ヤマレコ

記録ID: 1047585 全員に公開 雪山ハイキング大峰山脈

大峰 稲村ヶ岳 〜恒例のチャレンジ。やはり今年も踵を返して撤退〜

日程 2017年01月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車地は登山口・母公堂。
この時期無人のため、駐車料金¥500は賽銭箱に投入。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

6:30 母公堂・出発
7:39 法力峠
9:45 稲村小屋 10:20
11:36 法力峠
12:23 母公堂・下山
コース状況/
危険箇所等
稲村小屋まで、夏道を進む。
腰まで沈む吹き溜まり通過もあり、楽しく?格闘。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

真っ暗ですが、
一応出発地の母公堂。
2017年01月15日 06:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ暗ですが、
一応出発地の母公堂。
2
法力峠の少し手前。
ここで積雪、10cm前後。
2017年01月15日 07:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法力峠の少し手前。
ここで積雪、10cm前後。
法力峠
2017年01月15日 07:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法力峠
倒れかけたトイレ小屋。
もう何年も、倒れず持ち堪えてます。
2017年01月15日 08:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒れかけたトイレ小屋。
もう何年も、倒れず持ち堪えてます。
2
前日までの薄いトレース
2017年01月15日 08:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日までの薄いトレース
振り返る
自分トレース
2017年01月15日 08:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る
自分トレース
1
マンモス君〜、
今日は冷えますね。
2017年01月15日 08:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンモス君〜、
今日は冷えますね。
2
コツコツ音がするので見てみると。
鳥が木の皮を突いて、はぎ取ってます。
食料の少ない、冬のエサ確保?でしょうか。
2017年01月15日 08:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コツコツ音がするので見てみると。
鳥が木の皮を突いて、はぎ取ってます。
食料の少ない、冬のエサ確保?でしょうか。
1
風が強く吹く所まで、高度上げてきました。
2017年01月15日 08:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強く吹く所まで、高度上げてきました。
1
この辺りで積雪30cmほど。
吹き溜まりは腰近くまであり、
前進はしんどい・・・。
2017年01月15日 09:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りで積雪30cmほど。
吹き溜まりは腰近くまであり、
前進はしんどい・・・。
1
稲村小屋到着。
風は強く、とにかく寒い。
撤退時撮影。
2017年01月15日 10:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村小屋到着。
風は強く、とにかく寒い。
撤退時撮影。
2
小屋横の
風よけスペースの温度計
−12℃
2017年01月15日 10:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋横の
風よけスペースの温度計
−12℃
2
下山はサクサク
2017年01月15日 10:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はサクサク
法力峠。
三塚からのトレースは、
すれ違ったご夫婦?のものの様です。
2017年01月15日 11:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法力峠。
三塚からのトレースは、
すれ違ったご夫婦?のものの様です。
母公堂
下山終了
2017年01月15日 12:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
母公堂
下山終了
ゴロゴロ水給水場は真っ白
2017年01月15日 12:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴロゴロ水給水場は真っ白
洞川温泉郷は融けてました。
朝の走行時、
道の駅黒滝からここまで、路面は真っ白でした。
2017年01月15日 12:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞川温泉郷は融けてました。
朝の走行時、
道の駅黒滝からここまで、路面は真っ白でした。
撮影機材:

感想/記録

数日前から山行きの予定してたこの日。
ドンピシャで、この冬一番の冷え込みに当たってしまいました。
正月明けの山は、ココ数年稲村目指してますが、
深い雪の為、小屋もしくは大日付近で撤退しており、
今回もどうなることやら・・・。

予定の登山口 母公堂に6時過ぎ到着。
もしかしたら緊急参戦かも・・・のN氏と車の存在は、
ありませんでした。
下山後の連絡にて、明神平に行かれた・・・とのこと。

清浄大橋方面へ行かれた単独の方に続き、
稲村向けて母公堂を6:30に出発しました。

法力峠までは5cmほどの積雪量で、風も殆ど感じることなくサクサク順調に進み、
今回は稲村山頂も、この時点で楽じゃないかと高をくくってました。

しかし先のマンモス君辺りから積雪量は増え始め、
所々、腰まである吹き溜まり通過と踏み跡のない深い雪のトラバース道。
そこそこ体力消耗しましたね。
小屋手前150mの壊れ崩れた鉄橋からは、もう格闘の連続で、
小屋到着まで心折れそうになるたび、何度か休憩だましだましで進みました。

小屋近くまで登ると、それまで穏やかだった風は一変し、
稲村小屋付近はかなりの強風が吹いており、温度計は−12℃。
稲村まで深い雪の単独格闘と体力、そして強風の中突き進む気力は、
休憩中の温っかいカップ麺を食べてる間に、とうに消え失せてしまい、
早々に撤退判断。
小屋から踵を返して法力峠へ向かいます。

あんなに苦労して進んだ壊れた鉄橋までの道のりも、あっという間に通過。
その先で、10人前後のパーティーとすれ違いました。
パーティーの中から「トレース、ありがとうございます〜」の言葉を頂戴しました。
「いえいえ、小屋までですが・・・。その先からは、頑張ってくださいね。」
でも内心、もう少し小屋でこの方達の到着を待てば良かった。
パーティーの後方からついて行けば、どんなに楽か・・・。
結局このあと、単独男性数名とご夫婦?など計16名ほどの方達が山頂へ向かわれました。
みなさん山頂まで、行けたのでしょうか?
おっと・・・。登頂レコ、アップされてますね。

そして稲村リベンジは、終わらずまた続きます。

*終始、ノーアイゼン歩行
訪問者数:436人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/28
投稿数: 1265
2017/1/16 20:56
 お疲れ様です。
稲村小屋までも十分じゃないですか。
自分で切り開いた道なんですから。
何でも先頭を歩く人って苦労するし、大変だし・・・
でも、そんな人がいるから先へと行ける人がいるんです。
「トレース、ありがとうございます〜」って
言葉をもらえるなんて格好いいですよ。
また、来年にでもチャレンジしてください。
たまには雪と格闘するのも楽しそうですね。
全員集合登山は稲村にしますか?
登録日: 2013/2/26
投稿数: 1830
2017/1/16 21:30
 popoi11さん こんばんは〜!
◎ 稲村ヶ岳の単独チャレンジお疲れ様でした! 思ったより?通り?の結構な雪量で大変だったでしょうね。 でもpopoi11さんの実力&体力なら苦しみながらも山頂まで楽勝で行けるのかな?と思ってましたが、、、。 ;;^,^;; って言いながら私はラッセルの経験が無く、大日トラバでノートレースで敗退の経験が大有りです、、。 ノートレースでは怖くて歩けませんね、、 (;;>_<;;)
◎ 厳しい環境の中での勇気有るチャレンジ&撤退、そしてパワーを頂けるレコを有難うございました! ほっこり酒でも飲んで又のチャレンジレコをお願いします!? 本当にお疲れ様でした! m(_ _;)m
登録日: 2011/3/23
投稿数: 880
2017/1/16 22:20
 Re: お疲れ様です。
orisさん、こんばんは〜

高見山の霧氷が、一番正解だったかも・・・。

出発時は、稲村山頂+山上ヶ岳も行くぞって、
アホなこと考えてのスタートだったんで、
達成率は問題外の結果になり、自己採点0点です。
でも、切り開いて進むワクワク感は楽しいですね。
また来年、切り開くメンバーとしてご参加下さいね。

全員・・・が、稲村だったら来年でなく、
自身今年のリベンジになりますね。
隊長N氏に、計画委ねるしかないですが・・・。
登録日: 2011/3/23
投稿数: 880
2017/1/16 22:31
 Re: popoi11さん こんばんは〜!
mypaceさん、こんばんは〜

法力峠までは正直、山頂まで楽勝って気を抜いてました。
全体的には積雪は、まだまだって感じでしたが、
吹き溜まり通過がネックでした。
また小屋での冷え込みと強風が、気力を↓ました。

単独での行動は下山の体力温存考えると、
やはり無茶はできませんね。

冬の稲村チャレンジ・フェスティバル・・・
次回開催のメンバーを募集致します。いかがですか?
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1143
2017/1/16 23:35
 次回は もっと雪ありますよー
腰以上の雪をかき分け進む それがラッセルかと??
私のなんか しょぼいから やはり先頭はPさんですね。

今週末もなにやら いい感じです リベンジ期待してます。
登録日: 2012/7/29
投稿数: 925
2017/1/17 12:56
 単独ラッセルおつかれさまでした
はじめまして、KazuzoPaPaと申します。
法力峠〜マンモス間ですれ違った二人組の片割れです(夫婦ではありません)。
popoi11さんが稲村小屋までで引き返してこられた理由が良く分かりました。
私達はマンモスより先に進まなかったので雪の深さが分っていませんでした。今回雪は少なかったほうなので通常であればもっと深いということですよね。
お疲れさまでした。次は私達も母子堂から稲村を狙いたいと思っておりますので大変参考になりました。稲村リベンジ、期待しております。
登録日: 2011/3/23
投稿数: 880
2017/1/17 20:59
 Re: 次回は もっと雪ありますよー
NANIWANさん、こんばんは〜

一緒に暗闇スタート&トレース付けかと思いましたが、
また次回、宜しくお願いしますね〜。

今週末も冷え込む予報ですか?
う〜ん・・・。仕事ですね。

NANIWANさんの青空レコに、期待します。
登録日: 2011/3/23
投稿数: 880
2017/1/17 21:10
 Re: 単独ラッセルおつかれさまでした
KazuzoPaPaさん、こんばんは〜

お初です〜
そして、コメありがとうです。

ご夫婦かと思いましたが、失礼しました。
少しのお話でしたが、
雪山を楽しまれてるなぁ〜って、お二人から凄く感じ取れました。
楽しい一日だった様ですね。

お会いした後、法力峠三ツ塚からのお二人のトレースは、
バッチリ確認しましたよ。

是非次は、厳冬真っ只中の冷たい風を感じながら、
母公堂〜稲村の雪深い歩きを楽しんでください。
登録日: 2011/1/18
投稿数: 890
2017/1/21 18:49
 ラッセルお疲れ様でした
積雪期の稲村はハードル高いですね。

やはり単独でラッセルは大変でしょう
全員登山では、わたしはpopoiさんの後ついていきますね。
登録日: 2011/3/23
投稿数: 880
2017/1/22 22:57
 Re: ラッセルお疲れ様でした
metsさん、こんばんは〜

今回も、山頂行けませんでした。
単独は難しいので、次回はN氏とo氏・・・
そしてmetsさんの4名で、行きましょう。

その時はもちろん暗闇スタートで、
先頭は、N氏にお任せしましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 水場 撤退 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ