また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1043738 全員に公開 ハイキング中国山地東部

臥牛山 〜雨の備中松山城〜

日程 2017年01月08日(日) [日帰り]
メンバー
 tomizumi(CL)
, その他メンバー14人
天候弱雨・小雨の繰り返し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・貸切バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間7分
休憩
46分
合計
3時間53分
Sスタート地点10:0511:25臥牛山12:1113:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鞴峠10:05…10:40天守11:00…11:33大松山城跡…11:45吊橋…12:04臥牛山最高峰(天神社跡)…(途中で昼食)…13:16鞴峠…13:47中国自然歩道登城口…13:58武家屋敷駐車場
軌跡ログ
使用機種:GARMIN GPSmap60CSx
記録方法:自動・記録間隔:標準
標高値の書き換え:未実施
トラックポイントの間引き:なし
コース状況/
危険箇所等
危険箇所:ありません(整備良好)
登山ポスト:見かけませんでした
※写真と感想も参照ください
その他周辺情報トイレ:城見橋公園駐車場
    鞴峠
    御膳棚跡
    武家屋敷駐車場
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

鞴峠から最初に見えた石垣
2017年01月08日 10:14撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞴峠から最初に見えた石垣
1
石垣は中太鼓丸櫓跡
2017年01月08日 10:17撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石垣は中太鼓丸櫓跡
2
櫓跡からの景色
2017年01月08日 10:17撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫓跡からの景色
3
大手門跡
2017年01月08日 10:23撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大手門跡
1
写真右は岩盤
2017年01月08日 10:25撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真右は岩盤
4
三の丸・厩曲を経て
2017年01月08日 10:28撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の丸・厩曲を経て
1
二の丸へ到着
2017年01月08日 10:31撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の丸へ到着
1
弁当を食べるに最適ですが…
2017年01月08日 10:32撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁当を食べるに最適ですが…
1
天守入口
2017年01月08日 10:40撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天守入口
2
城内ですが…
装束の間や囲炉裏もありました
2017年01月08日 10:42撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城内ですが…
装束の間や囲炉裏もありました
1
二階の御社壇(神棚)
2017年01月08日 10:43撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二階の御社壇(神棚)
1
天守を裏から
2017年01月08日 10:51撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天守を裏から
3
天守を左に見ながら
2017年01月08日 11:03撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天守を左に見ながら
2
道標に従い
2017年01月08日 11:06撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標に従い
岩盤の上に造られた二重櫓
2017年01月08日 11:07撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩盤の上に造られた二重櫓
いい面構えです
2017年01月08日 11:07撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい面構えです
2
櫓の前の九平櫓跡
2017年01月08日 11:08撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫓の前の九平櫓跡
5
落ち葉に隠れた階段
2017年01月08日 11:19撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉に隠れた階段
分岐へ到着
2017年01月08日 11:24撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐へ到着
まずは大松山城跡へ
2017年01月08日 11:25撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは大松山城跡へ
いい登山道です
2017年01月08日 11:30撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい登山道です
1
何かを発見
2017年01月08日 11:33撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かを発見
1
井戸でした
2017年01月08日 11:33撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸でした
1
大松山城跡は広い
2017年01月08日 11:35撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大松山城跡は広い
1
引き返し吊橋へ
2017年01月08日 11:41撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返し吊橋へ
発掘調査中
2017年01月08日 11:42撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発掘調査中
吊橋のゲートを開け
2017年01月08日 11:45撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋のゲートを開け
向こう側へ歩くだけですが…
2017年01月08日 11:45撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こう側へ歩くだけですが…
吊橋から
何の道でしょう?
2017年01月08日 11:46撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋から
何の道でしょう?
1
吊橋からの景色
2017年01月08日 11:47撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋からの景色
2
「向こうに三角点があるのですが はい ここまで」
2017年01月08日 11:49撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「向こうに三角点があるのですが はい ここまで」
切通 番所跡はパス
2017年01月08日 11:53撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切通 番所跡はパス
1
写真20の分岐から天神社跡への階段
2017年01月08日 12:03撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真20の分岐から天神社跡への階段
天神社の階段
2017年01月08日 12:04撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神社の階段
登って
2017年01月08日 12:04撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って
天神社跡
臥牛山の最高峰
2017年01月08日 12:06撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神社跡
臥牛山の最高峰
3
大松山城跡へ少し引き返すと
2017年01月08日 12:10撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大松山城跡へ少し引き返すと
1
別なルートがあります
2017年01月08日 12:10撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別なルートがあります
別ルートは断念し引き返します
2017年01月08日 12:20撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別ルートは断念し引き返します
横木があるので滑ることはない
2017年01月08日 12:20撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横木があるので滑ることはない
二の丸での昼食はあきらめ
2017年01月08日 12:37撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の丸での昼食はあきらめ
鞴峠からは中国自然歩道で下山
2017年01月08日 13:16撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞴峠からは中国自然歩道で下山
段差の高い石段
2017年01月08日 13:24撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段差の高い石段
階段脇踏み後
あくまでも正攻法で下山
2017年01月08日 13:25撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段脇踏み後
あくまでも正攻法で下山
時折見上げる大木
2017年01月08日 13:25撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折見上げる大木
唯一の史跡?
大石良雄腰掛岩
2017年01月08日 13:29撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の史跡?
大石良雄腰掛岩
座ってみませんか?
2017年01月08日 13:29撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
座ってみませんか?
もうそろそろ下界です
2017年01月08日 13:33撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうそろそろ下界です
1
サルには遭いませんでした
2017年01月08日 13:41撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルには遭いませんでした
1
ありがとうございました
2017年01月08日 13:46撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとうございました
2
こんな石柱もありました
2017年01月08日 13:47撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな石柱もありました
1
登城口到着
2017年01月08日 13:47撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登城口到着
1
小高下谷川に沿って
2017年01月08日 13:50撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小高下谷川に沿って
2
武家屋敷跡駐車場
2017年01月08日 13:56撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武家屋敷跡駐車場
2
前には武家屋敷
2017年01月08日 13:56撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前には武家屋敷
2
高梁高校と臥牛山
2017年01月08日 14:05撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高梁高校と臥牛山
3

感想/記録

登山目的
・雨の日 〜そうだ備中松山城へ行こう〜

天気予報が芳しくないので当初案は没
備中松山城は 小雨または弱雨 これなら大丈夫だろう

まずは城見橋公園(5合目)
事前に届けてなかったが許しを得て マイクロバスで鞴峠

竹田城とともに天空の城として有名な備中松山城
きょうは雲海ならぬ雨を承知での登城 登城経験者は二人

石垣や土塀の見事さに驚嘆
しかしながら天守は狭く見学者でいっぱい

大松山城跡 吊橋とこなす
引き返し臥牛山最高峰の天神社跡

天守から北へは誰とも会わないまま二の丸へ帰着
二の丸で昼食と思ったが休憩舎は狭く雨は止まない

御膳棚跡でトイレ休憩ののち順次下山
鞴峠で先行者が 後続は途中の休憩舎で昼食

鞴峠からは中国自然歩道
大石義雄の腰掛岩でしばし立ち止まる

さんざ注意されたサルとは遭遇しないまま
登城口から小高下谷川に沿って下り武家屋敷駐車場

武家屋敷を見学する希望者もないので帰路につく
帰路の車窓から臥牛山方向を望むが あいにくの天気

<終わりに>
歴史や考古学に疎いものの城域の広さ
また初めて見た岩盤を利用した石垣には感嘆
登城経験者も天守から北は未踏とのことだった
訪問者数:596人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ