ヤマレコ

記録ID: 1047563 全員に公開 雪山ハイキング近畿

霧氷のツツジ園と もみじ谷の氷瀑

日程 2017年01月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 御所駅
復路 かもきみの湯からコミュニティバスで吉野口駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
47分
合計
6時間4分
S近鉄御所駅06:5007:30葛城登山口駅07:3407:53櫛羅の滝07:5409:08大和葛城山09:11葛城高原ロッジ09:1509:57水越峠09:5910:24金剛の水10:31カヤンボ10:35もみじ谷入り口11:16第6堰堤11:23本流ルート分岐11:2711:43金剛山11:52山頂広場12:2312:29金剛山12:32一の鳥居12:3312:40大阪府最高地点12:45ちはや園地展望台12:51伏見峠12:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
(スマホの電池が切れたのでGPSログは途中までです)

御所駅 6:50
葛城山登山口 7:30〜7:45
櫛羅の滝 7:50
葛城山山頂 9:05
水越峠 9:55
金剛水 10:20
モミジ谷分岐 10:30
第六石堤 11:10
金剛山山頂広場 11:50〜12:15
伏見峠 12:50
伏見道登山口 13:40〜?
かもきみの湯 14:20
コース状況/
危険箇所等
雪道あり、アイゼン必携
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 予備電池 GPS 携帯 時計 タオル カメラ

写真

ここから登山口まで移動。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山口まで移動。
ここで靴を履き替え。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで靴を履き替え。
いざ出発!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ出発!!
うっすらと雪化粧。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと雪化粧。
だんだん冷え込んできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん冷え込んできました。
小動物の足跡。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小動物の足跡。
ここから霧氷が綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから霧氷が綺麗でした。
1
遠くの木々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの木々。
近くの松の木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くの松の木。
山頂に到着!! 周りは誰もおらず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着!! 周りは誰もおらず。
3
ロッジに向かうも、ガスで見通し悪し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジに向かうも、ガスで見通し悪し。
ロッジの周りの木々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジの周りの木々。
1
向こうに金剛山が見えるはずですが、ガスでこの通り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうに金剛山が見えるはずですが、ガスでこの通り。
1
下から見上げたツツジ園。晴れてたらもっと綺麗に白ツツジが映えたでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見上げたツツジ園。晴れてたらもっと綺麗に白ツツジが映えたでしょう。
金剛水 水場にあった雪だるま。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛水 水場にあった雪だるま。
ここからもみじ谷へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからもみじ谷へ。
滝の流れに沿って、氷柱が着いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の流れに沿って、氷柱が着いてました。
第5石堤手前の滝。一部凍ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5石堤手前の滝。一部凍ってます。
1
ここは右に。第6石堤へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右に。第6石堤へ。
着きました!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました!!
2
石堤の氷瀑よりも、周りの氷柱が見事でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石堤の氷瀑よりも、周りの氷柱が見事でした。
3
本流ルートで山頂へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流ルートで山頂へ。
足下に生えたシモバシラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足下に生えたシモバシラ。
急登を登り切ったところ、今回は堪えました。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登り切ったところ、今回は堪えました。。。
転法輪寺でお参り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転法輪寺でお参り。
凍ったひさご池。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍ったひさご池。
-6度でした、寒い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
-6度でした、寒い。
2
これから更に成長するであろう かまくら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから更に成長するであろう かまくら。
1
山頂に到着!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着!!
4
金剛桜に霧氷。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛桜に霧氷。
2
大阪平野はガスで見えず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪平野はガスで見えず。
向こうに見えるは葛城山のツツジ園。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうに見えるは葛城山のツツジ園。
一の鳥居、ここを下ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居、ここを下ってきました。
心地良い風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心地良い風景。
1
心が洗われる感じでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心が洗われる感じでした。
1
展望台からの一枚。別の意味で一目千本。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの一枚。別の意味で一目千本。
3
伏見道で下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏見道で下山。
倒木があったり・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木があったり・・・
一部崩落していたりと、少し荒れ気味でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部崩落していたりと、少し荒れ気味でした。
ブジゲザン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブジゲザン。
ここで汗を流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで汗を流します。
1
さぁ帰ろうと思ったら、雪が降ってきたよ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ帰ろうと思ったら、雪が降ってきたよ。。。

感想/記録
by chony

寒波が入ったの知り、平野部でも積雪が予想されたので久し振りに出掛けました。

昨年みたいに http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-802516.html 新雪を踏みしめて、を期待してましたがこれは残念。とはいえ霧氷のツツジ園と氷瀑が見れて満足です。

氷瀑は急速冷凍で固まった感じで、成長するのはこれからでしょうね。

山頂広場では12時のライブカメラに写り込むことに成功(笑)
今まで行った中では、最高の人出でした。

最近トレーニングをサボっているので、伏見道の途中で脚のスタミナが切れてしまいました。。。かもきみの湯で湯治しましたが、翌朝は筋肉痛です。。。


忘備録としてこの日のレイヤリング
ダイトレ記念Tシャツ
ミズノのブレスサーモ長袖
ファイントラックのドラウトセンサー(ジャージ)
赤のダウンベスト(ユニクロ)
ミズノのベルグテックストームセイバー(雨具)
 これらを移動中は着込み、道中はダウンも脱ぎました。休憩時に灰色のフリースとダウンを上から羽織ってました。

ズボンはモンベル(どのタイプか失念・・・)
ワークマンのヒートアシストタイツ
使わなかったけど、雨具の下も持参。
訪問者数:244人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ