
朝から吹雪いていたので断念(>_<)

感想/記録

今回は、西吾妻山(2035m)の西側にある西大嶺(1981m)に。
グランデコスキー場からひと登りで登れるところ。
09年3月にもスノーシューで登っているんだけど、今回はいよいよ山スキーで挑戦。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-37616.html
とはいえ、入門お手頃コース。

ゴンドラに乗って、第4クアッド上からスタートしようと思っていたんだけど、
ゴンドラ乗り場の入り口に、150cm以上のスノーボード及びファットスキーは乗れません。第1クアッドを使ってください。だと。
で、ゴンドラは8時30分からなのに、第1クアッドは9:00から。おまけに、第1クアッド経由で一番上まで行くには、第3クアッドになるんだけど、それが9:30からだって。
何だよ!(-_-#)

で、少しゲレンデで時間をつぶして、第3クアッド前9:30スタート。
樹林帯をひたすら登って行く。
2時間ほどで西大嶺(1981m)に到着。
西吾妻まで行きたいところだけど、時間的な感じと雲も少し多くなってきたんで、ここから下りることに。
頂上にはガイドツアーの4人さんがいて、直下のオープンバーンを滑走準備中。
ここ下りるの〜?
絶対雪崩れそうで、私らだけなら下りるなんて思いもしないところ。
でも、めちゃくちゃ気持ちよさそうなノートラック。
しばらく見ていると、お客さん3人が次々に落ちていく(^_^;)
最後にガイドのお兄さんが、ヒィヤッホ〜〜〜
おもしろすぎる。

かみさんと顔を合わせて、いってみる??
今思うと、どう考えても雪崩れ地形。しかも、40〜50m下には樹林帯があるから、やばやばな感じ。積雪の危険度なんて考えもしないで、ガイドさんがいけるならうちもいけると、なんの根拠もなくいってしまった。
幸い雪崩には遭いませんでしたが、ちょっと反省。
でも、おもしろすぎです。あのパウダー。
ど真ん中で1回こけましたが(これまたやばいでしょ・・)、腰まで浸かって頭まで上がってくる雪に感動ひとしおでした。

後は尾根伝いに下りてくるつもりが、また調子に乗って、ついつい高度を下げる方に進んでしまい、気がついたら中ノ沢が見えてしまった。
尾根まで戻って、グランデコスキー場まで生還。

やばい。
楽しすぎる・・

今月末は、JAN(日本雪崩ネットワーク)主催のセイフティキャンプ講習会です。
この遊びで長生きするには、しっかり勉強しなきゃ。(^_^;)



訪問者数:1283人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

スノーシュー 山スキー 雪崩 吹雪

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ