ヤマレコ

記録ID: 1047262 全員に公開 雪山ハイキング六甲・摩耶・有馬

寒波襲来時の丹生山系と六甲山系の相違

日程 2017年01月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ&雪 六甲山頂では吹雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コース状況/
危険箇所等
標高515mの丹生山も 年に一度あるかないかの雪化粧。
そう言う時こそ 登ってあげないと (笑)

僅か1僂寮兩磴任靴燭、それだけでも 普段の姿と違って低山の丹生山も凛々しく見えました。
標高400m位から「霧氷モドキ?」が現れ、ここが近所のお山かと…何か違う山に登っているようでした(^^)/

六甲山は、流石に丹生山よりも400m以上高いので、「冬山」を体験できました。
今日は、遠くまで行かなくても六甲山上は綺麗な霧氷の華が見られました。
最高峰付近では吹雪になり−5℃ 北西の風10m〜15mと、吹雪で本格的?な冬山を味わえました。

500m前後の丹生山系と900m前後の六甲山では、気象が全く異なり、驚きました。
やはり、寒波が襲来したときは、気温逓減率が100mにつき約1℃気温が下がりますから、丹生山と六甲山の気温差は4℃程ありました。

今週末も寒波が降りて来そうです。裏六甲の氷瀑が凍ると楽しみですね(^^)/
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

白川郷(笑)に着きました。サイクリングセンターは臨時休業でした。がらーんとしています。
2017年01月15日 10:16撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白川郷(笑)に着きました。サイクリングセンターは臨時休業でした。がらーんとしています。
3
では、めったに積雪を見ることのない丹生山(515m)
にお散歩に行ってきまーす。
2017年01月15日 10:16撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、めったに積雪を見ることのない丹生山(515m)
にお散歩に行ってきまーす。
3
いつも不気味な池も、全面結氷していました。(標高約170m)
2017年01月15日 10:19撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも不気味な池も、全面結氷していました。(標高約170m)
4
ここの雑木林が好きです。薄化粧してオシャレですっ。
2017年01月15日 10:26撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの雑木林が好きです。薄化粧してオシャレですっ。
4
落ち葉のハイキング道に積雪1冖に。ふかふかです。
2017年01月15日 10:27撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉のハイキング道に積雪1冖に。ふかふかです。
2
いつもジャングルみたいなシダ類も、なんだかお上品に見えます。
2017年01月15日 10:34撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもジャングルみたいなシダ類も、なんだかお上品に見えます。
5
あっ、陽が差してきました。
2017年01月15日 10:35撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、陽が差してきました。
2
標高380mでは、霧氷になり切れていません。惜しい!
2017年01月15日 10:44撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高380mでは、霧氷になり切れていません。惜しい!
3
霧氷に見えますが、枝に雪がへばりついているだけみたいです。霧氷モドキ?
2017年01月15日 10:45撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷に見えますが、枝に雪がへばりついているだけみたいです。霧氷モドキ?
2
でも、ホームの低山でこれだけの雪景色。得した気分になりますよ(^^)/
2017年01月15日 10:45撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、ホームの低山でこれだけの雪景色。得した気分になりますよ(^^)/
6
また・・・遊んでしまった・・昼には消えちゃう運命ですがっ。
2017年01月15日 10:58撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また・・・遊んでしまった・・昼には消えちゃう運命ですがっ。
14
山頂の神社には土俵があります。誰も居ないので、独り相撲です…まぁ、日々独り相撲やってますから気にしなーい(笑)
2017年01月15日 11:00撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の神社には土俵があります。誰も居ないので、独り相撲です…まぁ、日々独り相撲やってますから気にしなーい(笑)
4
狛犬⇒「おいっ、アンタ。今年こそマシな年だといいのうぅ・・」
ワタシ⇒「はい。フツーであればぁ・・・」
2017年01月15日 11:04撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狛犬⇒「おいっ、アンタ。今年こそマシな年だといいのうぅ・・」
ワタシ⇒「はい。フツーであればぁ・・・」
2
標高500mを超える山頂で、よく造ったと思います。昔の人は偉いです。
2017年01月15日 11:05撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高500mを超える山頂で、よく造ったと思います。昔の人は偉いです。
2
う?よく見ると白鳥?の上にお猿さん2匹。その下は狛犬・・・干支の順番?
2017年01月15日 11:05撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う?よく見ると白鳥?の上にお猿さん2匹。その下は狛犬・・・干支の順番?
3
標高500mチョイでも雪山気分(*´▽`*)
2017年01月15日 11:06撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高500mチョイでも雪山気分(*´▽`*)
4
ココより400m程高い六甲山地は、ガスっています。本物?の霧氷が見られそうですね。
2017年01月15日 11:07撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココより400m程高い六甲山地は、ガスっています。本物?の霧氷が見られそうですね。
3
でも、丹生山の霧氷?も素晴らしいですよ。それと、六甲に比べてとても静かです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、丹生山の霧氷?も素晴らしいですよ。それと、六甲に比べてとても静かです。
1
はい、下山。折り畳みのストックは便利ですよ(^^)/
2017年01月15日 11:36撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、下山。折り畳みのストックは便利ですよ(^^)/
4
あっ!ココは深夜から今朝方は1儖未寮兩磴あった道路です。夏タイヤは、スリップすると制動が効きません。法面に突っ込んでしまっていました。
2017年01月15日 11:44撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ!ココは深夜から今朝方は1儖未寮兩磴あった道路です。夏タイヤは、スリップすると制動が効きません。法面に突っ込んでしまっていました。
6
丹生山系の最高峰「稚児ヶ墓山 596m」です。六甲山との標高差は335m。その差でどれだけの気象状況が違うのかワープ(車)して 六甲に向かいました。
2017年01月15日 11:48撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹生山系の最高峰「稚児ヶ墓山 596m」です。六甲山との標高差は335m。その差でどれだけの気象状況が違うのかワープ(車)して 六甲に向かいました。
6
ワープ。六甲山のオルゴール館です。霧氷に囲まれ、砂糖をまぶされたお菓子の家に見えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワープ。六甲山のオルゴール館です。霧氷に囲まれ、砂糖をまぶされたお菓子の家に見えますね。
4
標高880mの一軒茶屋です。吹雪いて来ました。
2017年01月15日 12:44撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高880mの一軒茶屋です。吹雪いて来ました。
3
うーん。なかなかキビシイですっ。
2017年01月15日 12:46撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん。なかなかキビシイですっ。
2
山頂側の東屋では、ハイカーさんが震えていました。
2017年01月15日 12:47撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂側の東屋では、ハイカーさんが震えていました。
6
正面から雪が吹きつけます。気温−5℃以下 風速15m/s前後。高気圧ぽっこりの北アより冬山を感じましたよー(^^)/
2017年01月15日 12:48撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面から雪が吹きつけます。気温−5℃以下 風速15m/s前後。高気圧ぽっこりの北アより冬山を感じましたよー(^^)/
2
全身がこなこな(粉粉)になってまいりました。富士山を思い浮かべましたっ。
2017年01月15日 12:49撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全身がこなこな(粉粉)になってまいりました。富士山を思い浮かべましたっ。
4
本物(笑)の 霧氷です。
2017年01月15日 12:50撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本物(笑)の 霧氷です。
5
六甲山最高峰 931mは、丹生山頂 515mと別世界でした(゜Д゜)ノ
2017年01月15日 12:52撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山最高峰 931mは、丹生山頂 515mと別世界でした(゜Д゜)ノ
13
靴も粉こなぁ・・・。寒い一日でしたね。
2017年01月15日 12:53撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靴も粉こなぁ・・・。寒い一日でしたね。
3

感想/記録

強い寒気団が南下してくる時は、気温の逓減率が100m上がると、約1℃下がるようになります。
夏場のそれは、0.5〜0.6℃ですので、その違いは大きいです。

丹生山では、0℃前後、積雪1僂世辰燭里紡个掘標高が約400m高い六甲山は、−5℃以下、積雪3僂砲覆辰討い泙靴拭

ガスもかかり、霧氷もしっかりでき、積雪は3僂曚匹△蠅泙靴拭

同じ山域でも、やはり標高が違うとこれだけの気象の違いがあることが今回の寒波で良く判りました。

金剛山 1125mと葛城山959mは隣り合っていますが、僅か200m弱の標高差で、霧氷の付き方や積雪量が違うのも 納得できました。

でも、普段めったに雪の降らない低山のホームが、綺麗に雪化粧したならば、登ってあげたくなりますよね(*´▽`*)
訪問者数:383人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ