また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1029708 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

塩見岳(日帰り)

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥倉ゲート前の駐車場に前夜着,社中泊
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
塩見を日帰り,という私にとってはかなりのチャレンジ。
しかも,それをソロでやるということで,時間の配分もゆとりを持ちたく,前夜車中泊のヘッデンスタート。
真っ暗な林道が怖かった。。
誰もいないのも怖いけど,熊さんなどが出てこられても嫌だ。。。
どうか,なにも起こりませんように,と,気がついたら手を合わせて歩いていた。

コースタイム的には大満足。下山最後の林道は足が疲れていたけど,がんばりました!
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし
木のはしごが濡れているときはスリップ注意
山頂直下の岩場,木を抜くとルートをロスとするので慎重に
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ
備考 行程が長いので,季節によっては水は多めに

写真

真っ暗な中一人スタート。怖い…。意味もなく後ろを振り返る。人に出会うと一安心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ暗な中一人スタート。怖い…。意味もなく後ろを振り返る。人に出会うと一安心。
ようやく展望が…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく展望が…
日差しがまぶしい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しがまぶしい!
ここの展望は,これまで樹林帯だったこともあり,感動。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの展望は,これまで樹林帯だったこともあり,感動。
三伏山付近から見た塩見
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏山付近から見た塩見
ガスがあるのが幻想的で美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがあるのが幻想的で美しい。
遠くに山々が広がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに山々が広がる
いい天気になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気になりました。
山頂付近は快晴。富士山も綺麗に見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は快晴。富士山も綺麗に見える
花も綺麗に咲いている。イワギキョウかチシマギキョウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花も綺麗に咲いている。イワギキョウかチシマギキョウ。

感想/記録

塩見岳に行ってみたい,というのは前から思っていたこと。
でも,泊まりでいくにしても,テント背負っての峠までの道も,そこから先,塩見までピストンしての下山も,どちらも肯定的には楽ではない。
では,いっそ,軽い荷物で日帰りでいってはどうか,と思いたった。

今回は,あえてソロで。
もし,仲間がいても,自分の体力次第では途中で引き返さざるを得ないこともあるし,自分のペースで頑張ってみたかったから。

一番のネックは,ヘッデンスタートの林道。
最初は本当に一人で怖かったですが,途中で人をみかけ,ちょっとホッとしました。
登山道に入ってからは,ちょこちょこと登山者がいらっしゃり,うっすら明るくなってきたこともあり,怖さがなくなりました。

ただ,三伏峠までの途中,超音波のような音が…。
ふと,頭上をみると,パドリング?をする大量のおそらくアブが…。
ちょっと不気味で早足で駆け抜けましたが。襲われなくてよかったです。気温があがったら,活発になるんでしょうか。

塩見小屋までの急な登りで,女性の歩荷さんと出会いました。
空身だったので,走るようにくだっていかれました。

山頂からは,富士山も綺麗に見ることができ,しばしまったりと食事をとりましたが,まだまだ今日の山行は終わりません。

下山時は,気温が上がり,登り返しがとてもきつかったです。
午後,少しガスが上がってきましたが,それでも,終日安定した天気で,無事に,2時前に下山。
終盤は,気持ちがせいて,小走りで下りてきたので,足がかなり疲れていましたが,
なんとか,そのまま車を運転し,帰宅しました。

訪問者数:59人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ