ヤマレコ

記録ID: 1047838 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

安和岳 沖縄ジャングル探検気分 part2

日程 2017年01月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
勝山農村交流センター前の駐車スペースまでレンタカーで行きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間22分
休憩
22分
合計
2時間44分
Sスタート地点08:5909:13登山口09:25三角山・古巣岳分岐09:49安和岳・嘉津宇岳分岐10:09安和岳10:3111:01安和岳・嘉津宇岳分岐11:24三角山・古巣岳分岐11:36登山口11:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所は特にありませんが、岩は尖った石灰岩ですので、脚をぶつけないように注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

勝山農村交流センターの前に駐車スペースがあります。
山に登る場合には、こちらに駐車してください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝山農村交流センターの前に駐車スペースがあります。
山に登る場合には、こちらに駐車してください。
登山口は、林道を歩いて行きます。
車も通れるのですが、登山口は駐車できません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口は、林道を歩いて行きます。
車も通れるのですが、登山口は駐車できません。
ヤギさんが飼われているのですが、カメラを向けると察知して、カメラ目線になってくれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤギさんが飼われているのですが、カメラを向けると察知して、カメラ目線になってくれます。
登山口ですが、付近は車を駐車できません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口ですが、付近は車を駐車できません。
左側の道を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の道を行きます。
シークワーサー畑の中を通って行きます。
シークワーサーは、踏んづける位沢山落ちています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シークワーサー畑の中を通って行きます。
シークワーサーは、踏んづける位沢山落ちています。
この看板があるので、左へ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板があるので、左へ進みます。
シークワーサーがなっている所を初めてみました。
というか、シークワーサー自体、こんな果物なんだなと初めてしりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シークワーサーがなっている所を初めてみました。
というか、シークワーサー自体、こんな果物なんだなと初めてしりました。
1
一つ目の分岐の標識は割りとすぐにたどり着けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の分岐の標識は割りとすぐにたどり着けます。
ジャングルへ進め!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャングルへ進め!
ジャングル探検感は満載です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャングル探検感は満載です。
2つ目の分岐の標識に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の分岐の標識に到着しました。
2つ目の標識からは、結構な急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の標識からは、結構な急登です。
テープはしっかりとありますので、それを頼りに進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープはしっかりとありますので、それを頼りに進みます。
頂上到着です。
ここも眺めは良いです。今日は、陽が差してきたので、昨日よりは眺めが良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着です。
ここも眺めは良いです。今日は、陽が差してきたので、昨日よりは眺めが良いです。
1
八重岳の景色です。
21日土曜日から、さくら祭りが開催されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八重岳の景色です。
21日土曜日から、さくら祭りが開催されます。
昨日登った嘉津宇岳の景色です。
今度は、嘉津宇岳を含めて、縦走したいな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登った嘉津宇岳の景色です。
今度は、嘉津宇岳を含めて、縦走したいな。
1
本部の方角の景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本部の方角の景色です。
沖縄本島北側の景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沖縄本島北側の景色です。
下りはゆっくりジャングル探検気分を味わいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはゆっくりジャングル探検気分を味わいました。
なんか、本当にジャングルみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか、本当にジャングルみたい。
登山口まで戻りました。
今日は、2箇所、脚を岩にぶつけました。
左のすねは、びっくりする位腫れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで戻りました。
今日は、2箇所、脚を岩にぶつけました。
左のすねは、びっくりする位腫れました。
下山後、幸喜公園のビーチへ行って、今日登った安和岳や嘉津宇岳方面の写真を撮りました。
海もとてもきれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、幸喜公園のビーチへ行って、今日登った安和岳や嘉津宇岳方面の写真を撮りました。
海もとてもきれいです。
2

感想/記録

今日は、朝から陽が差して来たので、安和岳に登ることにしました。
本当は、安和岳から三角山まで縦走したかったのですが、今日、レンタカーを返して大阪に帰らないといけないので、時間に余裕の無い山登りはしないので、安和岳ピストンにしました。
勝山公民館の向かいにある、道路沿いのスペースに車を止めます。
公民館も長時間駐車はできません。
登山口までは車で行けるのですが、登山口周辺は、私有地なので、車を止めることはできません。
公衆トイレは、公民館の横にあります。
さて、車から歩いて、まずは、林道を歩いて行きます。途中、ヤギさんが飼われており、写真を取ると、音に反応して、カメラ目線をしてくれます。
ヤギさん、とても可愛らしいですが、食用に飼われているので、行末を思うと、ちょっとやるせない気持ちになります。
さて、登山口に到着して、どんどんと歩いて行きます。すぐに分岐があるのですが、左の細い道を行って、シークワーサー畑を歩きます。
シークワーサーは、みかんのような感じでなっているのを初めて見ました。
さて、本格的に山道になると、ジャングル探検気分が味わえます。
初めての道なので、なんとなく不安になります。
まず最初の標識がでてきて、そのまままっすぐ進んで、二番目の標識を目指します。
ジャングル探検感がとてもいい感じですが、初めての道のため、根拠のない不安にかられます。
ハブも、冬はでてこないとわかっていても、妄想にかられて、ハブに脚を噛まれないかと不安になります。
2番目の標識に到達して、ここで、安和岳と嘉津宇岳の道に別れます。
ここから、安和岳の方に向かって、急登を登って行きます。
結構な急登で、下山の時によく登ったなという感じでした。
尾根まで登って、尾根筋をすすんで、最後の登りで、頂上に到達しました。
安和岳の頂上は、結構雑草があって、風を凌ぐことができます。
朝方は陽が差していたのですが、頂上に到達した時は、また厚い雲が出ていました。
景色を眺めたり、エナジー補給をしたり、三角山までの縦走路をちょっと確認したりしました。
景色は、嘉津宇岳の方がちょっといい感じがしましたが、途中から陽も多少差してきたので、海の美しさも堪能できてとても良かったです。

さて、下山ですが、尖った石灰岩で脚を2箇所打ってしまい、左のスネの方は、びっくりする位腫れてしまいました。
沖縄の山は、尖った石灰岩には十分注意が必要です。
下山時に、ツアー登山の方たちとすれ違って、リーダーの方と少しお話をしたところ、今日は、沖縄ではとても寒いとおっしゃっていました。
1月でも、寒波が来ていない時は、もっと暑いようです。
今回は、風がかなりきつくて、昼は20度位気温はあるようなのですが、体感温度は、寒い感じでした。
大阪に戻ったら、とてもとても寒かったので、沖縄は寒いという感じでもないのですが。

さて、下山後は、許田の道の駅へ行って、お土産を買い、その後は、幸喜公園のビーチを少し歩きました。
ビーチからは、安和岳が見えて、今日はあそこに登ったんだなと、とても良い気分になりました。
海の美しさも堪能できて、とても良かったです。
訪問者数:172人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ