また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1042671 全員に公開 山滑走甲信越

かぐらバックカントリー

日程 2017年01月08日(日) [日帰り]
メンバー
 yuppoko(CL)
 futo(記録)
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

かぐらスキー場のトップ(第5ロマンスリフト降り場)からアクセス
かぐらスキー場へはみつまたスキー場からアクセス
登山口へは、ロープウェイ、クワッド、ゴンドラ、クワッド、ペアリフトを使ってのアクセスが必要であり、下山時は最低限リフト1本が必要なので要注意
下山時のロープウェイは使用せずに下山することもできる

みつまたスキー場へは、関越道湯沢ICから約10分
駐車場(500円/日)は広大

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間26分
休憩
26分
合計
2時間52分
S中ノ芝09:3711:18中ノ芝11:40苗場山、小松原分岐12:0612:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

9:40 第五ロマンス降り場スタート
10:15 中尾根ピーク(1970m)
10:30 ドロップイン
10:50 第五ロマンス乗り場到着
11:10 第五ロマンス降り場スタート
11:45 小ピーク(苗場小松原分岐:1990m)
12:05 ドロップイン
12:30 かぐら第4ロマンスリフト到着
コース状況/
危険箇所等

登山口までの第五ロマンスリフトは9時〜12時までしか空かないので要注意
登山口にはパトロールさんがいて、登山計画書の提出とビコーンチェックが必須
今回は、中尾根南面と神楽峰から連絡口戻りの半日コースで提出

中尾根周辺は積雪量も多く、ブッシュもかなり埋まっていて滑走に問題なし
第五ロマンス近くなるとブッシュがでている

神楽峰方面も積雪量は十分
第五ロマンスからアクセス可能なエリアまでくるとブッシュが多い

全般的に第五ロマンスからアクセスできるエリアはボードに喰われていて気持ちよく滑ることができないので、ハイクアップする場合は、なるべくゲレンデからアクセスできないエリアに下ってくるコース取りが良さそう
ただし、エリアは広大なので、時間の制約も大きく、そのあたりを含めてのプランニングは必須
その他周辺情報
【登山届】
第五ロマンス降り場のゲート前にパトロールさんに提出
下山後はスキー場に下山の連絡が必要

【トイレ】
ゲレンデ内各所にあり
ゲレンデ上部はかぐらゴンドラ降り口

【コンビニ】
湯沢エリアが最終

【入浴施設】
最寄りは、道の駅に併設された「街道の湯」
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

かぐらゴンドラを降りて
朝は素晴らしい天気でした
2017年01月08日 08:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かぐらゴンドラを降りて
朝は素晴らしい天気でした
1
第五ロマンスを降りてチェックを受けてゲートイン
2017年01月08日 09:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第五ロマンスを降りてチェックを受けてゲートイン
2
お久しぶりのシール作業
2017年01月08日 09:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お久しぶりのシール作業
2
ハイクアップ出発
2017年01月08日 09:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイクアップ出発
まずは中尾根方面へ
2017年01月08日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは中尾根方面へ
目指す中尾根を見て巻きながら進みます
2017年01月08日 09:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す中尾根を見て巻きながら進みます
自分たちの歩いてきたルートを振り返って
2017年01月08日 10:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分たちの歩いてきたルートを振り返って
いくつものハイクアップのルートが
遠くに見えるのは赤城でしょうか?
2017年01月08日 10:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつものハイクアップのルートが
遠くに見えるのは赤城でしょうか?
2
もうすぐ中尾根のピークに
2017年01月08日 10:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ中尾根のピークに
目の前に広がる越後の山並みを見ながらドロップイン
2017年01月08日 10:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に広がる越後の山並みを見ながらドロップイン
1
今回は南斜面を見ながら第五ロマンス方面のルートを選択
2017年01月08日 10:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は南斜面を見ながら第五ロマンス方面のルートを選択
1
十二分に満足して二本目スタート
今度は神楽峰方面へ
2017年01月08日 11:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二分に満足して二本目スタート
今度は神楽峰方面へ
天候が下り坂?
曇ってきて風も出てきました
2017年01月08日 11:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候が下り坂?
曇ってきて風も出てきました
振り返ると巻機や越後三山がバーンと
2017年01月08日 11:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると巻機や越後三山がバーンと
1
風が強くなってきたので、神楽峰は諦めて手前のピークから
神楽峰から苗場山もバーンと
2017年01月08日 11:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くなってきたので、神楽峰は諦めて手前のピークから
神楽峰から苗場山もバーンと
二本目ドロップインです
2017年01月08日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本目ドロップインです
吹き溜まりは良い雪でした
2017年01月08日 12:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き溜まりは良い雪でした
ゲレンデに戻ってきて田代湖を望んで
2017年01月08日 12:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデに戻ってきて田代湖を望んで
ゲレンデは苦行のトラバース祭り
2017年01月08日 12:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデは苦行のトラバース祭り
1
ロープウェイの時間に間に合わず
下山は自力で
2017年01月08日 13:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイの時間に間に合わず
下山は自力で
1
お疲れ様でした
2017年01月08日 13:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした
1

感想/記録

2017年初めてのアップでございます。
12月後半よりスキーシーズンに入りましたが、とにかく雪がない!!
毎週遠出をしてゲレンデスキーをしてきましたが、1月3連休は憧れ!?のかぐらまで行ってきました。
日ごろの行いの良さなのか、3連休前半はとてもお天気がよく、雪の補給はなし…。
何とか午前中のお天気はもちそうで、前日にも多くの人が入っていそうなので、ルートもばっちり!ということでバックカントリーに行ってきました。
リフトの最上部では、登山届を提出し、ビーコンチェック(感度がものすごくよく、感動)も抜け、たくさんの人の後をシールでたしたしと歩きました。
ここのところゲレンデスキーばかりだったので、使う筋肉が違い最初は慣れるまでぎこちなかったですが、雪山を歩くのも素敵ですね。
少しですが、パウダーもいただいて、楽しいスキーでした。
今年も背伸びせず、無理せず、安全第一でスキーも登山も楽しみたいですね。

感想/記録
by futo


今シーズン初めてのバックカントリーはかぐらスキー場からのリフトアクセスバックカントリー
朝は好天でしたが午後から崩れるとの予報もあり、午前中最大二本滑走を目標にスタート

好天でしたので、多くのパウダージャンキーが登り始めた後からコースに入ったので、バッチリなトラバースを借用してのお気楽ハイクアップ
振り返って見える越後の山並みは素晴らしく、サクッと30分強でハイクアップ終了してドロップイン
南斜面で雪面の荒れを心配しましたが、放射冷却で冷え込んだせいか雪の状態は良くて気持ちよく1本目終了

再度リフトに乗って2本目にアタックする頃から天気が下り坂に
風が強くなって少しメゲ気味な上に時間切れも迫ったきたので、神楽峰は諦めて途中で見えた美味しそうな雪面狙いで少ピークからドロップイン
先行のパーティー用に雪面を残して隅の方を滑りましたが、それでも十分な雪の量と雪質
トラバースを入れて少し雪面を滑った後は、リフトからアクセスできる斜面に合流
そちらは荒れていた上に陽射しも受けてコンディションは最悪

そのままゲレンデに戻って緩斜面をヒタスラ下山する更なる苦行に
下山のロープウェイの時間に間に合わなかったので、最後はおかわりの下山コースで脚が終了

今シーズン初のバックカントリーは楽しく無事に終了しました
それにしても、関越エリアは関西から遠すぎますなぁ
訪問者数:1027人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

リフト ロープウェイ 登山計画書
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ