ヤマレコ

記録ID: 1049140 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走道東・知床

雌阿寒岳

日程 2017年01月20日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口に駐車スペースと公衆トイレがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
10分
合計
3時間25分
S登山口09:0511:15山頂11:2512:30登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂はガスガスだったのですぐに引き返しました。
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポストがあります。
ピンクテープとトレースのおかげでルートはわかりやすかったですが、強風や積雪でトレースが消える場合があるので注意が必要です。
今回は基本夏道のとおりに登りました。
その他周辺情報野中温泉。
今日は休みでした(T_T)
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

登山口。登山届はこちらで。
トレースはばっちりでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。登山届はこちらで。
トレースはばっちりでした。
1
序盤は雪山ハイキング♪
ピンクテープが親切すぎるくらいあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は雪山ハイキング♪
ピンクテープが親切すぎるくらいあります。
出発から30分ほどでもう樹林帯を抜けます。
それにしても噴煙がすごい。登っても大丈夫でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発から30分ほどでもう樹林帯を抜けます。
それにしても噴煙がすごい。登っても大丈夫でしょうか。
1
振り返ると絶景が\(^o^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると絶景が\(^o^)/
2
噴煙と雲のダブルパンチ。
頂上に着く頃には晴れてください(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙と雲のダブルパンチ。
頂上に着く頃には晴れてください(>_<)
1
反対側は晴れています\(^o^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側は晴れています\(^o^)/
2
四合目。
絶景をバックに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目。
絶景をバックに。
1
この辺りから岩雪ミックスになります。
トレースも消えやすくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから岩雪ミックスになります。
トレースも消えやすくなります。
1
太陽に向かって登っていく。
これはこれで幻想的でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽に向かって登っていく。
これはこれで幻想的でした。
4
いかつい。何かのモンスターみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いかつい。何かのモンスターみたいです。
2
噴煙と雲ですごいことになっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙と雲ですごいことになっています。
3
山頂まであと少しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少しです。
2
活火山であることを実感します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
活火山であることを実感します。
2
山頂に到着\(^o^)/
でも反対側にも噴煙がorz
晴れていれば絶景だったのに(T_T)
さすがに山頂は風が強いので、すぐに撤収します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着\(^o^)/
でも反対側にも噴煙がorz
晴れていれば絶景だったのに(T_T)
さすがに山頂は風が強いので、すぐに撤収します。
9
下山はやっぱり早い。
下界も曇ってきた珍しいパターンです、
その後、雪になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はやっぱり早い。
下界も曇ってきた珍しいパターンです、
その後、雪になりました。
1
無事に登山口に戻ってきました。
お疲れさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に登山口に戻ってきました。
お疲れさまでした。
2
休館日でした(T_T)
温泉楽しみにしていたのに…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休館日でした(T_T)
温泉楽しみにしていたのに…
1
下山後にチロルと出会いました。
今度来るときは道案内よろしくお願いします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後にチロルと出会いました。
今度来るときは道案内よろしくお願いします。
5

感想/記録

バックカントリーの練習に北海道へやってきました。

のはずが、道東は快晴予報だったので、急遽雌阿寒岳に行ってしまいました(もちろんスキーではなくて、アイゼンで登りました)。

雌阿寒岳には夏に絶景を楽しませてもらったので、今回は冬の絶景を期待していたのですが、道中見えた雌阿寒岳と阿寒富士は両方とも笠をかぶっていて嫌な予感がしました。

案の定、山頂に近づくにつれどんどん雲が流れてきたのと、自らの噴煙でガスガスでした(T_T)(夏より噴煙増えた?)

ただ、雪はモフモフで、楽しい雪山ハイキングが楽しめました\(^o^)/

トレースはありますが、四合目辺りからは風で消えたりして少しわかりにくいところがあります。トレースに沿って登ればスノーシューやワカンは不要で、今回は終始アイゼンとストックで登りました。

今度は高気圧が張り出す快晴予報の日にリベンジします(>_<)

詳細は後日ブログにアップします。
https://yamairo.com
訪問者数:797人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ