ヤマレコ

記録ID: 1048918 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

越百山撤退

日程 2017年01月17日(火) [日帰り]
メンバー
天候風を全く感じない冬晴れの一日でした。
ただ、気温はその分寒く、最低気温は麓でも-15℃近くまで下がりました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今朝沢の登山口の駐車場までは、除雪が万全です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間45分
休憩
30分
合計
9時間15分
S伊奈川ダム上駐車場08:0508:55福栃平(南駒-越百分岐)09:0511:10下のコル(四合目)12:10上のコル14:20撤退地点(2050m付近)14:4016:10下のコル(四合目)16:40福栃平(南駒-越百分岐)17:20伊奈川ダム上駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一切ないです。ラッセルさえなければイージーでしょう
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 わかん 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル 行動食 非常食 調理用食材 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ テントマット シェラフ

写真

登山口はこんな感じです。
平日なので人の気配は一切ありませんでしたが、
なぜか除雪はきっちりとされていました。

週末にだいぶ積もっていたはずなのに、
いつしたのでしょうか?

おかげでラクに通れました。
2017年01月17日 08:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口はこんな感じです。
平日なので人の気配は一切ありませんでしたが、
なぜか除雪はきっちりとされていました。

週末にだいぶ積もっていたはずなのに、
いつしたのでしょうか?

おかげでラクに通れました。
5
福トチ沢に沿って林道を小一時間、約3km弱歩きます。
2017年01月17日 08:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福トチ沢に沿って林道を小一時間、約3km弱歩きます。
6
福栃橋に到着。トレースはもちろん存在しません。
2017年01月17日 08:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福栃橋に到着。トレースはもちろん存在しません。
2
この看板の奥に谷があり、テープもあるので登山道のように見えますが、それはフェイクで実際は沢に沿って堰の方へ向かいます。
2017年01月17日 08:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板の奥に谷があり、テープもあるので登山道のように見えますが、それはフェイクで実際は沢に沿って堰の方へ向かいます。
2
間違って直登。
ここら辺は、ひざ下辺りまで沈みました。
2017年01月17日 09:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違って直登。
ここら辺は、ひざ下辺りまで沈みました。
3
テープがあるので沢沿いに登りますが、途中からどうも怪しくなって南へトラバース。すると登山道に合流しました。
2017年01月17日 09:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープがあるので沢沿いに登りますが、途中からどうも怪しくなって南へトラバース。すると登山道に合流しました。
1
下のコルより上にくると、何かの足跡があります。
とても寒いのに……。
動物たちには敵いません。
2017年01月17日 11:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下のコルより上にくると、何かの足跡があります。
とても寒いのに……。
動物たちには敵いません。
1
2000m手前辺りから常時ひざ上のラッセルに。
少し粘りましたが、疲労の色も見え始めたので、
ここで諦めて撤退することにしました。
2017年01月17日 14:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2000m手前辺りから常時ひざ上のラッセルに。
少し粘りましたが、疲労の色も見え始めたので、
ここで諦めて撤退することにしました。
4
いい天気だったから登りたかったな……。
と惜しみつつ下山。
2017年01月17日 16:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気だったから登りたかったな……。
と惜しみつつ下山。
9
またリベンジに来ます。
2017年01月17日 16:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またリベンジに来ます。
6

感想/記録
by chiten

週末の寒波で、雪がたっぷり積もった日本列島。
ラッセル体験がしたくて越百山を選びましたが、正直キツかったです。

当初は冬季小屋泊まりの1泊2日で計画していましたが、
新雪に手こずり手こずり……。
山と高原の地図にあるルートタイムの倍以上かかって、
なんとか2000m地点までたどり着きました。
しかし、そこからさらに雪が深くなり、
日が出ているうちに越百小屋に到着することが無理になったので、
泣く泣く撤退。
風は全くなく、天気も良かっただけに残念です。

危険個所は特にないのでヘッデンで夜通し歩くことも可能です。
が、大部分は樹林帯ですし、そこまでするほどの山かと……。
トレースがあれば1泊2日で十分ですが、
ないと2泊3日は覚悟した方がよさそうです。

ちなみに2000m付近までは、平均して3〜40cm程度埋まりました。
場所にもよりますが、だいたい脛辺りまでの雪をラッセルした感じです。
その後はひざ上になりますので、疲労倍増になります。
余裕をもってお出かけください。
訪問者数:397人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 コル 直登 高原 撤退 ヘッデン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ