また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1045971 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 今シーズン最強の寒波到来!

日程 2017年01月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場谷登山口前駐車場(\300)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
滑りやすいのでアイゼン必携
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

駐車場にも薄っすらと積雪あり
2017年01月14日 08:50撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場にも薄っすらと積雪あり
3
馬場谷登山口
2017年01月14日 08:51撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬場谷登山口
1
20分程登った所の休憩所
2017年01月14日 09:08撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分程登った所の休憩所
2
文殊尾との合流点にある休憩所
2017年01月14日 09:28撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文殊尾との合流点にある休憩所
2
文殊尾コース唯一の展望
2017年01月14日 09:37撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文殊尾コース唯一の展望
2
文殊尾最高点近くには霧氷が
2017年01月14日 09:49撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文殊尾最高点近くには霧氷が
3
文殊尾最高点の霧氷
2017年01月14日 09:54撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文殊尾最高点の霧氷
2
牛王さまは、雪布団をかぶっていました
2017年01月14日 10:03撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛王さまは、雪布団をかぶっていました
2
ひさご池(ヒョウタンの形をした池です)
2017年01月14日 10:04撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひさご池(ヒョウタンの形をした池です)
2
赤ちょうちん
2017年01月14日 10:05撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ちょうちん
3
小さなかまくらができていました
2017年01月14日 10:09撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなかまくらができていました
6
國見城址
2017年01月14日 10:10撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
國見城址
5
文殊岩屋
2017年01月14日 10:20撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文殊岩屋
2
小さな霧氷
2017年01月14日 10:23撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな霧氷
4
文殊尾登山口
2017年01月14日 10:56撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文殊尾登山口
2

感想/記録

 今日は、金剛山に行くということを決めていた
しかし、朝起きて、小窓から外を見ると、竹林の竹が、大波のようにうねっている
寒いし、『やめようかな』という思いが、湧いてきた
 が、ここでやめてはという思いが勝ってか、予定通り金剛山に行くことにした

 馬場谷の駐車場には、うっすらと雪が積もっていた 今日の所ノーマルタイヤでも心配なさそうだった 文殊尾は寒風が強く、体感温度は−10℃くらいだろうか
 文殊尾の最高部のブナ林辺りには、きれいな霧氷がついていた 

 アイゼンは持って行ったが、使わなかったが、下山時数度、滑って(転びはしなかったが)しまった 横着せずに、安全のためにはアイゼンを使うべきですね
訪問者数:446人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン ブナ 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ