また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1046564 全員に公開 雪山ハイキング大山・蒜山

伯耆大山、夏道五合目

日程 2017年01月14日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
米子自動車道、溝口ICから10km
登山口付近までは除雪されていますが路面白。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
8分
合計
3時間33分
S大山寺橋・南光河原駐車場08:4208:45夏山登山口08:4609:34三合目09:3509:57五合目10:04行者谷分かれ10:0510:58元谷小屋10:5911:11元谷堰堤右岸分岐11:1311:31元谷・下宝珠越分岐11:3211:37大神山神社11:3812:01大山寺12:11大山火の神岳温泉「豪円湯院」12:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日からの降雪で新雪40cm程度。行者コースも尻セード困難
その他周辺情報南光河原駐車場1000円
付近にはモンベル・豪円湯院・大山情報館等があります
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ビーニー ネックウォーマー 長袖アンダー中厚 長T ソフトシェル ハードシェル タイツ厚 トレッキングパンツ中厚 アルパインパンツ アルパインソックス極厚 冬靴 ゲイター 12本爪アイゼン インナーグローブ アウターグローブ トレッキングポール ワカン スリング ザック45l パン 水筒(白湯) ツェルト 非常食 水ペット500ml ジェットボイル アウターダウン インナーダウン バラクラバ ゴーグル スコップ ヘッデン 予備手袋 予備電池 救急用品 コンパス 携帯 デジカメ

写真

溝口IC付近の溝口羨展望駐車場から大山方向。分厚い雪雲の中のようです。
2017年01月14日 07:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溝口IC付近の溝口羨展望駐車場から大山方向。分厚い雪雲の中のようです。
南光河原駐車場に駐車。8時ごろで十分空いていました。
さすがに荒天予報で、人は少な目のようです。
2017年01月14日 08:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南光河原駐車場に駐車。8時ごろで十分空いていました。
さすがに荒天予報で、人は少な目のようです。
1
駐車場そばから夏道へ上がります。
雪はありますが、降ったばかりの新雪で締まっていません。
2017年01月14日 08:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場そばから夏道へ上がります。
雪はありますが、降ったばかりの新雪で締まっていません。
1
本日も職場の同僚と一緒に登ります。
できることなら、青と白の美しい大山をお見せしたいのですが…
2017年01月14日 08:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日も職場の同僚と一緒に登ります。
できることなら、青と白の美しい大山をお見せしたいのですが…
2
積もったばかりの雪です。されに降雪中。
新雪でアイゼンが重荷になっています。
2017年01月14日 08:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積もったばかりの雪です。されに降雪中。
新雪でアイゼンが重荷になっています。
1
雪山らしいブナの森になってきました。
雪が降り続いているのでゆっくり写真も撮れません。
2017年01月14日 08:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山らしいブナの森になってきました。
雪が降り続いているのでゆっくり写真も撮れません。
1
天候は荒れ気味ですが、下山してくる人もいて、登山道は問題なさそうです。
五合目を手前に、雷鳴を耳にして下山することにしました。
2017年01月14日 09:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候は荒れ気味ですが、下山してくる人もいて、登山道は問題なさそうです。
五合目を手前に、雷鳴を耳にして下山することにしました。
3
五合目、山の神さん。
多分登り切ることは可能でしょうが、今日は無理しません。
2017年01月14日 10:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目、山の神さん。
多分登り切ることは可能でしょうが、今日は無理しません。
5
五合目。木がなくなってくるとますます雷が恐ろしい…
2017年01月14日 10:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目。木がなくなってくるとますます雷が恐ろしい…
4
登頂を請け負ったつもりでいたのに申し訳ない気持ちです。
安全第一、自分に言い聞かせます。
2017年01月14日 10:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂を請け負ったつもりでいたのに申し訳ない気持ちです。
安全第一、自分に言い聞かせます。
4
行者コースで下ります。
2017年01月14日 10:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者コースで下ります。
2
天気は相変わらず…
2017年01月14日 10:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は相変わらず…
2
何か所か尻セードで下れましたが、新雪の抵抗はとても大きく滑りません。
2017年01月14日 10:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か所か尻セードで下れましたが、新雪の抵抗はとても大きく滑りません。
2
どんよりとした空。ずっと雪が降り続いているようです。
もっと降ってもっと積もれ〜
2017年01月14日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんよりとした空。ずっと雪が降り続いているようです。
もっと降ってもっと積もれ〜
3
元谷避難小屋に寄り道。利用者多数のため中には入らず。
2017年01月14日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元谷避難小屋に寄り道。利用者多数のため中には入らず。
2
大山上神社。
今までの雪がほとんど消えてしまっていたのか、この日の分の積雪くらいしかありません。
2017年01月14日 11:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山上神社。
今までの雪がほとんど消えてしまっていたのか、この日の分の積雪くらいしかありません。
1
金門に寄り道。
2017年01月14日 11:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金門に寄り道。
3
賽の河原。
2017年01月14日 11:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原。
2
広場で雪とお戯れ…
2017年01月14日 12:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場で雪とお戯れ…
1
大山寺橋から大山方向。
2017年01月14日 12:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山寺橋から大山方向。
2
帰路、晴れ間が覗いたり、遠くには青空も見えたりしましたが、大山は雲の中でした。
2017年01月14日 13:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、晴れ間が覗いたり、遠くには青空も見えたりしましたが、大山は雲の中でした。
1

感想/記録

仲間内で雪の大山登山計画があったのですが、予定日付近は大荒れ予報になり、中止になってしまいました。
そうとなっても、一人でも登るつもりでいたところ、同僚も登りたいということで、二人での様子見登山となりました。

前日から寒波と降雪で、自宅の津山市内でも積雪・凍結などがありました。
高速道路の除雪を期待して米子道を走りましたが、ワイパーの限界で、相当危険な走行になりました。行く途中の道路上でホワイトアウトにやられたわけです。
今後はスノーブレードも検討しないといけません。

積雪は十分あり、駐車場からアイゼン装備で登りました
新雪なのでツボ足でも登れるくらいです。
登り始めから雪が降っており、途中で雹まで降ってくる有様でした。
そして心配どおりに雷鳴が聞こえ、やむなく5合目から下山することにしました。
必要以上に冬季雷を警戒してしまったかも知れません。
一人なら無理をしてしまうのでしょうが、仲間がいるおかげで安全優先の原則を忘れませんでした。

行者コースで尻セード高速下山を試みましたが、新雪のため思うように滑らず、途中からはワカン装備でのスノーハイクになりました。
元谷に下り、作業道・大神山神社経由で下山しました。
駐車場で昼食後、雲の隙間から青空が見えたり、西方向の空には晴れ間も感じられましたが、大山はしっかりと雪雲の中でした。
これからの積雪に期待するばかりです。
訪問者数:333人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ