また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1046108 全員に公開 雪山ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

暴風の檜塚奥峰

日程 2017年01月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雪一時ホワイトアウト
アクセス
利用交通機関
車・バイク
千秋林道を走り千秋橋先通行止めゲートのチェーンを開けさせて頂いて、
マナコ谷檜塚奥峰登山口少し手前に駐車。
他の方に千秋林道松阪市の担当部署に確認して頂いたら、
マナコ登山口までオッケーだそうです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.7〜1.8(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
18分
合計
5時間18分
Sスタート地点07:1509:51桧塚奥峰10:0912:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト、トイレは有りません。
一番近いトイレは、途中の蓮ダム展望台下に綺麗なトイレが有ります。
●マナコ谷登山口〜檜塚奥峰
 植林帯を黙々と歩きます、余り急斜面は有りません。
 歩きやすい道が続きます。
 危険な所は有りませんが、崩落地は少し注意して下さい。
 テープも豊富に有り道迷いも少ないと思います。
 迷うとすれば避難小屋を左に折れる位でしょうか。
 積雪は吹き溜まりで足首より少し上位で、
 千秋峰の尾根はいつもより雪が多く、スノーシューで足首位でした。
 今日はもの凄い暴風で、耐風姿勢をとらなくちゃならなかったので、
 すごく時間が掛かってしまいました。
 それと上部は時折ホワイトアウト状態だったので、GPSは必須です。
 ここはいつも風が強いので注意してください。
●鹿見平〜口ワサビ谷上部〜マナコ谷登山口
 鹿見平は雪が一杯でスノーシューで膝位沈む所もあり楽しめましたが、
 植林帯は中途半端な雪の付き方で、倒木の上に雪が被ってて、
 その上に乗ると滑ると言う感じで、苦労しました。
 そこから林道もスノーシューではトラバースが危険だし、
 アイゼンだと一部でラッセルと今の状態だと余程の事が無い限り、
 行かない方が良いと思います。

今日は千秋峰がすごい暴風だったので、鹿見平より下って来ましたが、
バリルートも多く含まれてますので、行かれる方はそれなりの装備と、
自己責任でお願いします。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

奥峰登山口まで行こうと思ってましたが、雪が増えて来たので、登山口少し手前の広場に駐車。
2017年01月14日 07:15撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥峰登山口まで行こうと思ってましたが、雪が増えて来たので、登山口少し手前の広場に駐車。
7
今年初めてピッケル以外の雪山フル装備です。
2017年01月14日 07:10撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初めてピッケル以外の雪山フル装備です。
7
檜塚奥峰登山口です、ここでチェーンアイゼン装備しました。
2017年01月14日 07:22撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜塚奥峰登山口です、ここでチェーンアイゼン装備しました。
3
登山道に動物の足跡が続いてます。やっぱり動物でも登山道は歩きやすいのでしょうね。
2017年01月14日 07:59撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に動物の足跡が続いてます。やっぱり動物でも登山道は歩きやすいのでしょうね。
4
吹き溜まりでは膝下位まで積雪していました。
2017年01月14日 08:29撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き溜まりでは膝下位まで積雪していました。
3
植林帯を抜けたら凄い暴風・・・
2017年01月14日 09:08撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯を抜けたら凄い暴風・・・
6
思ったより積雪してたので、ここで今年初めてのスノーシュー登場。
2017年01月14日 09:14撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより積雪してたので、ここで今年初めてのスノーシュー登場。
8
霧氷が出て来ましたが、すごく育ってます。
2017年01月14日 09:24撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が出て来ましたが、すごく育ってます。
7
岩場も何時もより雪が多かったです。
2017年01月14日 09:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場も何時もより雪が多かったです。
6
ホワイトアウト気味の時、視界は10メートル位しかきかない時もありましたので、注意が必要でした。
2017年01月14日 09:37撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホワイトアウト気味の時、視界は10メートル位しかきかない時もありましたので、注意が必要でした。
5
余程風が強いのでしょうね、風の強い所では木がお辞儀しています。
2017年01月14日 09:38撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余程風が強いのでしょうね、風の強い所では木がお辞儀しています。
6
霧氷というより氷の塊ですね。
2017年01月14日 09:43撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷というより氷の塊ですね。
7
鳥の羽〜♪
2017年01月14日 09:45撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥の羽〜♪
7
時折体が浮くような風で、耐風姿勢をとらなくちゃならなく、なかなか進めません。
2017年01月14日 09:45撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折体が浮くような風で、耐風姿勢をとらなくちゃならなく、なかなか進めません。
4
上部はこんな霧氷です。
2017年01月14日 09:46撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部はこんな霧氷です。
7
シンボルツリーも倍ぐらいに育ってます。
2017年01月14日 09:49撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シンボルツリーも倍ぐらいに育ってます。
9
奥峰に到着しましたが、ここは少し風は穏やかです。それでも寒くて大変でしたが。
2017年01月14日 09:59撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥峰に到着しましたが、ここは少し風は穏やかです。それでも寒くて大変でしたが。
17
奥峰付近はスノーシューで足首位です。
2017年01月14日 10:00撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥峰付近はスノーシューで足首位です。
5
奥峰付近の霧氷ですが、風が弱いので霧氷と言うより樹氷みたいです。
2017年01月14日 10:01撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥峰付近の霧氷ですが、風が弱いので霧氷と言うより樹氷みたいです。
6
帰りは千秋峰を通りたく無かったので、明神平方面へ少し戻って鹿見平より下ります。
2017年01月14日 10:17撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは千秋峰を通りたく無かったので、明神平方面へ少し戻って鹿見平より下ります。
5
10m看板の少し下った所ですが、ここも霧氷が良く育ってました。
2017年01月14日 10:20撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10m看板の少し下った所ですが、ここも霧氷が良く育ってました。
6
下り始めたらなんか空が明るくなってきて、少し展望がきくようになって来ました。
2017年01月14日 10:21撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り始めたらなんか空が明るくなってきて、少し展望がきくようになって来ました。
4
枝が重みで垂れ下がって、通るのに邪魔でした。
2017年01月14日 10:23撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝が重みで垂れ下がって、通るのに邪魔でした。
4
シンボルツリー反対側です。
2017年01月14日 10:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シンボルツリー反対側です。
7
千秋峰が見えるようになって来ました。
2017年01月14日 10:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千秋峰が見えるようになって来ました。
4
鹿見平は雪一杯!
2017年01月14日 10:38撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿見平は雪一杯!
7
深い所ではスノーシューで膝位でした。
2017年01月14日 10:43撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い所ではスノーシューで膝位でした。
7
鹿見平を過ぎて激下りの植林帯でコケて、カメラが埋まってしまい調子が悪くなったので、ここから写真は無しです。
2017年01月14日 11:12撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿見平を過ぎて激下りの植林帯でコケて、カメラが埋まってしまい調子が悪くなったので、ここから写真は無しです。
3
今日はiPhoneの寒さ対策として、バッテリーケースに靴用ホッカイロを貼ってましたので大丈夫でした。
2017年01月14日 12:43撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はiPhoneの寒さ対策として、バッテリーケースに靴用ホッカイロを貼ってましたので大丈夫でした。
10

感想/記録

今年初めてピッケル以外冬山フル装備で、檜塚奥峰へ行って来ました。
見た天気予報では暴風、積雪と余り良くなさそうでしたが、
午前中は曇りで、雪は降らなさそうだったので、
少し早めに登山口近くまで行き、登り始めました。
こんな日に物好きですよね〜、当然どなたともお逢いしませんでした。
ただ奥峰登山口にもう一台停まってましたけど。(笑)
最近の雪で登山口近く迄、車で行けるかな?って思っていましたが、
林道は余り雪も多く無く、思ったより登山口近く迄は楽に行けました。
そうは言ってもそれなりの車しかダメかも知れませんので。
千秋橋先通行止めゲート前迄は余り雪も無く、凍結も無かったです。

今日は千秋峰までは余り苦労はしませんでしたが、
植林帯手前から雪も多く、植林帯を抜けてからは、
いつも風は強いですが、余り経験した事が無いような風が吹いてました。
ずぅーと吹いているのじゃ無く、急に体が浮くような風が吹くという感じで、
耐風姿勢をとらなくちゃ危険を感じる時が有りました。
下りは下から風が吹き上げて来るので、登りより大変そうだったので、
風が穏やかな鹿見平方面より下っています。

雪は何時降ったのでしょうか?積雪は思ったより多く、
千秋峰入口より上部はスノーシューが必要だと思います。
奥峰周りも結構な積雪が有り、スノーシューで無いと、
大変なラッセルを強いられそうです。
鹿見平辺りは余り風が強くないので積雪が多く、
スノーシューで膝下位有り、雪が柔らかいので登では無理そうな位積雪有り、
でも下りなので、スノーシュー歩きの浮揚感をしっかり楽しめました。
ただ、そこより下部の植林帯で、雪付きが少なく、
倒木で足を取られる事が多く、苦労したので、
もし行かれるのなら、もう少し左側に自然林が有るのでそこを歩いた方が、
良いと思いますが、バリルートなので、
今日みたいに千秋峰が暴風で危険な時以外は
余り行かない方が良いと思います。
そこからの林道もトラバースにてこずりましたから。

今日は下って来たら天気が良くなって来て、少し残念でしたが、
思ったより雪が多く、スノーシューも楽しめたので、良かったです。
ただ、やっぱり体力が落ちて来ているのか?
登りでは足が重く感じ、下りでは足が攣ってしまいました。
う〜ん、まだ体が慣れていないのも有りますが、
長めのラッセルは出来そうに無いですね〜〜。
暫くランニングでもして、鍛えなくてはいけないかな〜〜〜。(-_-)

最後までご覧頂きありがとうございました。


訪問者数:588人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/2
投稿数: 617
2017/1/15 8:08
 行きましたか(ノ゚ο゚)ノ
津市の平地でも土曜日は強風で
雪もちらほらしてましたよ
歩くペースが1.5〜1.6なんで
相当苦労されてるのが伺えますね
ご苦労様でした<(_ _)>

しかし霧氷の付き方は半端ないですね
時々東北地方の雪山のモンスターを
テレビで見ますがそれに近い印象ですね

これからの季節登山口までたどり着くのが
大変なんで霧氷狙いも迷うなぁ
大物の霧氷はさけて小物ねらいで行こうかな
登録日: 2012/2/15
投稿数: 596
2017/1/15 10:17
 Re: 行きましたか(ノ゚ο゚)ノ
おはようございます、a-bannさん。
昨日は天気が悪いと解っていながら行ったのですが、
あそこまで強風だと思ってませんでした。
ペースが遅いのはただ単に、冬装備に慣れていないのと、
やっぱり体力不足だと・・・・・
そのぶん霧氷はモンスターでした、何時も行ってるけど、
あそこまで大きいのは余り見た事無いようなものでした。

昨日は車を登山口近くに停めましたが、
そこまでは思ったより楽に行け良かったです。
今週はどこでも雪が多そうだし、まだ寒さが続くので、
霧氷は見れそうですよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ