ヤマレコ

記録ID: 1048274 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走四国剣山

雪の塔の丸で月見ナイトハイク集会に参加?

日程 2017年01月17日(火) 〜 2017年01月18日(水)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧名頃小学校前に停めました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間0分
休憩
0分
合計
4時間0分
Sスタート地点18:2022:20塔の丸
2日目
山行
1時間50分
休憩
0分
合計
1時間50分
塔の丸04:0005:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです
コース状況/
危険箇所等
ここからの塔の丸は一般登山道ではありません、マーキングもわかりずらいし、滑落の危険性もある痩せ尾根の急登です、くれぐれも自己責任でお願いします。
その他周辺情報名頃登山口のトイレは冬季閉鎖です、周辺には無いので手前の道の駅西祖谷などで済まして下さい。
癒しの温泉郷も冬季休業です!
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック アイゼン スコップ 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ ポール

写真

アニーちゃんは雪山で目の周りの毛に着雪するのでカットしました!ビックリ顔?(笑)
2017年01月16日 18:47撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アニーちゃんは雪山で目の周りの毛に着雪するのでカットしました!ビックリ顔?(笑)
6
祖谷に差し掛かり
2017年01月17日 17:10撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖谷に差し掛かり
1
上は真っ白です!天狗塚の頭がのぞいてます♪
2017年01月17日 17:17撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上は真っ白です!天狗塚の頭がのぞいてます♪
1
癒しの温泉郷分岐から先は道路もこの通り!
2017年01月17日 17:30撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒しの温泉郷分岐から先は道路もこの通り!
2
18時過ぎから登り始めて、谷川の横を上って廃作業小屋横を通り!
2017年01月17日 18:53撮影 by HDC-TM750, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18時過ぎから登り始めて、谷川の横を上って廃作業小屋横を通り!
こんな時間、廃作業小屋に人がいたら腰抜かすね!(>_<)
2017年01月17日 18:53撮影 by HDC-TM750, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな時間、廃作業小屋に人がいたら腰抜かすね!(>_<)
1
植林地帯を抜けて廃作業小屋横を登ったら尾根分岐標識、下りでこれを見逃すと大変な場所に降りて行ってしまいます!
2017年01月17日 19:21撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林地帯を抜けて廃作業小屋横を登ったら尾根分岐標識、下りでこれを見逃すと大変な場所に降りて行ってしまいます!
心配した樹林帯尾根の積雪は風に飛ばされて少ない、これくらいで良かった〜!
2017年01月17日 19:21撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心配した樹林帯尾根の積雪は風に飛ばされて少ない、これくらいで良かった〜!
1
名頃から四時間ラッセルで山頂へ、無雪期なら二時間半?
2017年01月17日 22:13撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名頃から四時間ラッセルで山頂へ、無雪期なら二時間半?
2
もう一つの標識、先週の降雪後ここには誰も来ていません!
2017年01月17日 22:13撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つの標識、先週の降雪後ここには誰も来ていません!
1
アニーちゃんはカットの効果でお目目はパッチリ!
2017年01月17日 22:13撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アニーちゃんはカットの効果でお目目はパッチリ!
2
旧剣山スキー場からの組が来るまでじっとしてると寒くて耐えられないので、暇つぶしも兼ねて雪のかまくらを作ってみました、完成後中で一休み!
2017年01月18日 00:38撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧剣山スキー場からの組が来るまでじっとしてると寒くて耐えられないので、暇つぶしも兼ねて雪のかまくらを作ってみました、完成後中で一休み!
4
入り口を風下にしたのでこれでも十分暖かいですが、
入り口をレジャーシートなどでカバーしたら冷気が入らず快適性が増します!
2017年01月18日 00:39撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入り口を風下にしたのでこれでも十分暖かいですが、
入り口をレジャーシートなどでカバーしたら冷気が入らず快適性が増します!
1
スマホなので暗いですが外観!
別動隊は途中で時間切れで引き返したと連絡がありました。!
かまくらの居心地確認に4時まで中でカレー飯の食事と紅茶を何杯も(笑)
2017年01月18日 03:57撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホなので暗いですが外観!
別動隊は途中で時間切れで引き返したと連絡がありました。!
かまくらの居心地確認に4時まで中でカレー飯の食事と紅茶を何杯も(笑)
5
樹林帯の尾根に間伐材が放置されています、名頃登山口近くへ降りる尾根よりはだいぶんましです!
2017年01月18日 05:03撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の尾根に間伐材が放置されています、名頃登山口近くへ降りる尾根よりはだいぶんましです!
鹿の足跡が至る所にあるので自分の足跡を見失わないように慎重に降ります!
2017年01月18日 05:03撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の足跡が至る所にあるので自分の足跡を見失わないように慎重に降ります!
6時前に無事下山できました、帰りは自分のトレースあるので無雪期とさほど変わらず!
ライフの窓は全部凍って真っ白!
2017年01月18日 05:50撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時前に無事下山できました、帰りは自分のトレースあるので無雪期とさほど変わらず!
ライフの窓は全部凍って真っ白!
1
車外車内共に氷点下9度近い!
車内のペットボトルも凍ってました!
2017年01月18日 05:51撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車外車内共に氷点下9度近い!
車内のペットボトルも凍ってました!
4

感想/記録

徳島の山友が旧剣山スキー場跡地から雪の塔の丸へ月を愛でながらナイトハイクするらしい!
チョッとそれらしい事は事前ににおわしては置いたが、サプライズで山頂で待ちかまえようと名頃から上ります!(笑)
夕方祖谷街道に差し掛かるとずいぶん手前から路面に積雪残ってる、癒しの温泉郷分岐から先はほぼ真っ白!
登山口から雪があるのでアイゼン装着、雪が登山道を覆い隠し、いい加減わかりにくいるーとが一層レベルアップしてる!
植林地帯で20cmほども積もっているので痩せ尾根急登で多かったら辿り着けないかも?と心配したが尾根は風が吹き抜けるのかあまり積もってなくて良かった〜!
しかし、樹林帯を抜けると所によっては太腿まで埋もれる積雪になかなか進めず、笹原に出てから山頂に着くまで一時間以上かかってへとへと!
それでも別動隊が来るまで1時間以上あるのでじっとしてたら凍え死にそう!


積雪は十分あるので体温維持と暇つぶしも兼ねて、持ってきたスコップで雪洞を作ってみます!
ブロックを積んでこしらえようとしたが、積もったばかりの乾いたさらさら雪でブロックにならない!
かき集めて小山に積み穴を掘る作戦に変更!小山に積むのも固まりにくいのでなかなかいい形にならずに時間が過ぎてゆく!
何とか形にして大人が座って寝ころべる広さに掘ってできたら二時間も経過!
あれれ〜?それにしてもぜんぜん別動隊来ないんですけど〜!
かまくらの中からラインで問合せしたら、1680mの偽尾根まで300m手前で時間切れとなり引き返したそうです!(笑)
私が来てるからと言っていたら意地でも来たかも?自業自得?(笑)
それから4時までバーナーで雪を溶かして夜食と紅茶をがぶ飲み、朝までここで寝ようかと思ったがシュラフとマット無しではさすがにこれは寒過ぎでちょっと辛い!
暖房にバーナー焚いたらガスも残り少なくなったので今日のところはこの辺で勘弁してやろう!(笑)
ホントは壊して更地にするのがいいのでしょうが、壊すにも労力いるのでそのままにしてあります、ご自由に改築なり破壊なり休憩なりにお使いください。
しかしここまで来るには、ひざ上のラッセルで大変な苦労間違いなしです!
下りは自分のトレースあるので普通に降りて6時前に無事下山、車の温度計見たら氷点下8,9度ペットボトルも凍ってました、上は10度以下だったんでしょうね!
訪問者数:407人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/29
投稿数: 179
2017/1/18 18:58
 サプライズ
頂上まで行って、突然アニーに吠えられたらビックリしたでしょうねー(汗)
シーズン中にカマクラを見に行ってきます^^
登録日: 2012/2/27
投稿数: 1137
2017/1/18 20:18
 Re: サプライズ
安普請だから、早くいかないと潰れるかも?(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ