また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1047075 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

北蔵王 笹谷峠「ラッセル地獄?いや天国!?カケスガ峰方面調査」

日程 2017年01月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山形自動車道 関沢IC付近
国道286号関沢冬季閉鎖ゲート前に駐車
雪で駐車スペースが狭くなっています。頑張っても10台が限界かも。

※雪が降ると除雪が行われるので駐車は考えて駐車したほうが良い。
 もしもの為にスコップなどの除雪用具を準備したほうが良いと思われる。

※関沢冬季閉鎖ゲートは工事中です

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間19分
休憩
3時間25分
合計
6時間44分
S国道286号関沢冬季閉鎖ゲート(関沢コース)09:2210:37笹谷峠10:3810:55山工小屋11:1211:35無線中継所11:3611:52山工小屋14:5816:06国道286号関沢冬季閉鎖ゲート(関沢コース)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■関沢コース〜笹谷峠〜山工小屋
連日の大雪でようやく例年の積雪になりました。
先行トレースあり、トレースの深さは膝まであった。
途中よりトレースなし。ラッセルはスノーシューで脛から膝程度だが、多い所は膝上までのハードラッセルが続いた。ピンクテープも所々にあるが着雪で見づらい、ルートファインディングは必要。

■山工小屋〜カケスガ峰方面、無線中継所少し先まで
膝上ラッセル、多い所は腰まで沈むハードラッセル。
藪はある程度埋まったが、雪が締まっていなくハードラッセルは必至、カケスガ峰まで登るのはかなり時間がかかりそうだった。もう少し雪が落ち着いてからチャレンジしたほうがよさそうだった。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック サブザック アイゼン スノーシュー ピッケル 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 スマホ(GPS) 時計 タオル ストック ゴーグル カメラ

写真

大雪が続く山形市、笹谷の様子が気になり出かけてみる。
スタートからスノーシュー
2017年01月15日 09:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪が続く山形市、笹谷の様子が気になり出かけてみる。
スタートからスノーシュー
3
大雪にもかかわらず相変わらず人気の笹谷峠
2017年01月15日 09:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪にもかかわらず相変わらず人気の笹谷峠
4
雪、積もりましたね。
やっと例年の雪山の積雪といった感じになりました。
去年シーズンはシーズン中でもこんな積雪なかったような気がします。
2017年01月15日 09:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪、積もりましたね。
やっと例年の雪山の積雪といった感じになりました。
去年シーズンはシーズン中でもこんな積雪なかったような気がします。
4
先行トレースあり、膝程度のスノーシュートレース、これこれこういうのを待っていた。
2017年01月15日 09:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行トレースあり、膝程度のスノーシュートレース、これこれこういうのを待っていた。
2
鉄塔コース(ルート1)との分岐
今日は鉄塔コースは誰も使わなかったようだ。
2017年01月15日 09:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔コース(ルート1)との分岐
今日は鉄塔コースは誰も使わなかったようだ。
2
いつもの倒木も潜るのはつらくなった。
潜らず脇に巻きました。
2017年01月15日 09:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの倒木も潜るのはつらくなった。
潜らず脇に巻きました。
2
先行者達に追いついてしまった。
ラッセルご苦労様です。
2017年01月15日 09:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者達に追いついてしまった。
ラッセルご苦労様です。
2
もうすっかり沢は埋まっていると思っていたが、まだ沢が覗いていた。
先行者達が沢を渡らず右手に行ってしまったのでTOPラッセルになってしまった。
2017年01月15日 09:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすっかり沢は埋まっていると思っていたが、まだ沢が覗いていた。
先行者達が沢を渡らず右手に行ってしまったのでTOPラッセルになってしまった。
1
チャイルドシートが放置してあったコーナーだが、シートは埋まってしまったか。
2017年01月15日 09:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャイルドシートが放置してあったコーナーだが、シートは埋まってしまったか。
1
膝から膝上のハードラッセル、楽しいがきついぜ!
2017年01月15日 09:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝から膝上のハードラッセル、楽しいがきついぜ!
4
キレイな雪道
2017年01月15日 10:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイな雪道
5
膝まで沈むよ!
2017年01月15日 10:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝まで沈むよ!
5
ラッセル、ラッセル!
2017年01月15日 10:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセル、ラッセル!
3
笹谷峠に到着。
2017年01月15日 10:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹谷峠に到着。
5
6、7人の最初先行していたPTさん。
山工小屋へ向かうのかと思ったが、そのまま下山したっぽい。
2017年01月15日 10:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6、7人の最初先行していたPTさん。
山工小屋へ向かうのかと思ったが、そのまま下山したっぽい。
4
山工小屋は後回しにして県境ゲートまで足を延ばす。
うんうん、いつもの積雪
2017年01月15日 10:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山工小屋は後回しにして県境ゲートまで足を延ばす。
うんうん、いつもの積雪
笹谷峠から山工小屋へ向かうも
膝上のラッセルが行く手を阻む。
2017年01月15日 10:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹谷峠から山工小屋へ向かうも
膝上のラッセルが行く手を阻む。
1
雪が多く小屋見えず
2017年01月15日 10:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が多く小屋見えず
1
おお!?
屋根の雪の量やばくないですか!?
2017年01月15日 10:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお!?
屋根の雪の量やばくないですか!?
5
前日は誰も訪れなかったのだろうか、入口は除雪したようにみえない、いや、一晩で埋まってしまったのですかね。
2017年01月15日 10:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日は誰も訪れなかったのだろうか、入口は除雪したようにみえない、いや、一晩で埋まってしまったのですかね。
3
先頭のたしなみで入口の雪かきしておきました。
階段状に雪を踏み固めるのが通。
2017年01月15日 11:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先頭のたしなみで入口の雪かきしておきました。
階段状に雪を踏み固めるのが通。
9
小屋には入らず、カケスガ峰方面へ
この大雪でカケスガ峰方面の藪が埋まったのか知りたかった。
積雪は膝上から腰上まで沈む、ハードラッセル。
藪はある程度埋まったが、雪や締まっておらず、もう少し雪が落ち着かないと、カケスガ峰まではかなりの労力が必要だろう。
2017年01月15日 11:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋には入らず、カケスガ峰方面へ
この大雪でカケスガ峰方面の藪が埋まったのか知りたかった。
積雪は膝上から腰上まで沈む、ハードラッセル。
藪はある程度埋まったが、雪や締まっておらず、もう少し雪が落ち着かないと、カケスガ峰まではかなりの労力が必要だろう。
2
無線中継所
2017年01月15日 11:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無線中継所
八丁平はホワイトアウトになりやすい、木柱がないとホントヤバイ。
2017年01月15日 11:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁平はホワイトアウトになりやすい、木柱がないとホントヤバイ。
1
山工小屋に寄ってみると里山クラブの面々が毎年恒例?の納豆汁パーティをやっていて、ご馳走になってしまった。
その他に自分の袋ラーメンもペロリ。
2017年01月15日 13:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山工小屋に寄ってみると里山クラブの面々が毎年恒例?の納豆汁パーティをやっていて、ご馳走になってしまった。
その他に自分の袋ラーメンもペロリ。
8
小屋で会ったcodeさんと下山
すでにトレースは消えかかっていた。
2017年01月15日 15:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋で会ったcodeさんと下山
すでにトレースは消えかかっていた。
6
新しく買ったばかりのMSRのスノーシューの性能を試すcodeさん
調子はいかがですか?
2017年01月15日 15:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しく買ったばかりのMSRのスノーシューの性能を試すcodeさん
調子はいかがですか?
2
トレースがあるとホントに楽だな。
2017年01月15日 15:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースがあるとホントに楽だな。
5
駐車場に戻ると除雪車が動いたらしく、車の前には除雪した雪山が…最後に除雪の仕事が待っていた^^;
2017年01月15日 16:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ると除雪車が動いたらしく、車の前には除雪した雪山が…最後に除雪の仕事が待っていた^^;
3
撮影機材:

感想/記録

大雪が続いた山形市、笹谷の雪の量が気になり出かけてみた。
駐車場に着くとすでに数台の車が駐車してあった。さすが笹谷峠、大雪なのに人気がある。ゲートを抜け(今は工事中でないけど)国道286号の車道進む、トレースは膝までのスノーシュートレース、ようやく例年の雪山の積雪になったみたいだ。

 少し歩くと先行してたPTに追いついた、先頭ラッセルご苦労様です。PTに続くように歩いていたが、ルート取りがちょっと怪しかったので途中から先頭にでた。
久しぶりのハードラッセルが楽しい、でもやっぱりキツイ、これはMなのか。
笹谷峠から山工小屋までは更に積雪が多く、膝上までのラッセルが続いた。

 山工小屋には潰されるのではと思うほどの雪が屋根の上に積もっていた、小屋前の積雪は1mを超えていた。小屋一番乗りだったので小屋の入口周りをきれいに除雪して置いた。中には入らず、カケスガ峰方向へ向かう。膝上から所々は腰まで沈むほどの積雪、あわよくばカケスガ峰までと思っていたが、到底行ける状態ではなかった。
藪はある程度埋まったようだが、雪が締まっていなく、もう少し雪が落ち着くまでカケスガ峰は止めておいた方が無難かもしれない。
 帰りは例のごとく山工小屋に立ち寄り、ゆっくり過ごし、またしても最後のパトロールをしながら下山することになった。
訪問者数:346人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/14
投稿数: 223
2017/1/16 18:54
 笹谷も良い感じに積もってますね
スノーシューラッセル楽しそうです。
気温が低くて降ったばっかりだから、中のほう締まってなくて結構落とし穴があるんですよね。
ラッセルかなり堪能出来たんじゃないでしょうか。
登録日: 2013/12/9
投稿数: 433
2017/1/17 7:03
 Re: 笹谷も良い感じに積もってますね
そうなんですよね、落とし穴。
でもラッセルは堪能できたので良しとしますか

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ