また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1047633 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

裏~南高尾 氷華祭りまだやっていました。

日程 2017年01月16日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、なれど浮雲多し
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き: JR相模湖駅からバス大垂水
平日は1日2便です。
http://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/timetable01/cs:0000801319-1/nid:00128918/rt:0/k:%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E6%B9%96%E9%A7%85
帰り: バス梅ノ木平から京王高尾山口
行きと同じバス路線です。
http://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/timetable01/cs:0000801319-13/nid:00021120/dts:1484593200
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
9分
合計
3時間4分
S大垂水峠09:0109:37一丁平09:4110:26大垂水峠10:2710:51大洞山10:59コンピラ山11:08中沢峠11:1212:05梅ノ木平12:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なところはありません。
その他周辺情報温泉、食堂、美術館多数
高尾山口の高橋家さんで満腹になりました。My食べログはこちら:
https://tabelog.com/rvwr/000719193/rvwdtl/B186711627/
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

寒波襲来ということで、前回不発に終わった裏高尾の氷華探しを捲土重来計画しました。
ただしバスで大たるみまで移動しますたけど。^^;)
2017年01月16日 08:38撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒波襲来ということで、前回不発に終わった裏高尾の氷華探しを捲土重来計画しました。
ただしバスで大たるみまで移動しますたけど。^^;)
1
8:58 大垂水とうちゃこ。さすがにさぶい。 今日の乗客は2人。ハイカーは私のみでした。
2017年01月16日 08:59撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:58 大垂水とうちゃこ。さすがにさぶい。 今日の乗客は2人。ハイカーは私のみでした。
1
一丁平らにむけて10分ほどあがったところで幸先よく氷華発見。
2017年01月16日 09:08撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一丁平らにむけて10分ほどあがったところで幸先よく氷華発見。
8
寒いのできれいな形が残っています。
2017年01月16日 09:14撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いのできれいな形が残っています。
10
地図的にはこちら
2017年01月17日 08:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図的にはこちら
1
9:14 鉄塔にとうちゃこ。ここから以前多数氷華を見かけた坂道を一丁平らに向けて上がります。
2017年01月16日 09:14撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:14 鉄塔にとうちゃこ。ここから以前多数氷華を見かけた坂道を一丁平らに向けて上がります。
いました。
2017年01月16日 09:20撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いました。
7
しかも多数。(写真はきりがないので、Youtubeのスライドショー仕立てにしました。)
2017年01月16日 09:24撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかも多数。(写真はきりがないので、Youtubeのスライドショー仕立てにしました。)
3
今日歩いた中ではこの付近が数、大きさとも一番でした。後ろに地図ものせます。
2017年01月16日 09:33撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩いた中ではこの付近が数、大きさとも一番でした。後ろに地図ものせます。
13
地図的にはこちら
2017年01月17日 08:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図的にはこちら
2
9:36 一丁平とうちゃこ。
2017年01月16日 09:36撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:36 一丁平とうちゃこ。
1
今日はには恵まれませんでした。
2017年01月16日 09:35撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はには恵まれませんでした。
6
このあたりでは日向で1.5度になっていました。
2017年01月16日 09:47撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりでは日向で1.5度になっていました。
1
一丁平のトイレの裏手から北側の巻き道を下りました。
2017年01月16日 09:49撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一丁平のトイレの裏手から北側の巻き道を下りました。
こちらにもいました。そうとう大きいものもありました。
2017年01月16日 09:53撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらにもいました。そうとう大きいものもありました。
9
一丁平ともみじ台の間で本線に合流したところから大垂水に戻ることにしました。こちらにも少しでていました。
2017年01月16日 10:09撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一丁平ともみじ台の間で本線に合流したところから大垂水に戻ることにしました。こちらにも少しでていました。
1
10:29 大垂水から南高尾に向かいます。夏に歩いたときシモバシラがたくさん咲いていたので探索する計画でした。
2017年01月16日 10:29撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:29 大垂水から南高尾に向かいます。夏に歩いたときシモバシラがたくさん咲いていたので探索する計画でした。
いました。が思ったよりも数は少ないです。
2017年01月16日 10:34撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いました。が思ったよりも数は少ないです。
1
こちらは道が乾燥しているところが多いような気がしました。そのせいかな。
2017年01月16日 10:39撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは道が乾燥しているところが多いような気がしました。そのせいかな。
尾根にぶつかりました。
2017年01月16日 10:49撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根にぶつかりました。
大洞山の手前で少し濃いところがありました。
2017年01月16日 10:49撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山の手前で少し濃いところがありました。
4
大洞山とうちゃこ。今日は南高尾でお会いしたのはトレランの方お一人様だけでした。
2017年01月16日 10:50撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山とうちゃこ。今日は南高尾でお会いしたのはトレランの方お一人様だけでした。
気温は再び零下になっていました。思ったよりも氷華が出ていないのは、気温のせいというよりも地面の湿り気が少ないせいのような気がします。
2017年01月16日 10:56撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は再び零下になっていました。思ったよりも氷華が出ていないのは、気温のせいというよりも地面の湿り気が少ないせいのような気がします。
中沢峠でどうするか迷いましたが、今まで遣ったことのない山下への沢沿いの道を歩いてみることにしました。
2017年01月16日 11:14撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中沢峠でどうするか迷いましたが、今まで遣ったことのない山下への沢沿いの道を歩いてみることにしました。
1
再びいました。
2017年01月16日 11:15撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びいました。
3
すぐに舗装(林)道にぶつかりました。
2017年01月16日 11:16撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに舗装(林)道にぶつかりました。
しばらく下がると狭いですがたくさん発生しているところがありました。
2017年01月16日 11:25撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく下がると狭いですがたくさん発生しているところがありました。
7
今日は白いものばかり探していたので、あまり野草などの写真がないですね。
2017年01月16日 11:27撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は白いものばかり探していたので、あまり野草などの写真がないですね。
1
11:31 最初の人家に到着。人気はないけど、新しいうちです。こういうところに住んでみたいような、と毎度思います。^^;)
2017年01月16日 11:31撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:31 最初の人家に到着。人気はないけど、新しいうちです。こういうところに住んでみたいような、と毎度思います。^^;)
が、家の前をイノシシが掘り返してますね。やっぱやめとくか。
2017年01月16日 11:32撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、家の前をイノシシが掘り返してますね。やっぱやめとくか。
11:45 里まで降りてきました。気温は寒いが、日差しはなんとなく春めいているような。
2017年01月16日 11:45撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:45 里まで降りてきました。気温は寒いが、日差しはなんとなく春めいているような。
3
初めて通りかかったうかいさんの水車は氷がびがびでしたけど。
2017年01月16日 11:52撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて通りかかったうかいさんの水車は氷がびがびでしたけど。
1
立派な料亭ですね~。 今日は新年会かな、たくさんお客さんが集まってお忙しそうでした。
2017年01月16日 11:53撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な料亭ですね~。 今日は新年会かな、たくさんお客さんが集まってお忙しそうでした。
1
じゃのひげ。めっけ。
2017年01月16日 11:58撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゃのひげ。めっけ。
4
12:01 20号線まで出てきました。
2017年01月16日 12:01撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:01 20号線まで出てきました。
1
ぼつぼち歩いて梅ノ木平まで来たところで、一日3便しかないバスを捕まえました。^^;)
2017年01月16日 12:13撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼつぼち歩いて梅ノ木平まで来たところで、一日3便しかないバスを捕まえました。^^;)
1
同じ路線の朝便で大垂水までいったので一日乗車券でも良かったかな? 
2017年01月03日 17:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ路線の朝便で大垂水までいったので一日乗車券でも良かったかな? 
高尾山口までは停留所わずか2つでした。駅前にこれといったお店もなかったので、高橋家さんまで戻って昼にしました。
2017年01月16日 12:49撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山口までは停留所わずか2つでした。駅前にこれといったお店もなかったので、高橋家さんまで戻って昼にしました。
3
決め切れなくて、鴨せいろとトロロ(小)両方頼みました。さすがに食べすぎ。朝出たときよりも体重が増えたハイクでした。
2017年01月16日 12:34撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
決め切れなくて、鴨せいろとトロロ(小)両方頼みました。さすがに食べすぎ。朝出たときよりも体重が増えたハイクでした。
11
本日の一丁平~南高尾付近の氷華マップ
2017年01月17日 08:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の一丁平~南高尾付近の氷華マップ
3
ご参考:  一丁平付近の氷華マップ
こちらのヤマノートにも追加情報あり
2017年01月05日 09:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご参考:  一丁平付近の氷華マップ
こちらのヤマノートにも追加情報あり
3

感想/記録




今年の冬は「氷の華」がマイブームで相変わらず追いかけていまして、正月明け裏高尾で余り見つからなかったリベンジと、夏にシモバシラがたくさん咲いていた南高尾が今どんな具合かを確認したくて、この冬最強寒波の中実地踏査ハイクに出かけてきました。

結果はまずまずで以下の暫定的結論を得ました。
 “王子で-4℃になれば普段余り氷華のみられない地点でも多数みられる。(当たり前のようだが、低すぎると根が凍って発生しない説もあるので。)
◆‥澆進むとシモバシラの導管が弱るので、高尾で大きいものが見られるのは1月の上旬まで、とも言われているが、条件によっては1/16の週でも十分に見られる。(「一度氷華ができると同じ茎では二度とできない」という説があるが、何回かの踏査の結果から筆者はこの見解には否定的である。)
 夏場にシモバシラの多かった南高尾には思ったほど発生しておらず、植生、当日の温度、時期に加え、土壌の水分量などの条件もかかわるものと推測された。

謝辞 本研究を遂行し本レコをまとめるに当たり、多くのヤマレコユーザーレコを通じご支援とご指導を賜りました、このレコ上をもちまして多大なるご貢献に感謝の意を申し上げます。ってほどの内容ではないですね。 

【全体を通しての個人的総評】身の丈レベルの凡例は「プロフィール」に
スタミナ(体力).★★☆☆☆(EKmr=18位。氷華の写真を撮りながらのスローペースで数字ほど疲れませんでした。)
技術力(腕力)..★☆☆☆☆(手を使うところはありません。)
高度感対応力...★☆☆☆☆(問題となるところはありません。)
道迷危険度....★★☆☆☆(分岐が多数あるので地図は必要です。))
花鳥風月度....★★☆☆☆ (今回はビューには恵まれませんでしたが、一丁平からばっちりで氷華がお好きに方には★★★あるかもしれません。)
※富士見度....★★☆☆☆ 一丁平からの富士山はすがたは良いですがすそが隠れて少し遠い感じがします。
また行きたい度..★★☆☆☆ (南高尾は氷華は余り恵まれていないと思われます。)
オススメ総合評価.★☆☆☆☆ (探査を目的としない、一般氷華探し富士見ハイクであれば素直に裏高尾コースのほうが良いと思います。)
参考 Myハイク: 
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-561395.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1039729.html

※ ヤマノート 『氷華(シモバシラ) 発生場所など まとめ』 
http://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=1847
訪問者数:539人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/4
投稿数: 435
2017/1/17 16:44
 研究お疲れ様です!(^^)!
tatsucaさん、ご無沙汰しております

まずは年末・年始のご挨拶もせず
失礼いたしました。

ようやく、色々と落ち着き
明日どこに行こうかと悩んでいました
が、研究結果を拝見し決めました
明日は第三者機関による研究結果の実地踏査ハイクしに行ってきます(笑)

踏査レポートは気長にお待ち下さい
(なにぶん忘年ハイクも滞っておりまして・・・)

と、言うことで神出鬼没(気分屋?)の私ですが
本年もよろしくお願い致します
登録日: 2013/3/9
投稿数: 1137
2017/1/17 17:06
 Re: 研究お疲れ様です!(^^)!
yasyas さん。こんにちは。
お久しぶりコメントありがとうございます。

うむ、追試ハイクもご検討いただいている由、ありがとうございます。この天候なら明日もにぎやかな氷華祭りが開催されるのではないかと思います。

特に一丁平トイレよりもみじ台よりの巻き道は大きな氷華ができていましたので、同じ株に氷華ができているようでしたら、「氷華は一冬に一度しかできない」という俗説を打ち破る決定的な証拠が得られるかも知れません。

さらに、堂所山付近でも最近目撃情報がありましたので、航続距離の長いyasyasさんならではの「同一日温度環境下での高尾山、陣馬山間の氷華発生状況の確認」について研究レポートをあげられる可能性がありますね。

是非大きな成果が上がりますようお祈りいたします。
登録日: 2014/9/27
投稿数: 324
2017/1/17 23:33
 高尾のシモバシラ調査レポート お疲れ様です。
tatsuca さん こんばんは!

シモバシラ調査レポートお疲れ様でした。
大変興味深く拝見させていただきました。

ご参考までに、高尾ビジターセンターの見解は下記の通りです。
「何度も氷結を繰り返すと茎が裂けてボロボロになり、小さいものしかできなくなります。 大きいものを見たいなら、1月上旬までくらいがいいかも。」
だそうです。因みに上記文面が掲載されているHPは↓
http://takaovc599.ec-net.jp/01top/0102topics10/010210topics01.html

またwikipediaによれば、
「この現象は、地中の根が凍るまで続く。」
と記載されています。

更に、これは私の見解ですが、
高尾の氷華の多くは、シソ科の「シモバシラ」から咲き、
御岳山や三頭山の氷華の多くは、シソ科の「カメバヒキオコシ」から咲き、
三つ峠山の氷華の多くは、シソ科の「テンニンソウ」から咲く
様です。

本年もよろしくお願いします。
登録日: 2013/3/9
投稿数: 1137
2017/1/18 7:35
 Re: 高尾のシモバシラ調査レポート お疲れ様です。
tomo0105さん おはようございます。
おーっ、貴重な追加情報ありがとうございます。

特に、三つ峠山の氷華の多くは、シソ科の「テンニンソウ」から咲く、は初めて知りました。早速他の情報とあわせてヤマノートのほうにも追記させていただきます。m(_ _)m

ことしの氷華はそろそろ見納めかも知れませんが、引き続き寒い季節のネタとして"研究"を続けたいと思いますので、今後とも末永くご協力、ご支援をお願いいたします。
登録日: 2014/4/9
投稿数: 1616
2017/1/18 23:14
 うわー!
こんばんは〜。
さすがtatsucaさんの?シモバシラはお見事です〜!
凄い!キレイ!
私もこんな立派な奴を見つけたいな〜。来年の正月に再トライしますね。また教えてくださいね。
登録日: 2013/3/9
投稿数: 1137
2017/1/19 8:26
 Re: うわー!
shige1966 さん おはようございま~~す。

ふっふっふっ、良いでしょ。
といっても、その日の天候次第ですから、自分の手柄ってわけではないですが。 (俗説では、雨男ならぬ寒波男がいる、あるいは「日ごろの行い」によるともいいますが、筆者はこれらの説は根拠が薄弱であるとの立場です。)

そうですね、来年は奥多摩御岳山~大岳山辺りも良いかも知れませんね。ま、shige1966 さんは、その前に盆休みの関東遠征もお楽しみですが。

また、何か気に入ったらネタなどありましたらコメントお願いします。
登録日: 2010/10/31
投稿数: 143
2017/1/22 19:21
 シモバシラ
Tatsuca 様
いつもながら、詳細な情報ありがとうございます。
せっかくなので、英語のサイトの方に質問を書いたので、ご意見をお願いします。

(Yontousankakuten)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

イノシシ 巻き道 氷華
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ