ヤマレコ

記録ID: 1048148 全員に公開 雪山ハイキング四国剣山

冬の三嶺(いやしの温泉郷よりピストン)山頂直前で撤退

日程 2017年01月17日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴ときどき曇 -6〜2℃ そよ風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三好市市街から国道32号を高知方面へ南下。
後は道路看板に「東祖谷」「剣山」と書かれた方向に進みます。

大歩危駅の横を通る徳島県道45号に乗り換えるため左折。
道なりに進むと途中で徳島県道32号に替わります。
徳島県道32号終点で、さらに左折し国道439号に乗換え京上トンネルを進みます。
「いやしの温泉郷」と書かれた看板が有りますので、そのとおり進んでください。
いやしの温泉郷の駐車場が、あります。

冬季、いやしの温泉郷は営業していません。
公衆トイレは道の駅にしいやが最後だと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間30分
休憩
20分
合計
8時間50分
Sいやしの温泉郷07:2008:55旧造林小屋11:251791mピーク13:25三嶺13:4516:10いやしの温泉郷G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】

登山道にはピンクのテープが所々、付けられています。

この登山道は累計標高差が1200m位あります。
緩やかな部分と勾配がキツイ部分が分かれています。

冬は1578mと1791mピーク間に酷い急坂が数箇所あります。
適度に休憩しながら登ると良いと思います。

冬は雪の状況によりコースタイムの2〜3倍もかかる部分も有ります。
時間は十分、余裕を取るか撤退する時間を決めた上で上ってください。

「剣山・三嶺 広域登山道マップ」を作成しました! | 徳島県
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2016080900091/
剣山・三嶺 広域登山道マップ(PDF)
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2016080900091/files/kouikimap2016.pdf

【危険箇所等】

登山道入口が、非常に判りにくい。
登山道入口を示す看板等は、ありません。
また旧小采家住宅脇の道路から入るのですが、その後も何度か
分岐点が存在します。

木製看板が有るところは看板通りに。
テープなどの目印を注意深く探してください。
間違った分岐点には地面に置かれた木の枝が通せん坊の替わり
になっています。

【雪の状況】

標高900m〜1400mの間は10〜30cm程度の積雪。
標高1400m以上は50〜70cm程度の積雪。
山頂付近は100cm程度の積雪。氷板が間に1枚できてる様です。
すべて先週から降った新雪だと思います。

【道路状況】

徳島県道32号45号、国道439号は雪が残っていましたが、除雪されています。
早朝は凍結の恐れがあるので注意してください。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

朝は晴れてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は晴れてました。
新しい看板が立っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい看板が立っています。
最初のモノレール交差
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のモノレール交差
三回目のモノレール交差
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三回目のモノレール交差
旧造林小屋。ここまでは順調だった。
旧造林小屋から標高1500m地点までの登山道を忘れてしまった。
去年、このルート使わなかったのせいか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧造林小屋。ここまでは順調だった。
旧造林小屋から標高1500m地点までの登山道を忘れてしまった。
去年、このルート使わなかったのせいか?
冬山に来たって気がする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬山に来たって気がする。
さて、ここからが急登が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここからが急登が続く。
1
左は鳥の足跡?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は鳥の足跡?
なんとなく撮ってみた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなく撮ってみた。
天気が悪くなってきたか?
ここでワッフ音らしき音響を、小さいものから大きなものまで何度も聞く。
雪崩が起きない場所でよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が悪くなってきたか?
ここでワッフ音らしき音響を、小さいものから大きなものまで何度も聞く。
雪崩が起きない場所でよかった。
2
1791mピークまで来れた。
あとは下って、登るだけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1791mピークまで来れた。
あとは下って、登るだけ。
1
雪庇が良くできる箇所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が良くできる箇所。
1
もうすぐ山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂。
1
鹿避けネット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿避けネット
パッキン、パッキン雪が割れる。
そのうえ雪が深い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パッキン、パッキン雪が割れる。
そのうえ雪が深い。
1
山頂が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えた。
3
三嶺ヒュッテ。
時間が無いので寄りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺ヒュッテ。
時間が無いので寄りません。
1
池ごしに眺める白髪山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ごしに眺める白髪山。
2
もうちょっとで山頂だ。
(と、この時は思った)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっとで山頂だ。
(と、この時は思った)
1
雪が深く、フカフカの新雪ばかり。
足の置き場所を見つけたり作ったりするだけで大変。
時間切れ間近なので、撤退します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が深く、フカフカの新雪ばかり。
足の置き場所を見つけたり作ったりするだけで大変。
時間切れ間近なので、撤退します。
4
剣山と次郎笈を見ながら撤退。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山と次郎笈を見ながら撤退。
3
石堂山は雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石堂山は雲の中。
塔丸、丸笹山、剣山、次郎笈
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔丸、丸笹山、剣山、次郎笈
5

感想/記録
by nfosdk

今回、雪が降ったので冬でも山頂にいける、このルートに行ってみました。
(昨年は雪が無かったので行きませんでしたが)

1620m付近の広場で初めてワッフ音を聞きました。
聞きたくない音でしたが、勉強になりました。

前回同様、登りではスノーシューを極力つかわない体力温存作戦。
一部、登山道を忘れてしまい時間を、少しロスしましたが順調な登山だった。

しかし山頂手前でスピード激減。
手や膝、足で踏み場を作りながら進みますが、雪が深すぎる。
木でも踏みながら進む手しか、見つけられません。
しかし次に来た時、自分が折った枝や木を見ることのなる。

所詮、趣味。遊びでやっている登山。
山頂を踏むために、わざわざ木々を痛めてまで進む価値があるとは思えない。
山頂手前で悔しいですが、撤退しました。

【メモ】
持参した水は1.5L(余り無し)
バックパック総重量は9kg強
訪問者数:384人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ