また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1046356 全員に公開 山滑走十勝連峰

三段山ーホワイトアウト敗退ー

日程 2017年01月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候二段目以降は激しい地吹雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間3分
休憩
40分
合計
1時間43分
S吹上温泉白銀荘07:4408:09一段目08:1008:34二段目09:0409:07一段目09:09吹上温泉白銀荘09:1809:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報吹上温泉宿泊、素晴らしい温泉ですね。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点から前十勝が確認できます。その向こうに低気圧が迫っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点から前十勝が確認できます。その向こうに低気圧が迫っています。
一段目から振り返って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一段目から振り返って
昨日の晴天でにぎわったようでトレースは沢山あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の晴天でにぎわったようでトレースは沢山あります。
二段目手前から風が強いです。すでに標高1300なので樹林帯を抜けてしまうんですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二段目手前から風が強いです。すでに標高1300なので樹林帯を抜けてしまうんですね。
1
二段目の撤退ポイントから前十勝、三段山は見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二段目の撤退ポイントから前十勝、三段山は見えません。
1
凌雲閣にも行きました。温泉がぬるいです残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凌雲閣にも行きました。温泉がぬるいです残念。

感想/記録

遠征二日目の夜。
道東からは遠いものです。一人旅も最後の夜を迎え(二泊ですが)体の疲れも溜まってきました。本日登った旭岳の興奮冷め止まぬうちに吹上温泉に到着し、三日目の備えを粛々と済ませるところも山旅の一部として楽しんでいます。
この二日間はセコマのカットサラダを食べていますが栄養バランスに気を使うと何泊しても体調が維持できるように感じました。野菜大事です。
初の吹上温泉ですが山ヤ達の交流の場という意味で、本州でいうところの営業小屋に近い雰囲気かと。耳を傾けていると北見から来られた方がいたのでお話しさせていただきましたがお相手は50年選手の超ベテラン。経験豊富な方に沢山情報をいただけると登山自体が充実して山への思い入れが強まる気がします。
さて、最終日の朝は三段山方面の一番乗りは自分が行くことになりました。7時過ぎですけどね。網走までの帰宅の移動時間や天候が下り坂という条件としては撤退も考慮していましたがやはり予想的中。二段目でホワイトアウト、前十勝が格好良いので一眼出したらフードが飛ばされてしまいました(地味にショック)。それにしても二段目で1300mなので樹林帯を抜けるし標高考えると登頂するには天候条件が厳しいのが十勝地方の特徴なのかもしれませんね。
早々帰宅の途に、泉質が好きなので凌雲閣に寄りましたが、温度が低くて入っていられませんどういうことなのでしょう。フロントは何やら多国籍語で対応中なのでそのまま出てしまいました。
勝手なご当地イメージで美瑛駅前の「おきらく停」でポトフをいただきましたが疲れた体にはありがたかった。キャベツなんて半玉入ってますもの。
大分体を気遣ったせいなのか、無事に二泊三日を乗り切れました。
今旅の教訓は「野菜大事」です。
訪問者数:610人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

撤退 ホワイトアウト 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ