ヤマレコ

記録ID: 1048524 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山

日程 2017年01月18日(水) [日帰り]
メンバー
天候ガス時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
1時間36分
合計
7時間19分
S奥岳駐車場06:5807:57八の字07:5808:19勢至平分岐08:41金明水08:53くろがね小屋08:5409:39峰の辻09:5110:25峰ノ辻分岐10:2610:27沼尻分岐10:2810:58安達太良山11:0011:15沼尻分岐11:1611:20峰ノ辻分岐11:30峰の辻11:47くろがね小屋13:0313:10塩沢分岐13:24勢至平分岐13:39八の字13:4014:17奥岳駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

日の出と共に出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出と共に出発
7
お決まりの休憩場所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりの休憩場所
3
鉄山が姿を現しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山が姿を現しました。
2
馬の背はガス...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背はガス...
2
でも登っているうちに、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも登っているうちに、
1
だんだんとガスが取れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんとガスが取れてきました。
10
安達太良山頂も姿を現しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山頂も姿を現しました。
4
ちょっとした雲海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした雲海
3
もうすぐ山頂(牛の背から)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂(牛の背から)
4
いつからあるのか?この山名看板!助かります(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつからあるのか?この山名看板!助かります(^^)
12
ずっと一人でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと一人でした。
5
いつもお世話になってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもお世話になってます。
6
スキー場は中学校のスキースクールで賑わってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場は中学校のスキースクールで賑わってました。
2

感想/記録

 日の出と共に登山開始!!勢至平から見た稜線はガスってましたが、くろがね小屋を越えて登っているうちに、ガスが取れてきました。すっきりとは晴れませんでしたが、ガスったり晴れたりで両方の冬山を楽しむ事ができました。
 峰の辻から牛の背へはトレースがなかったのですが、稜線の風が大した事なさそうだったので、頑張ってラッセルして登りました。沼ノ平も望め、ここから山頂を往復しました。帰りはくろがね温泉に入り、のんびりと奥岳へと戻りました。
 くろがね小屋より上で出会ったのは2人、静かな山旅でした。
訪問者数:871人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 ガス 馬の背
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ