ヤマレコ

記録ID: 103587 全員に公開 トレイルラン霊仙・伊吹・藤原

東海自然歩道(西藤原〜養老)

日程 2011年03月19日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
スタート:三岐鉄道三岐線西藤原駅(http://ja.wikipedia.org/wiki/西藤原駅)
ゴール :養老鉄道養老線養老駅(http://ekinavi.jp/s/gifu/養老鉄道養老線/養老駅)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

08:50 三岐鉄道西藤原駅スタート
09:14 聖法寺 09:27出
09:43 屋根のない学校迂回路
11:07 中部電力変電所
11:42 東林寺 12:10出
13:46 川原越 13:54出
15:47 八幡神社
16:02 赤石神社
16:14 赤石神社奥の院
16:35 養老公園
17:01 養老の滝
17:14 養老神社 17:21出
17:29 元正天皇行幸遺跡(東海自然歩道はここで離脱)
17:48 養老鉄道養老駅ゴール



総経過時間:約8時間58分
実移動時間:約8時間01分
コース状況/
危険箇所等
川原越の岐阜県側は非常に道が荒れています。
転倒・滑落に十分注意しましょう。

また、夏場はハチ・山蛭・マムシ等の被害にあわないように
防御策を講じてのぞんでください。
過去天気図(気象庁) 2011年03月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点の
西藤原駅です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点の
西藤原駅です
西藤原駅の敷地にある
ミニSL"ウェステリア急行"
の路線です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西藤原駅の敷地にある
ミニSL"ウェステリア急行"
の路線です
まずは聖宝寺を目指します
自然歩道の道標の通りに
進みました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは聖宝寺を目指します
自然歩道の道標の通りに
進みました
何やら整備されたばかりの
新しい道ですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何やら整備されたばかりの
新しい道ですが…
ばっ、ばかやろー!!
(※対岸に渡ってから撮影)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ばっ、ばかやろー!!
(※対岸に渡ってから撮影)
聖宝寺の麓にある
鳴谷神社です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝寺の麓にある
鳴谷神社です
聖宝寺へは階段を上り
ますが…
ねむいさんの大好きな
言葉ばっかりで閉口です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝寺へは階段を上り
ますが…
ねむいさんの大好きな
言葉ばっかりで閉口です
聖宝寺本堂です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝寺本堂です
聖宝寺奥(藤原岳登山道)
にある鳴谷の滝です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝寺奥(藤原岳登山道)
にある鳴谷の滝です
養鱒場は獣害で行けなく
なっており、屋根のない学校
の敷地内を迂回する指示が
ありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養鱒場は獣害で行けなく
なっており、屋根のない学校
の敷地内を迂回する指示が
ありました
屋根のない学校内のトレイルです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋根のない学校内のトレイルです
屋根のない学校の事務所?
みたいなのです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋根のない学校の事務所?
みたいなのです
ここのポイント道標が
割れてしまって分からなく
なっています
右の道を進むのが正解です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのポイント道標が
割れてしまって分からなく
なっています
右の道を進むのが正解です
かつて車道だった道。不法投棄の
メッカだったようで…(怒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつて車道だった道。不法投棄の
メッカだったようで…(怒
どこまでも続くのどかな
田園風景です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも続くのどかな
田園風景です
藤原岳を望みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳を望みます
中部電力変電所です
設備がものすごくでかい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中部電力変電所です
設備がものすごくでかい!
養豚場のそばの道を
通ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養豚場のそばの道を
通ります
こういう落書きやめようぜ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう落書きやめようぜ…
ここで東林寺により道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで東林寺により道です
東林寺の参道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東林寺の参道です
東林寺本堂です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東林寺本堂です
東林寺奥の白滝です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東林寺奥の白滝です
ここでやっと車道と分かれ、
川原越の山道が始まります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでやっと車道と分かれ、
川原越の山道が始まります!
緩やかな擬木階段を駆け上
がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな擬木階段を駆け上
がります
最高地点から少し先の
あずま屋です
その先の雪がアイスバーン
化してて危ない!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高地点から少し先の
あずま屋です
その先の雪がアイスバーン
化してて危ない!
この分岐を右に行くと
もうすぐ川原越、県境です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を右に行くと
もうすぐ川原越、県境です
川原越にある登山者連絡帳
のボックスです
星霜を経てかなり朽ちてる…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川原越にある登山者連絡帳
のボックスです
星霜を経てかなり朽ちてる…
整備されないままどんどん
朽ち果ててる感じですね…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備されないままどんどん
朽ち果ててる感じですね…
川原越の岐阜側は打って
変わって険しい道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川原越の岐阜側は打って
変わって険しい道が続きます
ものすごい急傾斜とガレで
危ないポイントです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ものすごい急傾斜とガレで
危ないポイントです
かろうじてまだ整備された
個所が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かろうじてまだ整備された
個所が見えます
トラロープをしっかり
握らないと降りるのも
ままなりません…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープをしっかり
握らないと降りるのも
ままなりません…
美濃津屋との分岐です
養老の指標も見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃津屋との分岐です
養老の指標も見えてきました
観音が祀ってあるらしい
観音道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音が祀ってあるらしい
観音道です
ここはすさまじい急傾斜
でした…ルートミスしたか
と思った…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはすさまじい急傾斜
でした…ルートミスしたか
と思った…
風呂谷と呼ばれるところ
を抜けました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風呂谷と呼ばれるところ
を抜けました
突如道が開け、工事現場
の中を通ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突如道が開け、工事現場
の中を通ります
養老に近くなったところで
瓢箪の形を模した道標が見
られてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老に近くなったところで
瓢箪の形を模した道標が見
られてきました
湧き水は枯れ切っていて
長い間放置されている模様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧き水は枯れ切っていて
長い間放置されている模様
境内は蝦蟇の陶器が
至る場所にあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内は蝦蟇の陶器が
至る場所にあります
赤石神社奥の院です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石神社奥の院です
この神社を通り過ぎると
養老公園はすぐそこです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この神社を通り過ぎると
養老公園はすぐそこです!
養老公園に到着です
もちろん養老の滝を
目指します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老公園に到着です
もちろん養老の滝を
目指します!
観光地らしく、至る所に
こんな街灯が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光地らしく、至る所に
こんな街灯が
養老の滝の解説文です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老の滝の解説文です
養老の滝です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老の滝です
養老神社です
手前にそのまま飲める
湧き水(菊水泉)があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老神社です
手前にそのまま飲める
湧き水(菊水泉)があります
菊水泉の解説文です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水泉の解説文です
菊水霊泉です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水霊泉です
養老神社を下り、大鳥居
のところまで来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老神社を下り、大鳥居
のところまで来ました
左手に不老ヶ池を望みつつ
宿場のある道を走り抜けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に不老ヶ池を望みつつ
宿場のある道を走り抜けます
不老ヶ池の外れの所、
ここで東海自然歩道と
別れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不老ヶ池の外れの所、
ここで東海自然歩道と
別れました
養老駅の手前にある石碑です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老駅の手前にある石碑です
養老線養老駅に到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老線養老駅に到着です
駅構内は瓢箪がぶら下がって
いました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅構内は瓢箪がぶら下がって
いました

感想/記録

※後日再編集します。

もともと3/12に行く予定でしたが3/11に発生した東日本大震災により
身内の安否確認に奔走していてそれどころではなくなってしまいました。
数日後身内の無事が確認できて私の周りも一応落ち着いたので1週間後の
19日に出発することにしました。

当日は春の気圧配置で気温も程よく合って川原越までは快適に走ることが
できました。川原越の岐阜県側はweb上に残された他の方のレポートにも
あるように道が非常に荒れていてなかなか先に進めない上にマムシ・ヒル・
ハチに注意との看板が見られました。しかしこの時期はまだそれらの動き
は活発ではないです。

美濃津屋の分岐まで来ると途中の登山する部分はのぞいて道は養老まで
なだらかな道が続きで進みやすくなります。今回はルートミスすること
もなく、余裕をもって目的地の養老公園に到着することができました。
訪問者数:2605人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ