また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1046350 全員に公開 ハイキング丹沢

玄倉〜雨山峠〜鍋割山〜大倉

日程 2017年01月14日(土) [日帰り]
メンバー
 tex
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
新松田から富士急バスで玄倉バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間12分
休憩
58分
合計
6時間10分
S玄倉駐車場09:2009:30大野山沢合流点09:45小川谷出合(白井平)09:53玄倉林道ゲート10:14女郎小屋沢10:22新青崩隧道10:2310:28玄倉ダム10:45同角沢10:59雨山橋11:0111:32雨山峠11:4011:47オツボ沢ノ頭12:05茅ノ木棚沢ノ頭12:1012:26鉄砲沢ノ頭(オキブドーノ頭)12:3012:36鍋割峠12:50オガラ沢分岐12:5312:59鍋割山13:2914:02後沢乗越14:0314:05後沢分岐14:17ミズヒ沢渡渉点14:1914:23本沢渡渉点14:34二俣14:3614:54黒竜の滝15:30大倉バス停15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
雨山峠から鍋割山は、危険ポイントが多いため、慎重に進みました。
コース状況/
危険箇所等
玄倉→雨山橋(玄倉林道)
危険箇所なし。一部、路面凍結。落石防止ネットの張替え工事あり。

雨山橋→雨山峠(雨山沢)
一部積雪あり。沢側に切立った登山道で狭く、一部、凍結、濡れている為、歩行注意。一部、沢に降りて歩く場面があるが、向かって左側の山肌に沿って歩けば問題なし。

雨山橋→鍋割山
痩せ尾根あり。ザレ場、鎖場あり。ある程度、経験が無いと厳しい気がします。また、この時期は、雪、凍結もあり危険。基本尾根歩きなので、本日のように風が強いと超寒い。
鍋割峠から鍋割山までは、積雪で登山道は見えません。要アイゼン、ピッケルもあったほうが良い。数人の踏み跡はありますが、踏み跡を頼りに行くのは危険と思います。

鍋割山→大倉
危険箇所なし。鍋割山山頂から200mくらいは雪道です。

過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ アイゼン ツェルト

写真

玄倉バス停からスタート。
2017年01月14日 09:14撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉バス停からスタート。
玄倉林道入ってすぐの防砂ダム。ユーシンブルーがきれいです。
2017年01月14日 09:26撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉林道入ってすぐの防砂ダム。ユーシンブルーがきれいです。
2
落石防止ネットの張替え作業中。
2017年01月14日 09:48撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石防止ネットの張替え作業中。
林道ゲート。
2017年01月14日 09:51撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ゲート。
広葉樹の葉も落ち、冬景色です。
2017年01月14日 09:59撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広葉樹の葉も落ち、冬景色です。
新青崩隧道。この隧道は長く、中でカーブしており真っ暗です。ライトなしには進めません。
2017年01月14日 10:18撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新青崩隧道。この隧道は長く、中でカーブしており真っ暗です。ライトなしには進めません。
玄倉ダム。こちらもユーシンブルーがキレイです。
2017年01月14日 10:27撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉ダム。こちらもユーシンブルーがキレイです。
3
雨山橋。この先で、雨山峠方面の登山道に入ります。
2017年01月14日 10:58撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山橋。この先で、雨山峠方面の登山道に入ります。
雨山峠方面の登山道への分岐。
2017年01月14日 10:59撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山峠方面の登山道への分岐。
初めはこのような桟橋を歩きます。
2017年01月14日 11:03撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めはこのような桟橋を歩きます。
一部登山道が崩壊しており、沢に降りてまた登山道に戻るように、ルートが付け替えられています。
2017年01月14日 11:09撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部登山道が崩壊しており、沢に降りてまた登山道に戻るように、ルートが付け替えられています。
1
雨山峠が近づくと、雪が残っています。
2017年01月14日 11:31撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山峠が近づくと、雪が残っています。
1
雨山峠から尾根へ上る道。急登です。
2017年01月14日 11:39撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山峠から尾根へ上る道。急登です。
尾根にでました。
2017年01月14日 11:44撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根にでました。
秦野はここ一週間ほど、天気がよく。このあたりはあまり雪がありません。
2017年01月14日 11:47撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秦野はここ一週間ほど、天気がよく。このあたりはあまり雪がありません。
痩せ尾根。
2017年01月14日 11:50撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根。
鎖場1つ目(下り)。
2017年01月14日 11:54撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場1つ目(下り)。
1
別の痩せ尾根。
2017年01月14日 11:56撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別の痩せ尾根。
1
鎖場2つ目(下り)。
2017年01月14日 12:02撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場2つ目(下り)。
鎖場3つ目(上り)。
2017年01月14日 12:04撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場3つ目(上り)。
茅の木棚沢ノ頭
2017年01月14日 12:11撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅の木棚沢ノ頭
1
鎖場4つ目(上り)。このルートで一番長い鎖場、足を掛ける場所はありますが、砂が浮いており、要注意です。
2017年01月14日 12:13撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場4つ目(上り)。このルートで一番長い鎖場、足を掛ける場所はありますが、砂が浮いており、要注意です。
1
鎖場4つ目(上り)。上側。
2017年01月14日 12:13撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場4つ目(上り)。上側。
1
鎖場4つ目(上り)。登り切った後、上から撮影。
2017年01月14日 12:19撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場4つ目(上り)。登り切った後、上から撮影。
富士山は終始こんな感じでした。
2017年01月14日 12:24撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は終始こんな感じでした。
気持ちのいい尾根を歩きます。
2017年01月14日 12:29撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい尾根を歩きます。
雪が増えてきました。
2017年01月14日 12:35撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が増えてきました。
あとは此処を登れば、鍋割山です。
2017年01月14日 12:35撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは此処を登れば、鍋割山です。
先程までは、キレイに蛭ヶ岳が見えていたのですが、段々ガスって来ました。
2017年01月14日 12:40撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程までは、キレイに蛭ヶ岳が見えていたのですが、段々ガスって来ました。
写真撮り忘れてしまいましたが、この辺りから、鍋割山山頂までは、積雪のため、必ずしも、登山道を辿ることができませんでした。
2017年01月14日 12:40撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮り忘れてしまいましたが、この辺りから、鍋割山山頂までは、積雪のため、必ずしも、登山道を辿ることができませんでした。
鍋割山山頂。
2017年01月14日 13:28撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山山頂。
1
大島がキレイに見えます。
2017年01月14日 13:27撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大島がキレイに見えます。
1
下山開始。やはり富士山はこんな感じ。
2017年01月14日 13:32撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。やはり富士山はこんな感じ。
後沢乗越。
2017年01月14日 14:01撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越。
後沢の渡渉ポイント。
2017年01月14日 14:16撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢の渡渉ポイント。
鍋割山荘の水運びボランティア。
2017年01月14日 14:18撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山荘の水運びボランティア。
本沢の渡渉ポイント。
2017年01月14日 14:21撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢の渡渉ポイント。
ここからは車も通れる林道です。
2017年01月14日 14:31撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは車も通れる林道です。
二股。登山届のポストは廃止になってしまいました。その代わり、ヒル退治の塩が入った箱がおいてあります。小丸尾根は、今月末まで、通行止めとのこと。
2017年01月14日 14:34撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股。登山届のポストは廃止になってしまいました。その代わり、ヒル退治の塩が入った箱がおいてあります。小丸尾根は、今月末まで、通行止めとのこと。
大倉に戻ってきました。
2017年01月14日 15:42撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉に戻ってきました。
1
撮影機材:

感想/記録
by tex

雨山橋から雨山峠を抜けて鍋割山まで歩いてきました。
雨山峠から鍋割山へのコースは、距離こそ2kmですが、危険箇所がそれなりにあり、また冬場は積雪、凍結、強風などもあるので、それなりの準備と、経験が無いと行ってはダメなコースだと思いました。せめて、夏場、コースを経験してから挑みましょう!
訪問者数:553人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ