ヤマレコ

記録ID: 1048745 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走支笏・洞爺

紋別岳(伊達市)北尾根

日程 2017年01月18日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:08出発ー9:36送電線下ー13:32紋別岳13:48ー14:09途中大休憩14:35ー15:51帰着
その他周辺情報伊達温泉
大人/440円
http://www.date-onsen.com/index.html
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

関内林道の途中から、「いってきます」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関内林道の途中から、「いってきます」
3
山神神社で安全祈願。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神神社で安全祈願。
2
前方に、これから辿る送電線管理歩道が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に、これから辿る送電線管理歩道が見えた。
2
古い看板ですが健在でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い看板ですが健在でした。
2
林道を1.3Km強で送電線管理歩道入り口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を1.3Km強で送電線管理歩道入り口。
1
急な登りなので、アイゼンで登っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な登りなので、アイゼンで登っています。
標高差150m程登ると傾斜が落ちる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高差150m程登ると傾斜が落ちる。
3
アイゼンからスノーシューに履き替え。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンからスノーシューに履き替え。
2
次の送電線鉄塔までは尾根上に歩道がついていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の送電線鉄塔までは尾根上に歩道がついていた。
この送電線鉄塔からは左側の斜面をトラバース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この送電線鉄塔からは左側の斜面をトラバース。
1
背後の山、2015年2月この稜線を歩いて、紋別岳北尾根を見て興味を持った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後の山、2015年2月この稜線を歩いて、紋別岳北尾根を見て興味を持った。
1
その時の写真です。
右下へ延びている白い部分が多い尾根が紋別岳北尾根です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その時の写真です。
右下へ延びている白い部分が多い尾根が紋別岳北尾根です。
3
その時の10日ほど前に登った、お知りあいの方々の記録。
尾根を見て、記録を見て登りたくなったのは自然の流れ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その時の10日ほど前に登った、お知りあいの方々の記録。
尾根を見て、記録を見て登りたくなったのは自然の流れ。
3
次の送電線鉄塔からは右斜面を行く。なかなか近づかない、表面のクラストをニードロップで崩さないと足が前に出ない。辛抱の登りが続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の送電線鉄塔からは右斜面を行く。なかなか近づかない、表面のクラストをニードロップで崩さないと足が前に出ない。辛抱の登りが続く。
2
頂上が見えた。あと直線距離で250m強。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が見えた。あと直線距離で250m強。
1
尾根は細くなり、雪がいくらか締まって歩きやすくなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は細くなり、雪がいくらか締まって歩きやすくなった。
岩、左側をトラバース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩、左側をトラバース。
1
もう少しだ「頑張ろうぜ〜」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しだ「頑張ろうぜ〜」。
正午のサイレンを聞いた時は、届かないかと思いましたが頑張れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正午のサイレンを聞いた時は、届かないかと思いましたが頑張れた。
1
一歩一歩を積み重ねました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一歩一歩を積み重ねました。
3
南東方向。中央奥の山は室蘭岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東方向。中央奥の山は室蘭岳。
伊達市市街方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊達市市街方向。
登ってきた北尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた北尾根。
1
有珠山(左)と洞爺湖。
生憎、羊蹄山は雲の中だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有珠山(左)と洞爺湖。
生憎、羊蹄山は雲の中だった。
1
北東方向ズームアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方向ズームアップ。
1
南東方向ズームアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東方向ズームアップ。
下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。
登りで苦労した所も、下りは楽で早い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りで苦労した所も、下りは楽で早い。
1
この景色を見ながら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色を見ながら。
1
ここで再びアイゼンに履き替えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで再びアイゼンに履き替えました。
後は林道をテクテク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は林道をテクテク。
2
「おかえりなさい」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「おかえりなさい」
2

感想/記録

メンバー:山キチのッマさん、yamakichiことプチ山キチ

2015年2月に736Pの西尾根を登った時に、紋別岳(伊達市)北尾根に興味を持ちました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-590143.html
また、写真欄にも記しましたが、この尾根を登ったお知りあいの方々の記録も大きな動機となりました。

この尾根には頂上近くまで送電線の管理歩道があってそれを辿りました。
急げば潰れる体力なので、時間は掛かりましたが、登りづらい雪質に負けずになんとか登れました。
肩から腕の筋肉痛があります、ストックにも力を込め、四肢で登っていたようです。ラッセルを楽しんで?いい山行ができました。
訪問者数:384人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ