また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1049343 全員に公開 ハイキング丹沢

【丹沢前衛】仏果山、表丹沢の展望台です。

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。但し強風。
アクセス
利用交通機関
電車バス
■往路:本厚木駅(8:40-9:23)仏果山登山口BS
■復路:土山峠BS(12:56-13:42)本厚木駅
     
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間52分
休憩
17分
合計
3時間9分
S仏果山登山口09:3210:33宮ヶ瀬越10:3410:56仏果山11:1011:20衣浸山11:27馬渡分岐11:30八州ヶ峰11:36熊古谷山11:48革籠石山11:5012:08土山峠・半原越方面分岐12:32旧土山峠12:41土山峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■距離:6.11
■累積標高差:+493m/-504m
■コースタイム:2時間55分
■行動時間:2時間52分+17分=3時間9分<1.08>
コース状況/
危険箇所等
■仏果山山頂から革籠石山までの間は、痩せ尾根が続きます。雪が積もっていたら危険かもしれません。
■ここ以外は、特に危険に感じるところはありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

今日のスタート地点は、仏果山登山口。ここに下って来たことはありますが、ここから登るのは初めてです。
2017年01月21日 09:31撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のスタート地点は、仏果山登山口。ここに下って来たことはありますが、ここから登るのは初めてです。
登山届の箱がありました。
2017年01月21日 09:33撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届の箱がありました。
7−7で山頂です。
2017年01月21日 09:54撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7−7で山頂です。
これから向かう宮ケ瀬乗越かな?
2017年01月21日 09:55撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう宮ケ瀬乗越かな?
宮ケ瀬乗越に着きました。
2017年01月21日 10:30撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬乗越に着きました。
下界が見えて来ました。
2017年01月21日 10:32撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界が見えて来ました。
仏果山の展望台には大勢のハイカーが登っています。重量制限はないのかな?
2017年01月21日 10:38撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山の展望台には大勢のハイカーが登っています。重量制限はないのかな?
仏果山の頂上直下は、多少岩々したところが出て来ます。今日初めて履く靴ですので、なんとも歩き難いです。
2017年01月21日 10:54撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山の頂上直下は、多少岩々したところが出て来ます。今日初めて履く靴ですので、なんとも歩き難いです。
仏果山山頂!何度目かな?今回が一番天候に恵まれました。
2017年01月21日 10:56撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山山頂!何度目かな?今回が一番天候に恵まれました。
真ん中が丹沢山と蛭が岳。
2017年01月21日 10:59撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中が丹沢山と蛭が岳。
アップしてみました。
2017年01月21日 10:59撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップしてみました。
こちらは大山と三ノ塔。
2017年01月21日 11:00撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは大山と三ノ塔。
都心の方面です。肉眼では、スカイツリーも見えていました。
2017年01月21日 11:00撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都心の方面です。肉眼では、スカイツリーも見えていました。
大菩薩嶺から小金沢連嶺が一望できます。
2017年01月21日 11:01撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺から小金沢連嶺が一望できます。
頂上で展望を楽しんだ後は、土山峠に下りますが、しばらく痩せ尾根が続きます。
2017年01月21日 11:12撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上で展望を楽しんだ後は、土山峠に下りますが、しばらく痩せ尾根が続きます。
今日の核心部(?)
2017年01月21日 11:18撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の核心部(?)
何度見てもいですね。
2017年01月21日 11:22撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度見てもいですね。
この分岐は、昔は無かったように思いますが?
2017年01月21日 11:27撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐は、昔は無かったように思いますが?
痩せ尾根が終わった処です。下って来た方向を見ています。
2017年01月21日 11:34撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根が終わった処です。下って来た方向を見ています。
どんどん下って来ましたが、先ほどまでいた仏果山が見えています。
2017年01月21日 12:10撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん下って来ましたが、先ほどまでいた仏果山が見えています。
無残にも山が削られています。この辺には、何か所かあります。
2017年01月21日 12:12撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無残にも山が削られています。この辺には、何か所かあります。
土山峠に下る前に林相の綺麗な処がありますが、そこにはベンチがありました。
2017年01月21日 12:18撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土山峠に下る前に林相の綺麗な処がありますが、そこにはベンチがありました。
土山峠に下って来ました。
2017年01月21日 12:39撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土山峠に下って来ました。
宮ケ瀬湖が見えていますが、この後は予定していたバスで本厚木駅に戻ります。今日も無事の下山、お疲れ様でした。
2017年01月21日 12:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬湖が見えていますが、この後は予定していたバスで本厚木駅に戻ります。今日も無事の下山、お疲れ様でした。

感想/記録

<脊柱管狭窄症の手術後:10ヶ月+12日目>

一昨年の秋に雪山に行こうとして購入した靴が、昨シーズンは腰の手術のために使用することが出来ませんでした。来週から、雪のある山の山行をいくつか計画していますので、今日は靴の慣らしと言うことで久しぶりに仏果山を歩いて来ました。夜は、新年会が入っているために、温泉で汗を流すこともなく自宅に戻って来ました。

仏果山は何度か歩いていますが、痩せ尾根などもありなかなか面白いところです。今回は、仏果山登山口から登り土山峠に下って来ましたが、仏果山山頂から革籠石山までの間は、痩せ尾根が続きます。雪が積もっていたら危険かもしれません。

靴は大分馴染みましたが、雪山に行くまでには、もう一回程度は慣らしで歩いておきたいところです。
訪問者数:271人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

乗越 山行 下界
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ